『超優良企業の経営者は、景気や流行は決して追わない』


超優良企業の経営者は、苦労人、現場主義、社員重視、コミュニケーション重視、利他の心など、共通する特徴を有している。


さらに、「景気や流行には決して乗らない、追わない」という強い信念のもとに経営を行っている、という点も共通している。

景気や流行は必ず変化する。だからそれを追いかけるような経営をすると、景気が悪化したり、流行が廃れたりしたとときは、企業は大きな傷を負い、その手当てをするため、必ず誰かを犠牲にすることになる。

従業員を幸せにしたいと思うなら、また、誰かに迷惑をかけたくないと思うなら、企業は決して、景気や流行を折ったはならない。

追求すべきは使命と責任、継続、本質である。

坂本光司