読むと元気になる!仕事のヒント満載!!神戸の美容室 スマイル のオーナー篠原感謝和隆のブログ

神戸の美容室 スマイルの社長blog スタッフへ送り続けているメッセージをまとめています。 美容師さんはもちろん、異業種の方の仕事のヒントになればうれしいです。

●CUT&COLOR Smile(夢野店)
神戸市兵庫区鵯越町3-2( 神戸電鉄神鉄長田駅)
078-521-2016

●embellir Smile (元町店)
兵庫県神戸市中央区北長狭通4-7-1元町駅前ビル1F (JR元町駅及び阪神元町駅)
078-381-7139

フェイスブックページ

https://www.facebook.com/EmberilleSmile

●Smile shoushou(住吉店)
神戸市東灘区住吉宮町3-15-22-1F (JR住吉駅)
078-843-1743

・LOHAShair ANGIE
神戸市中央区元町通6-7-5松尾ビル1F (JR神戸駅及び阪神西元町駅)
078-361-0303



・アイラッシュサロンELMO(embellir Smile 元町店内)
兵庫県神戸市中央区北長狭通4-7-1元町駅前ビル1F (JR元町駅及び阪神元町駅)
078-381-7139

・スマイルもとまち保育園
神戸市中央区元町通4丁目2-18 T&X第1ビル(阪急花隈駅、神戸市営地下鉄みなと元町駅 各2分)
078-977-7158




☆web予約はこちらからhttps://hpsm.jp/smile/




おはようございます!!

週末のサロンワーク&夜はまつエクMTありがとうございます!!


【運命発展の3つの法】

 運命を打開し発展させていく為に大切な3つのことがあるそうです。

①「仕事の全力をしぼる」
 財産も富も集めたモノが残るのではなく、その人が財産や富や地位をつかむまでにしぼった「心の姿」と「努力の結果」が残る。
 
 結果よりもそれまでのプロセスで、自分の力がつき、の力こそが本当の財産になるんですね。


②「明るく感心のけいこをする」
 どんなことに出合っても「なるほど」と感心するクセをつけることが運命を好転する秘訣。

 知っていることと、できることは違う!「すべてのモノから学ぶ人間力」を身につけるためには、何事も感心する謙虚さの練習が必要です。

③「イやなことでも、心のにごりを捨てて、喜んで勇みきって引き受ける」
 物事をイヤイヤ、不平不満を持ってやると同じことでも心のにごりとなり毒になる。喜んで勇みきって引き受けると同じことでも「徳」となり、自分の成長になる。

 嫌な頼まれごとは、一瞬「毒」に見えるが、感謝と喜びで「毒」を受け入れることで自分の「徳」になり、「自分の成長」と「他者からの信頼」に変わります。

 運命発展3つの法を実践することで、誰からも愛される素晴らしい人間になるそうです。

 ぜひ共に努力をしましょう!!





 本日は元町店サロンワーク!

 幹部さんは夜に来年の年間計画会議よろしくお願いします!!





 日々のサロンワークありがとうございます!!

 昨日、一昨日と島根県に、専門学校訪問に行ってきました。

 初めて行かせてもらう学校ばかりでしたので、とても良い体験でした。

 浜田ビューティーカレッジさんと松江理美容専門学校にお伺いしたのですが、どちらも丁寧な対応をいただき、ありがたかったです。

 島根の学校でも、生徒さんが就職に気にするのは、やはり「休日」の数は、大きいようで、スマイルグループの来年度の「年間休日103日」は、初めて聞いたという驚きの声をいただきました。

 年間休日100日を超えることは、大きなアピールポイントのようですね??



『生き方のセオリー』

【「運のいい人はものすごく苦労する道を選ぶ。そして、失敗したら、その原因は自分にあると考える。全部自分のせいにする。悪いことがあったら、全部自分が至らなかったからだと考える」『渡部昇一 一日一言』】

 

 

  致知出版社の社長である藤尾秀昭氏は、著書「人生のセオリー」のまとめに、

 

 「窮達は命なり、吉凶は人に由る」という言葉を伝えてくれています。

 

 (困窮に陥る( 困り果てる出来事に会う)、あるいは栄達に恵まれる(運よく地位、身分などが上がる)ことは、運命であり自分のコントロールできることではないが、その出来事を吉にするか?凶にするかは?その人次第である。)

 過去の偉人たちは、全員が困窮の中から運命を飛躍させていると言います。

 逆に、栄達のときに油断をして、自らの人生を下落させている人もたくさんいると言います。

 良い時は周りのおかげと感謝し、悪い時は、人のせいにせず自分の成長の機会であると努力する!

 それが「生き方のセオリー」のようですね!!!

 



 本日も謙虚に仕事で成長できる1日にしましょう!!

感謝!
 


今日はアンジェでサロンワークします!!






 日々のサロンワークありがとうございます!!

 昨日は、会議の合間に、「一生美容に恋する会」の菊池氏と会談しました。

 やはり、どのサロンも求人活動に力を入れているそうで、大切なことは、スタッフさんと学生さんのつながりだそうです。

 SNSなどのつながりを、大切にしてリストをつくって、いつでも情報共有できる状態をつくらないとせっかくの努力も無になるとのこと。

 そのためには、今までにIMP授業や、サロン実習、ガイダンスなどでつながった学生さんをリスト化しておくことが大事だそうです!

 そして!求人プロジェクトの皆さんを中心に、「新卒求人10名」の目標達成をしたいですね!!


昨日は、大西マネージャーがスマイルグループの新会社案内2019を作成してくれました!

 ぜひい出来ですので、拡散してくださいね!!
SKM_C22719030621300_0003
SKM_C22719030621300_0002
SKM_C22719030621300_0004





「明朗」

 [明朗は心の中に日光を照らし続ける。そして心を絶え間なく静けさで満たす。byアディソン]

 どんな能力のある人間でも、それを発揮するためには、「明朗」であることが必須であると言われます。

 社会人として「明朗」であることは、周りへの配慮として最低限のマナーでもあります。

 めいろう明朗】とは、「明るくほがらかなこと」で、「明るく、バカ騒ぎ」することではありません。
 
 しかめっ面はマイナスを引き寄せ、笑顔はプラスを引き寄せます。

 また明朗であることは、周り人にもプラスを与え,自分の心もプラスに変えていきます。

 どんな人間でも明るい部分は持っているし、生まれてきたときは全員明るく輝いています。

 自分本来の明るさを思い出し、今日も一日「明朗」で自分も周りも幸せにしていきましょう!

 感謝!



 本日と明日は島根出張!!

 美容学校に求人活動に行ってきます!!



おはようございます!!


日々のサロンワークありがとうございます!!

『個性とは』


『Love the life you live. Live the life you love.(自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。)byBob Marley (ボブ・マーリー) -』



 個性とは「社会的に認められたその人の持ち味」のことを言います。

  良いチームの特徴は、それぞれの「自分らしさ=変なところ」を出しやすい風土があるそうです。

 逆に、自分の「変なところ」が、出しにくい風土、ある意味「大人びている」風土では、個人の成長ができにくいと言われます。

 意外ですが、小学校の学級崩壊をするクラスの雰囲気の特徴は、「大人びている」そうです。自分の変なところを出せば、「馬鹿にされる」「からかわれる」「いじめられる」風土があるので自分の個性よりも一般受けする部分しか表現できず、良い個性を伸ばしにくい環境になります。

  逆に良いムードの個人が生き生きできる風土は「子供っぽく、無邪気な雰囲気」があると言われます。安心して自分の「変なところ=個性」を出すことができるので、その人の長所が伸びやすい環境になります。

 人が育つ社風とは、お互いの違いや変なところを、その人の個性として認めあえる風土であり、また失敗しても全員で助け合い、安心して挑戦できる風土です。

 大人ぶって、失敗をしないことがカッコイイのではなく、泥臭く失敗して、周りに迷惑をかけながら感謝を覚え、成長できる社風が人が育つ社風です。

 スマイルのモットーは「熱く、仲良く、ちょっとアホ」

 ぜひ「子供っぽく、無邪気に、挑戦できる」個性を伸ばせる社風をつくりたいですね!!

 今日も、かっこつけずに「ちょっとアホ」!謙虚に仕事を愉しみましょう!!





 本日は大阪でSPC合同定例会議です!

 

 

 




 おはようございます!!

 昨日はお休みの中、ドライヘッドスパの講師として、伊藤さん平山さん福田さんが「ツボオッス講習」に参加してくれました!

 一は、緊張気味でしたが、とても素晴らしい講師ぶりで、頼もしく思いました。

 スマイルグループの目指す休日を活かした副収入になりますし、どんどんドライヘッドスパの講師を育成したいですね!なにより自分の成長に繋がります!

 午後からは、MOTメンバー(光本店長、庵奥さん、秋田さん)が社内での落とし込み講習に参加!社内での講習が楽しみです!
 
 休みの日にも、会社やみんなのために学んでくれているメンバーがいることに感謝したいですね!



 [無責任とぼんくら』

 お店に、ゴミやラバーなどが落ちていても、誰も拾わない美容室があるそうです。

 ①ゴミがあることに気づいていながら、拾わない人を「無責任な人」といいます。

 自分が落としたわけでもないし、誰かが拾えばよい?

 「見て見ぬふり」をする心の習慣がある人は、物事に主体的に取り組めない、他人任せの無責任の体質があります。

 こういう人が多いサロンは、全員が自分のことだけしか考えない利己的で無責任な社風が生まれます。

 ②ゴミがあることにさえも気づいていない人もいます。「気づいていなのだから拾えなくても仕方がない」(無責任ではない)という正当性を主張しがちです。

 サロン内のごみに気づかない人は、気づきの能力の低い「ぼんくら」です。「お客様の不快感」や「仲間のスタッフの体調不良」や「サロンの汚れに気づかない」ような「ぼんくら」が多いサロンは、「気配り・心配り」の配慮の出来ない社風が生まれます。

 
 たかが、お店に落ちているゴミやラバーですが、または目につく汚れや、片付いていないバックルームetc・・・ですが!それだけでお店の社風がわかります。

 自分のお店が「無責任の社風」になっていないか?「ぼんくら」の社風になっていないか??それに「気づく」能力が大切ですね!

 ぜひ人にもモノにも、、「注意を向けて配慮のある社風」とすぐに「奉仕の心で行動できる責任感のある社風」をつくりたいですね!!

 それは、まさに「神戸一働きたいサロン」の社風になります!

 今日もお仕事!利他の精神で愉しみましょう!

 感謝
 


本日は、ほぼOFFで、

 日向と買い物、家探し(笑)をします!!

多謝


 おはようございます!!

 昨日も週末のサロンワークありがとうございます!!

 またアンジェでサロンワークさせていただき、アシスタントしていただき感謝です!

 夕方からは、抜けさせいていただき、予約のお客様も日時変更していただきSPCの先輩のお母様のお通夜に行かせていただきました!

 多謝


『素直な心』

『素直な心とは、何物にもとらわれることなく物事の真実を見る心。だから素直な心になれば、物事の実相に従って、何が正しいか、何をなすべきかということを、正しく把握できるようになる。つまり素直な心は、人を強く正しく聡明にしてくれるのである。by 松下幸之助』



 パナソニック創業者の松下幸之助氏は、人生で1番大切なものは「素直」であることと言われたそうです。

 成功するにも幸福になるにも、成長するには「素直」という、特性はとても重要です。

 『素直』とは?何か??

 『素直な心』とは、「誰の言うことでもきちんと聞く」ということではありません。

 成長するための「素直な心」とは、「人の優れたところを認める心」と「自分の非を認める心」であると言われます。

 
「人の優れたところを認める心」
 「人に拍手をしないものは、拍手をされる資格がない」
 
 ”誰かが成果を出した時に「自分には関係ない」と素直に祝福できない人は、自分も祝福される資格はないし、その狭い心では成果を出すことは出来ない。良い結果を出すには、一人だけの力で成し遂げられることはほとんどなく、応援し合った、支え合った、皆の力を結集しなければならないby平光雄”

 

「自分の非を認める心」

 自分の誤りを素直に認めることは、誰にとっても簡単ではありません。自分の弱さをさらけ出すことになるからです。できない人間だと思われたくないというのは、誰だって持っている感情です。だから自分に非のあることが起こっても、誰か人のせいにしたり環境のせいにしたりしてしまうこともあります。

 小さなころに厳しすぎて育ったり、甘やかされて育った人は、「嘘と言い訳」が多いと言われます。

 しかし「嘘と言い訳」は「自分自身の成長」には、1番の大敵で、「素直な心」の真逆になります。
 
 この意味では、もともと『素直な心』を持ち合わせている人は、ごく少数で誰もが日々の仕事の中で「素直な心」を持つための修行をしているのではないかと思います。

 ぜひ今日も「小さなことでも、他人の成果を称賛」し「自分の改善点を素直に認める」ことで、「素直な心」をもつトレーニングをしていきましょう!!

 感謝





本日は
午前 住吉店サロンワーク

午後 経営指針作成セミナー

夜 幹部会議

です!

万謝



 



おはようございます!!

昨日もサロンワークありがとうございます!

僕も久々サロンワークで福田さんのアシストにかなり助かりました!感謝!!

そして、昨日はまつエクサロン 「エルモ」のオープンの日でした!

昨日は平山さんと西垣さんが5名のお客様を対応してくれました!!

出足好調ですので、今後ももっといろんなサービスを提供していきたいですね!!


積極的プラス思考』

古川商業高校女子バレーボール部を全校生は12回の強豪チームに育てた国分秀男元監督曰く、「人間は3つのタイプに分かれる」そうです。

1、苦しくなると”もうダメだ””無理だ”と思う「絶望諦め型」

2、”いやだけど、しょうがないからやるか”という「消極的納得型」

3、”この苦しみが俺を磨いてくれる””これを乗り越えれば一つ賢くなれる”と考える「積極的プラス思考」

 歴史に名を残す偉人、成功者には3の「積極的プラス思考」の人間しかなれないと言われます。

 「1,2,3のどの人間になるかは考え方ひとつです。お金がかかるわけではない、努力がいるわけじゃない。時間もかからない。物事の見方をちょっと変えるだけで良いのですby国分秀男」 

 人生は「使い方」の修行であると言われます。

 「金の使い方」「力の使い方」「知恵の使い方」そして1番重要なのは、『心の使い方』

 『心の使い方』が人生を良くも悪くも変えていきます!

 本日も、「モノの見方、心の使い方」を「積極的プラス思考」にシフトして善き一日を送りましょう!!


 
 本日は、
アンジェサロンワーク
夕方からお世話になっている大先輩のお母様のお通夜に和歌山に行ってきます!!

感謝!!

 


日々のサロンワークありがとうございます!!

またプロジェクト活動!特にまつエクチームは主体的に活動していただき感謝です!!

「愛されること」

パナソニックの創業者である松下幸之助さんは、「ビジネスマンにとって1番大切なものはなんですか??」という質問に。

「それは愛されることです」

 と即答したそうです。

さらに「愛されるためには、奉仕をすることです」と付け加えたそうです。

 スマイルグループの来期の方針に、
応援したくなる会社づくり(ファンベースの強化)」
 という言葉をつかいました。

 応援され愛される会社をつくるためには、まずこちらから「与える(奉仕)こと」しか方法はありません。

『たくさん持っている人が豊かなのではなく、たくさん与える人が豊かなのだbyエーリッヒ・フロム』

『得るものを変えるためには、まず与えるものを変えれば良いby福島正伸『

『奉仕は愛情の最高表現であり、愛は受けるよりも与えることを喜ぶby岡倉天心』

ぜひ今日もお客様に、周りのスタッフに、地域の方に、また家族や友人に『与え続けること』で「愛され、応援される存在を目指していきましょう!!



 本日は
早朝 BNI定例会
午前 事務所打ち合わせ
午後 元町サロンワーク
夜 日向と買い物


感謝!!



おはようございます!!

日々のサロンワーク!&プロジェクト活動ありがとうございます!!

昨日は、SPC兵庫で定例会議でした、

『商品売上50%』

 2015年の国勢調査では、日本の人口は1億2709万人で、史上初めて人口減少が起こりました。

 毎年のように100万人の人口減少が起こると予想されています。(減少幅は年々増える予想)

 全国の美容室は24万軒、理容室は12万軒で合計36万軒あると言われます。

 また美容師人数は49万人、理容師人数は23万人で合計72万人

 単純に理美容室利用人口(赤ちゃんや超高齢者を除く)と1店舗当たりの売上は(3か月周期、客単価6000円とする)61万円。

 美容師一人当たりの売上は、31万円となります。

 もし、最大にお給料をもらえるのならば、売上の50%として15万5千円が理美容師の平均給与となります。しかもこの数字は年々減少する傾向にあります。

 この状態を危機感を持って、考えるならば、ヘア以外の付加価値をつくること、理美容室でも今までの売上以外の新しいサービスを提供する必要があります。

 美容業界のナンバーワンメーカーのミルボンさんは、今後の美容師さんの生き残る道は、技術売上50%+商品売上50%であると提案しています。

 技術売上は、レッドオーシャン(競争の激しい既存市場)で、相当の魅力と努力がないと成果が出にくくなっています。

 商品に関しては、美容室の特性を活かすことで、可能性が広がります。

 美容室の徳性とは、1時間~2時間、お客様と会話ができ、悩みや要望を聴きとれることです。

 お客様は「苦痛(不便、不足、不安、不快、不満)を取り除く事「」と、「新しい価値を感じられる事」にはには、お金を消費すると言われます。

 美容室での2時間は、お客さんの苦痛を聞き出し、新しい価値を提案できる唯一の職業なんです。

 そして、価値を提案するためにはスマイルの売り物を明確にしなくてはなりません。

「美と健康の提案でお客様の人生を輝かせる」

 ぜひ、美と健康のプロフェッショナルを目指して、お客様の人生を輝かせ、またそのことにより自分も物心共に豊かな人生を送れる美容師ライフを送りましょう!

 「マインドイノベーション」
 
 近い将来に、売上の50%を技術、もう50%を商品で作れる理美容師さんだけが、生き残れる時代が来ます。

 これは、早くに気づいたもの勝ちです。

 ぜひ!今日もお客様の苦痛を聞き出し、解決できる提案を出来ることを目指しましょう!




 本日はOFF!

 大阪にフェルメールを見に行く予定です。

 感謝!!


昨日もサロンワーク!&材料発注&お届けありがとうございます!!



我が社「スマイルグループ」は、4月より親族以外では初めての取締役をつくります。

「大西常務取締役」です

 理由は、現代の変革の時代に、今まで組織を創ってきた成功体験が、組織発展の邪魔になると判断したからです。

 古い人間の成功体験が、今後の組織発展には、プラス面よりもマイナス面が大きいと判断したからです。



 組織の革新を困難にしている動機は大きく分けて2つあるそうです。


 それは人間が持つ自分のために何かをしたいという「私欲」と、自分以外の周りの人に喜んでもらいたい、組織や社会を良くしたいという「公欲」。


 【「私欲」の動機としては「権力や地位を失いたくない。失ってしまうと周りから相手にされなくなってしまう」という危機感が生まれることにある。加えて、それまで第一線で活躍していたのに、退任後の目標がなくなってしまうことに不安を覚えるケースもある。何をしたらいいのか分からず、生活のハリのような部分や生きがいを失ってしまう怖さを感じてしまうのだ。自分が今まで懸命に築き上げてきた組織を後継者に譲るということが名残惜しくなる場合もある。

 「公欲」の部分では、「組織を任せられるほどの人材がいない」という考えから決断できなくなる。無理やりにでも自分が辞めてしまうと組織がダメになってしまう、大事にしてもらってきた会員、関係者に迷惑が掛かってしまうと。その結果、「辞めたいけど、辞められない」「自分は辞めちゃいけないんだ」という気持ちになってしまう。】


  【屋上屋を重ねる】という言葉があります、肯定的にいえば、「念には念を入れる」、否定的にいえば、「無駄なことをする」

 大変革の時代に、組織をより良い方向に向かわせるには、思い切って「任せる」こと!

 若者の私心のない、利他の精神からの『革新的な意見』を期待しています!!


ちなみに

【組織を善くする側の人】
≪チャレンジ・成長をする人≫

≪どうすれば出来るかを考えられる人≫

≪善き言葉を出す人≫

≪人にプラスの刺激を与える人≫

≪表裏がなく発言に私心がない人≫

≪店の雰囲気・空気を感じ取り明るく出来る人≫

≪利他の心を持っている人≫

 

 ぜひ組織を善くする人の革新的な変な意見(笑)お待ちしています!



今日はSPC兵庫の執行部会議&定例会議で1日を過ごします!!

感謝!!


↑このページのトップヘ