【経営者・管理者の最大の使命は、部下を管理(マネージ)することではなく、フェロー(メンバー。仲間)をリード・支援することである。】


「経営者や管理者の最大の使命の一つは、部下を管理すること」と。勝手に解釈している人がいる。



しかし、経営者や管理者の最大の使命の一つは、部下のフェロー(メンバー、仲間)たちをリード、支援し続けることだ。フェローたちに、1日でも早く自分を超えさせることである。

 そしてフェローたちが成長したら、邪魔にならないようにすることも重要だ。

 だが現実には管理者の仕事を、名の通り「管理する、手の平に乗せること」と、勘違いし、その手から飛び立ちたいフェローをかごに閉じ込め、殺してしまっている経営者、管理者が極めて多い。

「経営者、管理者だから」と、張り切りすぎることはない。あなたの使命はフェローたちが働きやすく、それぞれが力を出しやすく、成果が生まれやすい環境を用意することなのだ。

坂本光司