読むと元気になる!仕事のヒント満載!!神戸の美容室 スマイル のオーナー篠原感謝和隆のブログ

神戸の美容室 スマイルの社長blog スタッフへ送り続けているメッセージをまとめています。 美容師さんはもちろん、異業種の方の仕事のヒントになればうれしいです。

●CUT&COLOR Smile(夢野店)
神戸市兵庫区鵯越町3-2( 神戸電鉄神鉄長田駅)
078-521-2016

●embellir Smile (元町店)
兵庫県神戸市中央区北長狭通4-7-1元町駅前ビル1F (JR元町駅及び阪神元町駅)
078-381-7139

フェイスブックページ

https://www.facebook.com/EmberilleSmile

●Smile shoushou(住吉店)
神戸市東灘区住吉宮町3-15-22-1F (JR住吉駅)
078-843-1743

・LOHAShair ANGIE
神戸市中央区元町通6-7-5松尾ビル1F (JR神戸駅及び阪神西元町駅)
078-361-0303



・アイラッシュサロンELMO(embellir Smile 元町店内)
兵庫県神戸市中央区北長狭通4-7-1元町駅前ビル1F (JR元町駅及び阪神元町駅)
078-381-7139

・スマイルもとまち保育園
神戸市中央区元町通4丁目2-18 T&X第1ビル(阪急花隈駅、神戸市営地下鉄みなと元町駅 各2分)
078-977-7158




☆web予約はこちらからhttps://hpsm.jp/smile/


 

 

おはようございます!

 

成人式営業&祝日営業お疲れ様です。

 

ボランティアカットや成人式は、

 

お客様の喜びや家族の喜びがダイレクトに伝わるので

 

貴重な体験だと、改めて感じました。

 

ぜひ来年も盛り上げたいですね。


 

会社も人生も、向上するためには、

 

計画をして推進すること(PDCA)が重要です。

 

そして、計画とは、

 

「すればよいと思っているが、できていないこと」になります。

 

年始などに

 

「早起き、禁煙、読書」を決意しても失敗する人がほとんどです。

 

 

それは、「意識、習慣、行動」の変化ができないためです。

 

つまり、自分の中の弱さ(横着さ、頑固さ、だらしなさ、傲慢)が原因です。

 

会社の計画も、会社に根付いた社風、企業文化を変えなければ、実現しません。

 

その為には社員さん全員の「意識、習慣、行動」の変化が大事です。

 

その為に必要なことは、「小さな習慣の変化の積み重ね」

 

そして、定期的なチェックで、少しでも成長が自覚できれば「勝ちグセ」がつきます。

 

以前出来ていなかったことが少しでもできれば、成長であり

 

それが「勝ちグセ」「変化グセ」につながります。

 

それを実践できる「決めて、動いて、チェックする」管理の仕組みを会社につくることが最重要であると言われます。

 

毎日の「13の徳目」、「リーチングシート」も一つの管理の仕組みです。

 

成功を妨げる、自分の中の弱さ(横着さ、頑固さ、だらしなさ、傲慢)をなくすための仕組みです。

 

皆さんのお店ではチェック機能、成長が細かくわかる仕組みはありますか??

 

ぜひミーティングでも話し合ってくださいね!!

 

では良き休日&サロンワークを!!

 

 

 参考文献 強い会社の「すごい」共通点! 丸山孝明

 

==============

 

 

 小さな成功を積み重ねよう

 

==============

 

自分のことを良く思っているか

自分のことを悪く思っているかで

自分に起きることをどう感じるかが決まります。

 

 

小さな成功を積み重ねることで

自信がつき、自分のことを良く思えるようになります。


親愛なるスマイラーの皆様へ

リーダーシップの真髄とは学び続けること



指導者自身が 輝いていること。 輝くためには指導者が 常に勉強している。 そうすると、子供たちも イキイキとしてきます BY藤重佳久(活水高等学校吹奏楽部音楽監督).


 

 テニスプレーヤ-として、世界ランキングシングル八位、ダブルス一位になるなど、活躍をした杉山愛選手のコーチであり母親である、杉山芙紗子氏がリーダーシップについて語っておられたのが心に残り、感銘したのでお伝えしたいと思います。


 

 芙紗子氏は、コーチとして大事なことは、子育てと同じで「その子の良いところを伸ばすにはどうしたらよいか?を常に考えること」であるといいます。


 コミュニケーションとは、相手が自分の意に沿わないことをしても、一方的に自分の考えを押し付けずに、「なぜそう言うことをするのか?」を聴くこと、相手を一人の人間として見ることであるといいます。



そのうえで、コーチがなすべきことは「その話し合いのリーダーシップをとりつつも、相手の良いところを引き出していくことにある」といいます。

 


「変化の時代には、学ぶ者が地上を制し、学ぶことをやめた者は、自分の力を発揮できる世界がもはや存在しないことに気づく」byエリック・ホッファー


 リーダーシップの「シップ」とは、「し続ける」というとで、リーダーシップとは「リーダーで居続けることである」、つまりリーダーシップの真髄とは、「常に学び続け、自分を磨き続けること」です。


 一人でも部下がいれば、もちろんリーダーシップが重要ですし、誰もが自分自身の人生のリーダーであるとは、よく言われます。



 自分の部下を輝かせるためにも、自分自身の人生を輝かせ続けるためにも「学び続けること」は重要です。


学び続ける人は、たとえその人が80才でも若いと言える。逆に、学ぶことをやめた人は、20才でも年老いている。人生で最も素晴らしいことは心をいつまでも若く保つということだ。 byヘンリー・フォード


 

 やはり、いつまでも「学び続ける人」は、謙虚さがあり感謝がある人です。「学ぶことをやめた人」は謙虚、感謝のない人で、人の良いところが認められず、結果的に自分自身の魅力がなくなります。



 スマイルは、「学び続ける会社」にすることにより、「強く幸せな会社」になると考えています。

その為には、今いるスタッフさん全員で「学ぶ社風」を創っていくことが重要です。


 

自分自身もしっかり学びスマイルを「どこよりも学べることが特長」の会社にしていきたいと思いますので是非、協力をお願いいたします。



 共に学び、共に栄えましょう!

  

2016年1月1日  篠原感謝和隆

スタッフ数   48人(スタッフ100名まで残り52名)

夢野店7人  住吉店8人 アンベリール11人 アンジェ8人 六甲店4人 アルプス店4人 オフィス2人内定5名

 

 

 おはようございます!!

 

3連休のサロンワーク、ありがとうございます!!

 

成人式の準備もお疲れ様です。

 

現在、多くの経営者に大きな影響を与えている森信三氏(大学教授)は、

 

人としての道、人間学を最も大切にしました。

 

職場再建の三大原理は

 

1、時を守り

2、場を清め

3、礼を正す

【時を守り】

時間を守ること、

それは相手を尊重すること、
それにより自分が信用を積み重ねること
すべての予定の開始5分前に姿勢を正し、心を静め、開始を待つこと

【場を清め】

掃除をすること、掃除をすることの意味は、

5Kで表され
・気づく人になれる
・心を磨く
・謙虚になれる
・感動の心をはぐくむ
・感謝の心がめばえる

 

【礼を正す】

挨拶をすること、

返事をすること
挨拶の意味は、心を開いて相手に迫るということ
挨拶をすれば人間関係がよくなり、しなければ人間関係が悪くなる

 

 

「足もとの紙くずを拾えぬ程度の人間に何ができよう」といわれ

 

「先にあいさつ、ハイの返事、椅子を入れ、靴をそろえる」この誰でも知っている大切なことが守れなくて何ができよう。

 

良い職場の基本は、誰でもできる当たり前のことを、誰よりも一所懸命すること!

 

ぜひ小さな実践を習慣にして、みんなで良い職場を創りましょう!!

 

 

今日もお仕事、頑張ってくださいね!

 

==============

 

 劣等感

 

==============

 

生まれつき劣等感を持った赤ちゃんはいません。

劣等感は成長していく中で

つくりあげられるものなのです。

 

劣等感は、あってもいいんです。

劣っていると思ったら、その倍の努力をしましょう。

 

 

 

平成28年1月8日(金曜日)

 

 

おはようございます。

 

日々のサロンワークお疲れ様です。

 

1月は、お客様の動員も少なくなりがちなので、創意工夫をしての営業をしてもらっていると思います。ありがとうございます。

 

 

(とほ)きを(はか)(もの)()み、(ちか)きを(はか)(もの)(ひん)す。

 

 

トヨタ自動車の精神でもある二宮尊徳氏の言葉であり、人生は蒔いた種しか実らない

 

今起こっている現象は、以前の自分の蒔いた種で

 

毎日の日常業務に追われるのではなく、先を見た仕事を。

 

目先の損得で、利を求めるよりも、

 

与えることで信用を積み重ね信頼を得ないと

 

真の富を得られません。

 

近くばかりを見ている人、自分中心の人は、

 

今は良くても将来は貧します。

 

二宮尊徳氏の教えにはさらに

 

『勤労』・・・勤労勤勉、一所懸命働き学ぶ

 

「分度」・・・範囲を決めた、自分の得意分野に絞る。

 

『推譲』・・・世の為人の為に尽くす

 

といい。

 

「世の為人の為に自分の得意分野で一所懸命、働き学ぶこと」

 

が人間としての正しい生き方であり、

 

トヨタ自動車はこれを経営の基本にしているといいます。

 

ぜひ!明日の為に、将来の為に

 

仕事を通して、「学び」「与える」ことで

 

自分の幸せな将来を創っていきましょう!!

 

では週末、三連休のサロンワーク

 

しっかり、周りを幸せにするように頑張りましょう!!

 

 

==============

 

 はたらくとは傍を楽にすること

 

==============

 

はたらくとは傍(はた)を楽にすること。

傍とは自分の周りのこと。

 

はたらくとは周囲の人を楽にしてあげることです。

幸せにすることです。

 

はたらくことは貴いことなのです。


https://hpsm.jp/index.php?corpstr=smile

  平成28年1月7日(木曜日)

 

 

おはようございます!

 

昨日は、朝から会議&サロンワークお疲れ様です。

 

チェスター・バーナードが定義した組織が成立するために必要な3つの条件。

1.共通目的(組織目的)

2.協働意思(貢献意欲)

3.コミュニケーション。
この3要素が均衡することが組織成立の条件であり、存続の前提となる。

 

組織の生産性を上げるためには、

 

個人の能力よりも、協働が大切である。

 

協働ができている組織は、自己中心的な考え方がなく、自分以外の人にに貢献する全体最適な考え方があります。

 

どんなに能力が高い人が多くいても、

 

周りへの貢献意識が低い人の多い集団は、

 

成果を出し続けることはできないといいます。

 

もしも、思うような成果が出ていない場合は、原因は

 

協働意思(貢献意欲) がまずは、自分にあるのか?を

 

考えることが重要といえます。

 

「自分のことより周りにいるスタッフやお客様や取引業者さんを大切に」

 

スマイル理念の「思いやり」実践を心がけることで、

 

仕事が楽しくなり、チームワークが生まれ、

 

成果が出て、生産性も上がります。

 

思うように成果が上がらないとき、仕事が楽しくないとき、不満が多いときは

 

自分自身が周りへの「協働意思(貢献意欲)」が足りないことがほとんどです。

 

ぜひスマイル理念を実践し、

 

自分自身で「楽しく仕事」「充実した人生」創りだせるようにしたいものです。

 

何事も自分が源!

 

今日も楽しく仕事をし、お客様や周りの人を喜ばせましょう!!

 

 

 

「働く」の語源は「傍(はた)を楽にする」だともいわれています。「はた」というのは他者のことです。他者の負担を軽くしてあげる、楽にしてあげる、というのがもともとの「働く」の意味だったんです。

 

 

==============

 

 職場は道場である

 

==============

 

仕事をしていると

さまざまな問題や達成できそうもない

課題にぶつかることがあります。

 

しかし、そこから逃げてはいけません。

職場は自分自身を磨くため、高めるための

道場なのです。

 

仕事を通して自分高めましょう。

 

平成28年1月6日(水曜日)

 

オンリーワンといいますが、ナンバーワンでありオンリーワンでありたいと思っています。いろいろな競争がある中で、自分たちが戦略的に「こういう風に展開していけばナンバーワンになれる」と考えた分野。それは利益力かもしれないし、従業員が一番しあわせなことかもしれないし、安心感、ブランドネームなどいろいろな指標があると思います。 三木谷 浩史

 

 

昨日はSPC関西の合同会議に参加してきました。

 

新年の挨拶もあり、たくさんのメーカー、ディーラーさんも参加。

 

やはり今年も、美容業界は厳しい状況が続くとの見解でした。

 

その中でもお客様から選ばれるサロンは

 

やはり独自性であるといいます。

 

サロンの強みを極限まで伸ばしそれに特化した

 

オンリーワンのサロンを創ることが重要であるといいます。

 

「みんなが同じ山を努力して登る時代は終わっている。今後生き残るのはそれぞれの山を見付け、そこを登ることに努力する会社である」とのこと。

 

スマイルも隣の美容室と比べる時代は終わっています。

 

幹部さんで決めていただいた「神戸1仲の良いサロン」を突き詰めて、そこの経営資源(ヒト、モノ、カネ)を費やすことで、

 

オンリーワンのサロンとなり、お客様にとってナンバーワンのサロンになると思います。

 

それが勝ち残るサロンになります。

 

オンリーワンを目指すには、今までの常識的な考えを捨てて、考え方の変革(マインドイノベーション)をしなければなりません。

 

今まで正しいと思っていたことも、変化させなければならないかもしれません。

 

ナンバーワン経営とは「ライバルがいる基準で断トツで1位を目指す」

 

ファーストワン経営とは「初めてのことをする1番手」

 

オンリーワン経営とは

 

「顧客の為に他社にはできない自社独自の価値を提供し続ける独創経営」である

 

ぜひ自身の価値、自サロンの価値はなにか??

 

終礼で意見交換してくださいね!!

平成28年1月5日(火曜日)

 

思いの種を蒔き、行動を刈り取り、
行動の種を蒔いて、習慣を刈り取る。
習慣の種を蒔き、人格を刈り取り、
人格の種を蒔いて、人生を刈り取る。
—————————-
サミュエル・スマイルズ(自助論)

 

 

おはようございます。

 

昨日は、サロンワーク、そして教育班会議、トレーニング、お疲れさまでした。

 

今年もしっかり自己成長、そしてイノベーション(変革)を起こせる年にしたいと思います!

 

イノベーションは、大きく変わることや,思い切った挑戦をすることではなく

 

自分の小さな習慣を変えることです。

 

自分の小さな習慣の積み重ねが、明日の自分を創り、来年の、将来の自分の人生を創ります!

 

新年は、節目にしやすい時期です。

 

つまり、イノベーションのチャンスです!!

 

ぜひ1年の高めの目標を決め、それに対しての毎月の目標、毎週の目標、毎日の目標を

 

決めて行動にかえる!

 

それを続けること=習慣

 

習慣の積み重ねが、結果を変えます!

 

「誠意、謙虚、誠実、勇気、正義、勤勉、節制」が良い習慣のヒントといいます。

 

ちょっと邪魔くさいことや、面倒なことに勇気を出して、チャレンジするのは大きなマインドイノベーションです!

 

ぜひ!新たな気持ちで新年を迎え!

 

11人が「創意」「工夫」「改善」を考え、

 

スマイルにイノベーションをもたらす

 

変革の年にしていただけるように、よろしくお願いいたします!

 

みんなで良い会社を創りましょう!!

 

 

 

 

おはようございます!!

今日からサロンワーク!!

初日からたくさんの「笑顔」と「ありがとう」を集めましょう!!

 

居酒屋を経営する岡村佳明氏が師匠さんに言われた言葉に感動したのでお伝えします。


 

「『居酒屋界のジャニーズ事務所』を目指しなさい

少しくらい歌が上手くなくても,少しくらい料理が上手くなくても、少しくらい踊りが上手くなくても、少しくらい不器用でも…

いつもいつも目の前の人を喜ばせようと全力で一生懸命の集団

料理の上手さ歌の上手さで人は応援してくれるんじゃないよ

どれだけ本気でどれだけ一生懸命でそこに人は応援してくれるんだよ

ジャニーズのメンバーはみんな『実力…』を持っている

実力とは『まわりの人に支えられる力…』だよ

『歳をいくつ重ねても輝き続ける力…』だよ

『人が集まってくる力…』だよ

そんな力があるジャニーズ事務所みたいな会社、お店を目指しなさい

そして
お前はジャニー喜多川さんを目指しなさい(笑)…』」


 

スマイルも

技術の上手さよりも、目の前のお客様を喜ばせることに、一生懸命になることは、

誰にも負けないサロンを目指しましょう!

たくさんの人達に愛されるのジャニーズ事務所のようなサロンを目指しましょう!
僕もジャニー喜多川さんを目指してがんばります()


 

「組織というのはそれを構成する全員が足並みをそろえ、同じ方向を目指すことで、どのような業界であれ、どのようなマーケットであれ、どのような時代であれ、競争を乗り越え独占的な地位を占めることができるのです」 BY BNI



 

今年も一致団結して!!お客様に喜んでいただけるサロンを創りましょう!!!

 

おはようございます!!

 

いよいよ明日からサロンワーク!

 

心と体の準備はできていますか??

 

早速、初日は教育班会議から開始です。

 

今期の教育班の大きな課題は「Smileマニュアル作成」をしていきます。

 

マニュアル作成の目的は、「人が育つ組織」をつくることです。

 

 

「天才がどんどん生まれてくる組織」という教育学者 斉藤孝氏の著書によると

 

マニュアルといえば、個性を殺しがちだと思われがちですが、

 

精度の良いマニュアルは、逆にその人の個性を生かすことができるといいます。

 

音楽の世界、将棋の世界や、宝塚歌劇団などマニュアルにはめることで、多くの人を成長させたといいます。

 

精度の高いマニュアルは、個性を伸ばし

 

精度の低いマニュアルは、個性を殺すといいます。

 

 

ぜひ教育班はもちろん、全員が精度の高いマニュアル作成に協力いただき、

 

スマイルを「天才がどんどん生まれてくる組織」にしていきたいと思います。

 

その為に、今期の教育班のお仕事は重要です。

 

ぜひ全員で「個性のある人が育つマニュアル」を創りましょう!

 

では連休、最後の良き休日を!!

 


 

 

==============

 

 自分が源

 

==============

 

どのようなことがあろうと大切なことは

自分がものごとをどう解釈し、行動するかです。

ほかのせいにしても、何も改善されません。

 

 

人生は一度限り。

 

 

自分に何ができるかを考えましょう。

 

 

有限会社スマイル

篠原感謝和隆

・経営ビジョン
神戸1働きたいサロンづくり

・スマイル理念
笑顔と想いと思いやり

web予約
https://hpsm.jp/smile/

 

 

おはようございます!!!

 

1年の初めは、目標を立てることが多いと思います。

 

僕も1年間で毎日すること、毎週すること、毎月すること、毎年すること

 

1つ以上決めています。

 

ぜひ、新しい習慣として、「毎日すること」、「毎週すること」、「毎月すること」決めてみてくださいね。

 

そして、目標を立てることも大事なことですが、「続ける」ことがもっと大事!

 

 

 

その為には、

 

何のために生きるのか??

 

何のために、働くのか?

 

何のために、生まれてきたのか?

 

大きな志を持つことも人生においては大切です!

 

 

 

『個人的な利害を超えて活動を続けたなら、周囲の尊敬を集めながら一廉(ひとかど)のことを成し得るでしょう。生きている以上、使命感を抱いて努力し続けることが何よりも尊い』BY伊與田覺(論語普及会学監/100歳)

 

『『青年塾』は、青年達に『志』の種を植え付ける場である。
具体的には、まず視野を広くもつことを一つの学びの柱としている。狭い視野から、高い志など生まれてこない。時代がどのように変化し、歴史がどのように変遷していくかにしっかりと目を向けていけば、おのずと自分の『志』は浮かび上がってくる。
「学びなくして、『志』なし」。
「無知は、無恥(恥知らず)」である。
「世の中で何が起ころうが、時代がどのように変遷しようが、私には関係ないこと」と決め込んでしまった時から、青年は青年でなくなってしまう。』By『青年塾』上甲晃

 

 

ぜひ新年で自分の志を決め!目標を決める!!

 

皆様が大いに成長できる良き1年を送られることを

 

期待し、応援しております!!

 

では良き休日を!

 

 


==============

 

 全てのことから学ぼう

 

==============

 

私たちはどんなことからも学ぶことができます。

成功体験からも、失敗体験からも。

 

どんなことからも学ぼうとする姿勢が大切です。

 

全てのことから学びましょう。

 

 

 

有限会社スマイル

篠原感謝和隆

・経営ビジョン
神戸1働きたいサロンづくり

・スマイル理念
笑顔と想いと思いやり

web予約
https://hpsm.jp/smile/

●ホームページ http://www.smilekobe.com/

●アメーバブログ お店情報
http://ameblo.jp/smilekobe/

●ライブドアブログ 仕事のヒント 
http://smilekobe.blog.jp/

↑このページのトップヘ