読むと元気になる!仕事のヒント満載!!神戸の美容室 スマイル のオーナー篠原感謝和隆のブログ

神戸の美容室 スマイルの社長blog スタッフへ送り続けているメッセージをまとめています。 美容師さんはもちろん、異業種の方の仕事のヒントになればうれしいです。

●CUT&COLOR Smile(夢野店)
神戸市兵庫区鵯越町3-2( 神戸電鉄神鉄長田駅)
078-521-2016
夢野店のセットメニューなどのお得なキャンペーン
http://ameblo.jp/smileyumeno/theme-10008162704.html

●embellir Smile (元町店)
兵庫県神戸市中央区元町通1-8-2高砂ビル2F (JR元町駅及び阪神元町駅)
078-381-7139
フェイスブックページ

https://www.facebook.com/EmberilleSmile

●Smile shoushou(住吉店)
神戸市東灘区住吉宮町3-15-22-1F (JR住吉駅)
078-843-1743
スタッフブログ・・・http://ameblo.jp/smilesumiyoshi/

・LOHAShair ANGIE
神戸市中央区元町通6-7-5松尾ビル1F (JR神戸駅及び阪神西元町駅)
078-361-0303


☆web予約はこちらからhttps://hpsm.jp/smile/

●ホームページ http://www.smilekobe.com/

●アメーバブログ http://ameblo.jp/smilekobe/

おはようございます。

 

毎日のサロンワークお疲れ様です。

 

昨日は元町店に出勤しましたが、何年振り??

 

1番出勤できませんでした。

 

小堤店長に先を越されました。

 

僕は、サロンワークをするときは、1番に出勤し、シャッターを開けて、暗い店内に明かりをつけるのが習慣ですが、

 

先にお店が開いていて、看板が出て電気がついているお店に入れるのは、ちょっと気持ちよかったです。

 

小堤店長は、朝のミーティングがある時は早めに出勤しみんなの席を準備してくれています。

 

昨日の忙しいサロンワークの合間にも、自ら駅までハンティングに行っていました。

 

僕の尊敬する今村社長は「ピンチの時は基本にかえれ!」と言われます。

 

業績が思わしくない時は、ついつい即効性のある『手法』で、業績を上げようとしますが、

 

それと同時に、原点である

 

「誰でもできることを誰よりも一生懸命続ける」

 

という事が、大事であると思います。

 

「誰も見ていないところで、誰よりも努力する」

 

そんな生き方が、人間力をつけて真のリーダーとしての力になり、大きな成果につながると思います。

 

「自分のことより人のこと」

 

そんな社風ができれば、お客様も来たくなる空気をつくれると思います。

 

今日も忙しくなると思いますが、周りに思いやりを持てるサロンワークをしましょう!

 

自分も頑張ります。

おはようございます。

 

毎日のサロンワークや班活動ありがとうございます。

 

「二人で同じことをするな!!!」

 

僕は、修業時代まず初めにそのことを教わりました。

 

というより、「仕事は自分で見つけろ!」

 

とタオル折りなどを二人でしていると怒られました。

 

仕事しているのに怒られる?というのは腑に落ちない気持ちですが、

 

その真意は、今ある仕事をすることは簡単だが、もっと質を上げるために

 

自分で考えて仕事をしろ!という事です。

 

そのことで自分の質も上がり、お店の質も上がるという事です。

 

考えなくていい仕事を「作業」と呼びます。

 

確かに、最初からある仕事をすることでは、お店のマイナスはなくなりますがプラスにはなりません。

 

以前の需要拡大の時代には、それでも何とかなりましたが、現代の「少子高齢化」「人口減少」「需要過多」の背景には、お客様に選ばれません。

 

作業をしていると、自分は安心ですがそれが、実は自分やお店の「イノベーション(変革)」、「成長」を妨げる原因になっていることがあります。

 

とりあえず二人でする仕事は、本当にすることがない時だけにして、手が空いたらもっとお客様が感動しそうな、お店のサービスはないか??できることはないか?

と考えてみませんか??

 

スタッフ全員が作業をする[道具]でなく、スタッフ全員が自ら考えてイノベーションを起こせる「仕事人」になれば、お店は限りなく向上することでしょう!!

 

今日は、作業をする前にお客様の感動をつくる本当の「仕事」をつくりましょう??

 

ぜひ本日は、自分で考える新しい仕事を探してみてくださいね!!

 

==============

 

 今、汝はかぎれり

 

==============

 

「力足らざるものは、中道にして廃す。

 今、汝はかぎれり。」

 

(訳)

「力が足りないかどうかは、

 力の限り努力してみなければわからない。

 

 力の足りない物は、途中で倒れるまでのことだが、

 今、お前は、はじめから見切りをつけてやろうとしない。

 それではどうにも仕方がないよ」

 

これは、『論語』の中の一節です。

論語の中にも、可能思考の大切さが説かれた文章が

たくさんあります。

 

自分で自分の限界を決めていませんか?

 

おはようございます

 

先日は、早朝からの会議&サロンワークお疲れさまでした。

 

先月から約5回にわたり会議を繰り返した方針書の作成がほぼ完了しました。

 

「行き先、行き方、現在地」を知ることが経営において、もっとも重要と言われ

 

どこに行けばいいのか?どうやったら行けるのか?今どこにるのか?」がわからない経営を「迷子の経営」と呼び、うまくいかない典型であるといいます。

 

1、行き先を明確にする

経営理念、ビジョン、目標を明確にする。業績の悪い会社はビジョン、ゴール、会社の目的が不明確で使命感が希薄である・

 

2、行き方=「具体的な経営方法、戦略、シナリオ」を明確に

WHで明確に具体的に落とし込む

 

3、現在地を明確にする

自社の規模、体力、強み、弱みを知る

 

個人でいえば「迷子の人生」ではなく、良い人生を送るためには

 

しっかり今の自分を知り、目標を明確にし、目標達成の方法を自分で考えることが日々のサロンワークや仕事を充実させ、成果を創ることになります。

 

今日の1日の目標は何ですか??できれば数値で決めましょう!!

 

今日も自分自身で「やる気」に満ち、充実した一日をつくる!

 

良い一日を送りましょう!!

 

良い1日の小さな積み重ねが良い人生を作ります!!

 

今日はどうやってお客様を喜ばせますか??

 

==============

 

 あきらめない

 

==============

 

あきらめたら終わりです。

何度も何度も挑戦しよう。

 

一回目がだめなら、二回目、

二回目がだめでも、三回目、

あきらめない限り、成功の可能性はあるのです。

おはようございます!

 

紹介カード配ってますか??

 

配り方の工夫はしていますか??

 

自分やお店の良いところ(価値)を伝えていますか??

 

先日より二日間参加した、職業能力開発推進者講習というセミナーの中でも、自分の強みを伸ばすことを強調していました。

 

供給過多で需要縮小の美容界では、

 

「自分は(自サロンは)こんな、価値のあるものです!ぜひ私の価値を求める方は、お試しください」

 

という、時代で

「とりあえず安いから来てください!」

では、自分の良さも出せず、相手の感動を作れません。

 

しっかり自分の強みを考え、磨く

 

その為には、有言実行が大事です

 

「あなたの大切な方を、最高のおもてなしと、ヘッドスパで感動させます!!」

 

って言えば、必然と自分の仕事にも価値が出てきます。

 

ぜひ、毎日1名は、自分を指名してくれる紹介新規のお客様を作れる仕事をしましょう!

 

スタイリストでもアシスタントでも「やればできます」

 

人は、仕事によって磨かれる。

 

スマイルの仕事への価値観は「仕事で学ぶ」「仕事で与える」ことを忘れずに!

 

今日も素晴らしいサロンワークでたくさんの(ありがとう)を集めることを期待しております。

 

 

==============

 

 時間を守る

 

==============

 

時間を守ることは大切なルール。

時間は大切な資源。

 

約束の時間を破ることは

相手の時間を奪うことでもあるし、

自分との約束を破ることでもあるのです。

 

時間を守りましょう。

 

−−−−−−−−−−−−−−

スタッフさんへの手紙2015年11月 「やめるを決める」

親愛なるスマイラーの皆様へ


やめるを決める


自らの強みを生かそうとすれば、その強みを重要な機会に集中する必要を認識する

事実、それ以外に成果をあげる方法はないbyドラッカー



先日、ご縁があって、徳島の有名な大塚倉庫株式会社の社長濱長一彦氏の講演を聴かせていただきました。

濱長氏は、前社長の大塚太郎氏の教えの下、3年間で80億円の売上をアップしという実績を残しました。

その講演のテーマが「やめるを決める」というもので、「常識にとらわれずに、新しい常識をつくる」という考え方で、顧客の絞り込みや仕事の効率化により大幅に売上も利益も急増させ、会社を「日々過ごせば良い会社」から「戦う会社」に、社員さんの意識を「できる思考」に変革させたといいます。





  大塚倉庫に入社した時、私はパッションをもって仕事に励んだ。ところがいつの間にか、そのパッションは消えた。それが太郎社長と共に大塚倉庫を「市場で勝ち続ける会社」とする為に取り組んだ3年間に、もう一度パッションが呼び覚まされた。

営業メンバーたちとの徹底した議論を通して、ゴールを共有し、共に戦う仲間ができた。

私が、社員が、そして会社が変わった。      by濱長一彦



 「やめるを決める」には、まずは、自分たちのターゲット顧客のニーズを知ることが重要なります。自分たちのお客様は何を必要としているのか?を深く知ることです。

 


次に「自分の強みを知る」ことが、大事であるといいます。強みを知り、お客様の本当のニーズを知ることその重なる部分が自分の、自社の注力すべき攻めるところであり、自分たちの強みがオンリーワンに成長します。そして「強みを活かす」こと、それは、自分の「弱みに手を付ける」のではなく、自分の強みを伸ばすことに注力することです。







次に「差をつける」ということで、差別化をすると言うことです。大塚倉庫のような運送業界では、価格以外の差別化をしにくい業界であるそうですので、美容業界と似ているかもしれません。しかし差がないからこそ差をつけることが出来ると前向きに捉えています。

差別化をするためには、自分の強みと顧客のニーズが合致するところに集中して力を入れオンリーワンを目指すことが大事です。 自分や自社の強みを伸ばし、弱みを捨てること、つまり「やめるを決める」ということです。自分の強みと顧客のニーズが合致する部分こそ「自分の差別化」(オンリーワン)の重要点です。


集中せよ、成長戦略は集中を要求する、成長戦略の最大の間違い、しかも最も一般的な間違いは、あまりに多くの分野で成長しようとすることである。

成長戦略は、機会のあるところに的を絞らなければならない、自らの強みが異常なほどに大きな成果を生む分野に集中しなければならない byドラッカー



自分のオンリーワンができると「どうか私を選んでください」というアピール(プロダクトアウト) お願い営業ではなく「私を選んでいただければお客様のニーズに応えられます」ということを主張できます。

 お客様のことを知り尽くし、望むことを提案(マーケットイン)できれば、そのお客様にとってオンリーワンとなり、価格競争はなくなるといいます。


 もしも技術がイマイチ?の美容師さんでも接客が素晴らしいなら、接客を磨いて一流を目指すことで、技術の弱みは、目立たなくなり、さらには組織力で仲間が助けてくれるといいます。

 

これまでは、欠点のないオールマイティな人間が良しとされてきましたが人口減少、供給過多の今の時代には、欠点があってもそれを補うほどの長所つまり「魅力」のある人が求められているようです。

 





 不得手なことの改善にあまり時間を使ってはならない。自らの強みに集中すべきである。

無能を並みの水準にするには、一流を超一流にするよりも、はるかに多くのエネルギーと努力を必要とする。 byドラッカー


 まずは、スマイルの会社としての強みは「スタッフの仲が良い」ということであるので、今後はそこを特化して、神戸一仲の良いサロンを極めていきます。

「チームの力で全員が成長しお客様を満足させること」「個人の強みは生かし弱みは補い合えること」がスマイルの武器になると考えています。

野球の強豪チームは、全員野球が出来ているチームで「試合中にボールの行方を、全員が目を離さず、エラーの可能性を考えて全員がポジションを調整する」さらに「試合に勝つためには、あらゆる可能性を考えてナイン全員が自分の役割を考えて動く、体が自然に反応する」ことであるといいます。

全員野球のできる最高のチームをつくることが、スマイルのできる差別化の第1段階と考えています。

まずは「神戸1仲の良いサロン」であるという方向性で特化していきますので、ご協力をよろしくお願いいたします。


2015年11月11日  篠原感謝和隆

スタッフ数   44人(スタッフ100名まで残り56名)

夢野店7人  住吉店8人 アンベリール11人 アンジェ8人 六甲店4人 アルプス店4人 オフィス2人

5

おはようございます。

 

全国大会参加のメンバー、お疲れ様でした。

 

サロンワークもありがとうございます。

 

昨日のmのサロンのお話を続けます

 

顧客満足はもちろん最重要と考えている。

トイレに行くとき普通のサービス業では、「トイレはどこですか?」と聞かれるが美容室は、「トイレに行っていいですか?」と聞かれる

という事は、

お客様は拘束されている感がある。

全てのお客様が早く帰りたいと思っている。

トイレに行きたいかマメに聞く?

気を使わせない工夫?

早く仕上げて帰っていただく。

 

自分目線でなくて、いかにお客様目線を意識することができるかが差別化になります

 

★ブランディングについて

日本一のシャンプーをすると、スタッフ全員が思うことでも、ブランディングである

 

今日も、しっかりお客様の声なき声に耳を傾けて、最高の顧客満足を追求する仕事をしましょうね!

シャンプーでも何でも日本1を目指すことがブランディングになります。

日本1の掃除、日本1のあいさつ、日本一の気遣い、日本一の笑顔を目指して仕事をすると仕事が楽しくて仕方なくなるよ!

 

本日も福田マネージャーとセミナーに行ってきます。また学んだことは、報告いたします

 

==============

 

 わかっていること

 

==============

 

人に優しくした方がいい。

正直でいた方がいい。

 

そういうことはわかっていても

それができているとは限りません。

 

わかっていながらできていないこと、

ありませんか?

 

おはようございます。

 

昨日は、東京の有名サロンGと大阪の有名店Mのマネジメントセミナーに行ってきました。

 

教育をテーマしたセミナーですが、有名店でも問題は多々あるようで、身近に感じる内容でした。

 

両店とも、有名サロンだけに、幹部は技術者目線ではなく、経営目線で問題をとらえている印象を受けました。

 

チヤホヤされやすい状況でも、しっかりと、美容師だからこその誇りを持ち、技術者目線だけでなく経営目線でメーカー、業者さんに対応する賢さを持たねばと自省しました。

 

その中で、Mさんの1年目のスタイリストで、大きな成果を出している方がお話をしていました。

 

その方の飛躍の要因は大きく二つ

 

・すすんで自店のスタッフの髪を担当する、そのことにより「○○君にカットしてもらった」などとそのスタッフがお客様に伝えてくれることで、お客様の指名が増える。 

・次回予約を取ることを1番の目標にしている。その為にはカウンセリングに時間をかける、プレカウンセリングで、しっかり聴く。ヒアリングして、すぐに提案してはダメ。ヒアリングしてもさらに深く聴くことがポイント(なぜ?過去のこと、これからしたいこと、ライフスタイル)

 

自店のスタッフの髪を切る、染めることでそれが、自店での自分の宣伝効果になる、

そして再来が美容師のすべてであり、カウンセリング力が再来のすべてであるという事

 

ぜひ朝礼終礼で、「カウンセリング力」というテーマで全員で、話し合ってみてください!

 

本日はいよいよ!スマイルの名誉をかけて、鈴木妙、庵奥ゆりあ、平井力斗が全国理美容選手権、決勝戦で戦います!

 

全員で心から、期待を込めて応援しましょう!!

 

サロンワークで本気でお客様を喜ばせることも彼らへの「応援」です!!

 

スタッフ全員が全力で1日を送ることが、お互いへの応援です!

 

今日は特に気合を入れましょう!!

 

 

==============

 

 安全圏から出てみよう

 

==============

 

私たちは無意識に、

居心地の良い範囲内で行動します。

この範囲内を安全圏と言います。

 

心の冒険をして、安全圏を超えてみましょう。

失敗なんて気にする必要はありません。

 

おはようございます!!

 

昨日はサロンワーク、会議、早朝、遅くまでのトレーニングご苦労様です。

 

皆さんの努力で、会社が運営できています

 

本日も、セミナーや、講習会に行く人も多いそうで素晴らしいと思います。

 

成功者の条件に

・素直

・プラス思考

・勉強好き

があるといいます

 

学び続けることは、重要で学べば学ぶほど、自分の足らないところや、可能性が見えてきて、謙虚で前向きになるといいます。

学ばない人は、「謙虚さ」がなくなり「傲慢」になるといいます。

 

ぜひ学び続ける会社、学び続ける社風を創りたいものです。

 

今日も、サロンワークからも講習会からもたくさんの学びを得る1日にしてくださいね!!

 

 

本日から、Smileの代表で鈴木妙、庵奥ゆりあ、平井力斗の三名が横浜へ出陣します。

 

全員で心から応援しましょう!!

 

加藤知子さん30歳のバースデーおめでとうございます。

 

僕も今日は、FC会議とナプラさんの経営セミナーで学んできます。

 

 

==============

 

 自分にできること

 

==============

 

どんなことであっても

他人のせい、環境のせいにしていては

何も変わりません。

 

自分に何ができるかを考え、行動することで

変化が起こり、他人や環境が変わってきます。

 

できないことを嘆くより、

自分にできることを考えよう。

おはようございます!

 

昨日もサロンワーク&会議などありがとうございます。

 

先日の会議でスマイルの会社のイメージを良くする、ブランディングの話が出ました。

 

これからの「選ばれる会社、選ばれる美容師」になる為には、人間としてのマナーが大事であるということです。

 

良い顧客に支持されようとするのなら、最低限その方に好まれる態度=人間性は大事です。

 

お客様からこんなメールをいただきました。

「お客が知り合いらしく、タメ口で対応していました。知り合いに対して気を許す気持ちはわからなくもないですが、正直不快でした。やはり会話が聞こえてくるので、気になりくつろげませんでした。公私混同せず対応して欲しかったです。」

 

これは、明らかにマナーの出来ている大人の意見です。

 

これからのサロンの方向性は、大人のお客様への対応が必須です。

 

ぜひ、今日の終礼でこのことに関して全員の意見を出し合ってくださいね。

 

そして、さらに良い接客をしてもらえることを期待しております

 

今日も神戸を明るくするため、美容師の地位向上の為に全力で仕事を頑張りましょう!!

 

 

 

 

==============

 

 ビジョンで動機づける

 

==============

 

人は夢やビジョンで動機づけられます。

 

本気でそれを実現しようとしている人がいれば、

応援したくなるものです。

 

あなたのビジョンを本気で語り、

ビジョンに向けて行動しましょう!

おはようございます!

 

毎日のサロンワークありがとうございます

 

紹介カード配ってますか???

 

そろそろ全員に配る習慣出来てますか??

 

出来ていたら、さらに進化して理解してもらいやすい渡し方や、説明の仕方を創意工夫していきましょうね。

 

しっかり何事もただするだけではなく、考えながら改善していきましょうね。

 

そして、さらに進化して、個人プレーからチームプレーが出来ていくと、良いお店になりますね

 

カルロスゴーンの登場前に、大赤字で倒産しかけた日産自動車の不振の原因は、

 

個人や、部門の意識が高く、全体の意識が低かったことであると言います

 

 

「会社全体のことを考えずに、てんでバラバラな社風で、甘えばかり言って、何かあったら言い訳を言い、愚痴をこぼしている。危機感もなく、日産という出来上がった組織に依存している。問題をどういう風に解決するか、具体的な解決策もなく、提案もなく、与えられたことだけをしている」

 

という組織であったと言います。

 

すこし耳が痛いですが、スマイルもそんな組織にならないように、全員が

 

自分や自分のお店だけでなく全体を良くしていく意識を持てば素晴らしいと思います。

 

敵は内部にあり、敵は己にありで、

 

自分たちの意識や行動を変えれば、状況は好転すると考え、創意工夫して行きたいですね!

 

今日も考えながら,良い仕事を全員でして、お客様を幸せにしていきましょう!!

 

 

==============

 

 出来事の意図

 

==============

 

今、起きている出来事に偶然はありません。

全ての出来事に意味があります。

 

自分に何かを教えてくれようとしているのか、

何に気づかせようとしているのかを

考えましょう。

 

すべての出来事には

私たちを成長させようという意図があるのです。

↑このページのトップヘ