読むと元気になる!仕事のヒント満載!!神戸の美容室 スマイル のオーナー篠原感謝和隆のブログ

神戸の美容室 スマイルの社長blog スタッフへ送り続けているメッセージをまとめています。 美容師さんはもちろん、異業種の方の仕事のヒントになればうれしいです。

●CUT&COLOR Smile(夢野店)
神戸市兵庫区鵯越町3-2( 神戸電鉄神鉄長田駅)
078-521-2016

●embellir Smile (元町店)
兵庫県神戸市中央区北長狭通4-7-1元町駅前ビル1F (JR元町駅及び阪神元町駅)
078-381-7139

フェイスブックページ

https://www.facebook.com/EmberilleSmile

●Smile shoushou(住吉店)
神戸市東灘区住吉宮町3-15-22-1F (JR住吉駅)
078-843-1743

・LOHAShair ANGIE
神戸市中央区元町通6-7-5松尾ビル1F (JR神戸駅及び阪神西元町駅)
078-361-0303



・アイラッシュサロンELMO(embellir Smile 元町店内)
兵庫県神戸市中央区北長狭通4-7-1元町駅前ビル1F (JR元町駅及び阪神元町駅)
078-381-7139

・スマイルもとまち保育園
神戸市中央区元町通4丁目2-18 T&X第1ビル(阪急花隈駅、神戸市営地下鉄みなと元町駅 各2分)
078-977-7158




☆web予約はこちらからhttps://hpsm.jp/smile/



おはようございます!

昨日は、サロンワーク&エステプロラボ講習ありがとうございます!!

エステプロラボ商品への理解は、スマイル営業理念の「美と健康の提案でお客様の人生を輝かせる」にとても重要ですので、ぜひとも理解力を高め、また他の美容師さんとの差別化にしていきましょう!!


 【NPS】

『NPS移動 ネット・プロモーター・スコア( Net Promoter Score,) )・・・主に「顧客との接点があるシーン」において利用される指標だが、顧客ロイヤルティの指標として用いられることが多い。』 


 今、世界を動かす企業GAFA(GoogleAppleFacebookAmazon)では、NPSという指数を重要視しているそうです。

 NPSとは、単純にその企業の「熱狂的ファン」がどのくらいの割合いるのかという指数で、全体的な顧客満足を目指すよりも、その企業の熱狂的ファンを増やすこと、また熱狂的ファンが多い企業ほど、強くて善い企業であるとのこと。

 スマイルグループで言えば、プラチナ会員様が、多ければ多いほど良い企業という評価になります。

 また、熱狂的ファンをつくるためには、しっかりプラチナ顧客に寄り添い、意見を聴くこと、そしてプラチナ顧客様の理想のお店作りをして満足度を高めることが、コンセプトのしっかりした選んでいただけるお店になります。

 極端にいうと、熱狂的ファンでないお客様の意見をきくとコンセプトなどがブレて、店の強みがなくなっていくと言われます。

 人口減少、美容室過多の現在では、平均的なサービスを提供するお店よりも、一部のファンに熱狂的に愛される「とんがった魅力」をつくることが大事なんですね?

 すべての人に好かれるよりも、一部のファンに熱狂的に応援されるお店!

 急には成果が出ないですが、そういうファンベースの考え方にマインドイノベーション(意識変革)をする時代がやってきています。

 隣の美容室と同じサービスや技術をしていると、そのうちお客様がどんどん減っていく時代なんです。。。

 そのためには、最近よく言われる「常識を疑え!」「過去の成功体験を引きずるな!」ですね!

 ぜひ、お店独自、あなた独自のサービスで熱狂的ファンを育てていきましょう!!


 本日は、
9:00 倉敷ビューティーカレッジ訪問(求人)
11:00 SPC会員さんのお店をベンチマーク
13:00 SPC兵庫定例会議
予定です!!

感謝!!

おはようございます!!


昨日は、プラチナ会員様セミナー&食事会でした!


幹部の皆様!ありがとうございました!!


また、準備をしていただいた大西マネージャー&野々下さん感謝です!!


一は、緊張しましたが、とても楽しくできて良かったです!!



『幸せの三要素』

「幸せの三要素は自分自身が好きかどうか。 

よい人間関係を持っているかどうか。

 そして、人や社会に貢献しているかどうか。byアルフレッド・アドラー」

 幸せの3要素というものがあり、

①今の自分のことを愛しているか??未来の自分の可能性を信じているのか??

②周りとの良い人間関係を?信頼関係を築けているのか?

③仕事を通じていかに世の中に貢献しているのか?



だそう!

すべての根源は、「自分を信じているのか?」

自信です!


人と比べることもなく、自分の個性を認めることで、他人を認めることもできます!!

また、自信をつけるのに、最も効果的な手段は「小さな成功の積み重ね」とも言われます。

毎日の自分の小さな成功を見逃さずに、自分に記憶していきましょう!

「お客様」やスタッフに少し褒められた」

「元気に挨拶できた」

「いつもより5分早く起きれた!仕事に来れた!」‥等


今日も自分の良いところを探し、それを周りに与え、よい人間関係を築きましょう!!

そして、たくさんお笑顔をつくり、たくさんのありがとうをいただける1日にしましょうね!




本日は、事務仕事&恐怖の健康診断&日創研経営研究会理念ビジョン員会です!!頑張ってきます!


おはようございます!!

昨日もサロンワークありがとうございます!!

MOTもミーティングしてくれていたようで、ありがとうございます!!


【気遣いと心遣い】


「『お気遣い」の本来の意味は、人として、またはサービス業に携わるものとして基本的に必要な行いや言葉を相手に発することを言います。』


 ここ最近、お客様から顔周りにカラーが残っているというご指摘を受けました。
 
 どんなに、良いデザインやサービスを提供しても、ちょっとした気のゆるみで基本的なことが出来ていないだけで台無しになることがあります。
 
 カラーや髪の毛が顔に残っていることは、お客様には1番わかりやすい店側の落ち度になります。

 また、注意を払えば誰でも、防げる落ち度でもあります。

 今一度、誰でもできるからこそ、忘れがちな、当たり前の行いや言動!「気遣い」ができているのか?をチェックするべきですよねっ!
   
『「お心遣い」という言葉の意味には、心、思い、思想、精神を思いやりの形で表現するものがあります。「お気遣い」が一定のマニュアルに沿ったもので教わったり、習っていく最低限のマナーという傾向があるのに対して、お心遣いの意味はさらに広がりがあります。相手の気持ちや助けになることを考えた結果として積極的に行う行為のことを指します。』

 徹底した「気遣い」は、お客様に安心を与え、お客様の心を感じ取る「心遣い」はお客様の感動をつくります。

 今日もお客様の顔と心をしっかり見つめて、たくさんの感動をつくり、たくさんのありがとうをいただきましょう!

 また、「言葉遣いは心遣い」とも言われます。スタッフ同士や周りの人にも、思いやりを伝える善い言葉を与えたいですね!

感謝!!

本日は、ポートピアでバレンタインマラソンに参加してきます!






 
 
 
 



 おはようございます!!

 毎日のサロンワークありがとうございます❢

 昨日は渋谷でのSPCGLOBAL本部長会議2日目でした!

 【コト消費】

「時代はモノ消費からコト消費へ」

そんな言葉をニュースや新聞でも多く見かけるようになりました。

商品の所有に価値を見出す消費傾向を「モノ消費」、商品やサービスを購入したことで得られる体験に価値を見出す消費傾向を「コト消費」といいます。

 【モノ消費】・・・個別の製品やサービスの持つ機能的価値を消費すること。価値の客観化(定量化)は原則可能。
【コト消費】・・・製品を購入して使用したり、単品の機能的なサービスを享受するのみでなく、個別の事象が連なった総体である「一連の体験」を対象とした消費活動のこと

 今は、中国の旧正月「春節祭」の真っ最中!デパートや小売店では、インバウンドを取り込もうと、「コト消費」の体験を売っています。

 訪日外国人は、化粧品売り場では、専門スタッフに細かなカウンセリングをしてもらいながら商品を選び、アパレルでは店員さんへのアドバイスを求めながら服を選ぶという「体験」を望んでいるとのこと。

 美容業界も「美ンバウンド」と言われ、東京や大阪ではすでに外国人旅行客をサロンに呼び込み成功しているサロンも増えているとか。

 自分たちも時代の流れに対応して、新しい消費に目を向けないと、変化の大きい今の外部環境で成功できません!!

 その為には日々の情報収集と、柔軟な考え方で毎日の仕事も少しずつ改善していく必要がありそうですね!!

 ちなみに中国人の旅行客へのアピールは「TicToc」が有効とか?インスタグラムは、もう古いそうですよ(笑)

 ぜひ世の中の動きに敏感に対応していきましょう!!

 本日は、アンジェでサロンワーク&夜は来期の職業訓練校会議に参加してきます!!感謝!!







 おはようございます!!

 サロンワーク&研修生のお世話!感謝です!!

 昨日は、全国本部長会議の初日でした。


【人が集まる組織づくり】


 SPCでも、自分は兵庫本部長という役職をいただき、会社と同様『人が集まる組織づくり』というスローガンで運営をさせていただいています。

 昨日は、全国の本部長さんの中でも特に尊敬する香川本部長の喜多氏にお話を活かせていただきました。

 香川県では、時間以前から定例会議への参加率が少なく、もっと来たくなる会議をするための3つの約束をつくったそう!

 ①時間を守る
当たり前のことを当たり前にできる大人の組織にすること
 ②人の話を聴く
会議中は電話禁止、会員(仲間)の声に耳を傾ける
 ③透明性のある組織にする
お金の流れなどはすべてオープンに!会員のためにお券を使うので、時には講師も呼んで会議もする

 ルールを決めてから会議が盛り上がり、楽しくなって人が集まってきたそうです。

 自分たちの会社やお店も、「人が集まる」ために工夫をしてみましょう!
 
 現状を変えるには、新しいルールをみんなでつくり、みんなで守ることが1番です!

 ぜひ!お店が良くなるルールをみんなで話し合ってくださいね!

 本日は全国本部長会議2日目in渋谷です!

 感謝!!!











おはようございます!!

昨日もサロンワーク&研修生のお世話❢本当にありがとうございます!!

昨日は、夢野店、アンジェ、元町店の研修生とお会いできました!

みんな一様に楽しいっと言ってくれてうれしかったです!

今日も増々、美容の仕事が楽しくて、素晴らしい仕事であることをドンドン伝えていきましょうね!

昨日は、研修生も皆さんも輝いていました!!

『あり方51:やり方49』

≪在り方・・・ある物事の、当然そうでなければならないような形や状態。物事の、正しい存在のしかた。≫


 昨日は、午前中に溜まっている雑用など行い、午後からSPC合同定例会議に参加しました。

 SPCとは、理美容経営者のボランタリティチェーンで、日本では1番大きな理美容のオーナー集団です。

 毎週、水曜日に定例会と称して会議を13時から17時まで行いその後は、メンバーで食事会を行います。

 第一水曜日は関西全体が大阪の天満橋集まり会議、その他の水曜日は各県(兵庫県は新開地の事務所)で同時間に会議を行います。

 その中で美容の情報交換をしたり、各本部の情報共有を行います!

 多くの会員が多店舗展開をしており、そこでの経験、体験、成功事例、失敗事例などを伝えあいます。

 他の団体と大きく違うのはSPCでは、「あり方」というものを重視します。

 「あり方」の反対は「やり方」

 「あり方」とは、考え方や人間力、会社で言えば何のために存在しているのか?(経営理念)、人で言えば何のために生きているのか?(人生観)美容師で言えば何のために仕事をしているのか?(仕事観)という哲学的な要素にあります。

 やり方とは、手段方法であり、自分の尊敬するSPCの先輩の一人である阪本成生氏は、「あり方」より多くの「やり方」を乗せてもうまくはいかないと言います!

 阪本氏は、「49対51の法則」と称して、経営には具体的な手法やテクニックは大事(49)であるが。それを1でも上回る「正しい考え方や生き方(51)」をしないとやり方は成果を出さないと伝えます。

 美容師で言えば、どんなに売り上げを上げる力や技術があっても、人としての正しい価値観を持たないと成果は長続きしない!

 長い目で見れば、その人の人間の器以上には、成果を出し続けることは不可能であるということ。

 健全な価値観、理念を忘れず、今日もお客様のため、社会のため、仲間のための仕事を楽しみましょう!!

 本日より東京でSPC全国本部長会議です!

 また良い情報を得られるように頑張ってきます!!

 皆さんもたくさんの「笑顔」をつくり、たくさんの「ありがとう」をもらえる1日を!!


 感謝!!



おはようございます!!


昨日もサロンワーク&サロン実習性のお世話ありがとうございます!!

ぜひ!1週間後には、スマイルのファンになって『スマイルデア働きたい!』と思っていただけるような、最幸の働き方を見せてあげましょう!

昨日は、名古屋出張後、日創研神戸経営研究会の例会に参加させていただきました!



「60点主義」

 昨日の例会の講師は、東京で60年も続く自動車学校の「武蔵境自動車教習所」の代表取締役会長である高橋勇氏でした。

 年々人口減少や、若者の車離れが続く外部環境の中でも、武蔵境自動車学校は好業績と、高い顧客満足度を維持し続けています。

 しかし、好業績の中でも高橋氏は、今後は自動車学校はなくなっていく業種であると、真摯に危機感を持ち、好調の今から新しい業態開発や新事業への進出をすすめています。

 今が好調だから良いのではなく、10年先20年先を予測して「今の社員さんを守るために」イノベーション(変革)を起こしていると言います。

 また、高橋氏は、イノベーションを起こすのは、経営者自身ではなく、社員さんからの発信が重要であると言います。

 そのためには、「イノベーションの起こりやすい社風」をつくること!高橋氏は「60点主義」を大切にしているとのこと。

 60点主義とは、社員さんから「こんなことをやりましょう!」と言われたら、完璧でなくても「とりあえずやってみよう!」とチャレンジすること。失敗を歓迎する風土が重要であると言います。

 僕たちの業種も、今はお客様が来てくれているが、今後は、どんな外部環境に急変するか?まったく
わかりません。健全な危機感を持ち、「お客様の心の声」や「時代の流れ」に耳を傾けて常に変化していける会社を目指しましょう!
 
 「時代の流れの先を読み、時代に合った商品、サービスを取り入れ,良いものは素直に学び実行するのが商人の姿勢です」

 「空気が変わったのにその空気に合わせないと空気が吸えなくなるので死んでしまいます」 

「不易流行という言葉があります。どんなに時代の流れが変わろうとも、空気が変ろうとも、人も会社も変えてはいけないもの変えてはいけないがあります。それをしっかり把握し、変えるべきものは知恵を出しましょう。知恵を出した分、人も会社も今まで以上に成長できると信じています」

 本日も、小さなイノベーションを起こしてお客様からたくさんの「ありがとう」をいただきましょう!

 本日は大阪でSPC定例会議、そのまま金曜日まで東京へ「全国本部長会議」に参加してきます!
感謝!!




おはようございます!!

昨日はサロンワーク&幹部MTお疲れさまでした!!


幹部ミーティングでは、主に来年度(4月より)の方針を決定しました!!


『目立ったもん勝ち』

 スマイルグループの、来年度のスローガンを

「目立ったもん勝ち」とさせていただきました!

 なんじゃそら??っと思われるかもしれませんが、サブタイトルは「~全員主役経営~」と付け加えて、全員がどんどん自己アピールをしていく、積極的な社風をつくろうというものです。

 今の美容業界は「美容室3.0時代」と言われ、人が集まるサロンは、WEBやSNSへの発信に成功しているサロンであり、美容師です。

 今現在は、SNSで「目立ったもん」が勝っているんです。

 つまり!目立つことを恥ずかしがったり、恐れていたりしているサロンや美容師は、「人を集められない」のです。

 元来日本人の文化(特に最近は)、失敗を否定しやすく、出る杭は打たれる傾向があるようです。

 しかし!今伸びている都市「シリコンバレー」や伸びている企業「GAFA」などは、失敗を称賛する風土があるとのこと、だから安心して挑戦し、新しいものを創造できているんです。

 スマイルグループ全体で、「失敗大歓迎!」「目立つことが素晴らしい!」という社風を形成し、ドンドン自分をアピールでき、また自分の意見を言いやすい環境をつくる!全員がスマイルグループを経営している!「全員主役経営」を目指しましょう!!!


P・S
 明日からサロン実習の学生さんが来てくれます!!

 皆さんの輝いているはたら働き方を、見せてあげて、「あなたのようになりたい!」と思わせることが今回の重要ミッションです!よろしくお願いいたします!!



 本日より名古屋に出張(旅行)に行ってまいります 感謝!!




 

 

おはようございます!!

昨日もアンジェでサロンワーク!またまたたくさんヘルプをいただき感謝です!元町店はMTもしたようでご苦労様です!ぜひ力を合わせて地域一番店へと登りつめて下さいね♪

『アート作品をつくれ』

「見た事もないような ギターの弾き方で聞いた事もないような 歌い方をしたい byThe Blue Hearts

 森永卓郎氏いわく、

 ヨーロッパの最低賃金は日本よりも30%~50%高いと言います。その原因は、やはり「生産性」。一人ひとりの創り出す価値が、日本よりも高く、その差は「創造力」にあるとか!

 生産性を高めるためには、「コモディティ(一般化したため差別化が 困難となった製品やサービスのことをいう)」をつくってはだめだ!と言います!

 誰がつくっても同じものを創っても生産性は上がらないんです!

 森永氏は、生産性を高めるには「アート作品」をつくらねばならないと言います!
 
 ヘアデザインも技術も商品、サービスも芸術の域まで、想像力を働かせてこだわりを持って提供しないと価格競争に巻き込まれるのだと言います。

 毎日の仕事でも、カットはもちろん、カラーの塗り方、シャンプーの仕方‥等

 自分だけしかできない小さなこだわりを持って仕事をすることで仕事は楽しくなり、お客様から選んでもらえる人になるんでしょうね♪
 
 ぜひ!あなたしかできない芸術的な仕事で、今日もお客様の喜びをつくりましょう!!


 「見た事もないような マイクロフォンの握り方で聞いた事もないような 歌い方するよ byThe Blue Hearts


https://middle-edge.jp/articles/O58Hl




おはようございます!!


昨日はアンジェでのサロンワーク!たくさんのヘルプをいただき感謝です!!


一昨日、テレビなどで有名な森永卓郎氏の講演を聴く機会がありました!


タイトルは「今後の中小企業のあり方~激動する日本経済を読む~」


タイトルとは、あまり関係ない話が多かったですが、時間を感じさせない面白い内容と抑揚のあるトークにプロのすごさを見ました。。。


「イタリアを目指せ」

 その中で森永氏が日本は「イタリアを目指せ」ということを提案していました。

 イタリアでは日本と同じくらいのGDPですが、働き方が全然違うとのこと、「残業なし、有休消化100%、夏休み1か月以上」がイタリアのサラリーマンの標準であると言います。

 そして日本に足りない、イタリアのすごいところは2つあるそうです
「①徹底した現場への権限委譲」
 イタリアでは店舗をつくるときに、レイアウトや商品やコンセプトは経営陣が決定するが、現場でのオペレーションは現場が責任を持って行い、経営陣も口を出さない。口を出さないから会議もない!

「②イタリアの経営者は絶対、暗くならない!」

イタリアの経営者は、どんなに困ったことがあっても「カンターレ!、マンジャーレ!、アモーレ!(

歌おう!、食べよう!、恋をしよう! )」と明るくふるまうとのこと。経営者の仕事は会社を明るくすることであると考えます!
 日本の経営者は、たくさんの苦労をしてようやく成功を手にすることを美学にするがイタリアでは明るく楽しく経営をするそうです。

 今後のスマイルの経営にも、とても参考になるかと感じました。

 スマイルも仲間を信じて、仕事を任せ、またどんな困難にも明るくスマイルで乗り越えれる会社にしたいなと思います!
 そしてイタリアのような働き方改革で高い生産背を目指したいですね!!

 では本日も楽しく仕事をしましょう!!


「カンターレ!、マンジャーレ!、アモーレ!(歌おう!、食べよう!、恋をしよう! )」






↑このページのトップヘ