読むと元気になる!仕事のヒント満載!!神戸の美容室 スマイル のオーナー篠原感謝和隆のブログ

神戸の美容室 スマイルの社長blog スタッフへ送り続けているメッセージをまとめています。 美容師さんはもちろん、異業種の方の仕事のヒントになればうれしいです。

2016年03月

  平成28年3月30日(水曜日)

 

おはようございます!!

 

昨日もサロンワークありがとうございます!!

 

長期的な戦いで勝てるチームは…

長期的な戦いで勝てるチームはどこもチームワークがいい。

スター選手は少なくとも、チームワークがいい組織は

長期にわたって良い成績を残していけるんですね。

リーダーを中心に一体感があり、一致協力の体制が取れています。by森田直行京セラの副会長

 

 

BNIで、成功するために秘訣は、良いチームをつくるコツと同じです。

 

以下の3+1を実践することでメンバーの成功につながると定義します。

 

1、【質を大切にする】

まずは、良い人財が全て、質の高い人財が集まる組織をつくる

良い人財を選別する「一流校」「一流会社」は良いクオリティを維持していきます。

入りたくても入れない組織をつくることが質を更に高めます

 

2、【チームを育てる】

質の良い人財を育て強いチームをつくる

・強いチームの4つの条件は

Ⅰ、ビジョン、ミッション(使命)、目標を全員で共有

Ⅱ、仲が良いこと

Ⅲ、明文化されたルールがある

Ⅳ、ルールを破った場合のペナルティに全員が同意している

 

 

3、【積極的に取り組む】

何よりも積極的に自身をアピールすること、チームの仕事に積極的に取り組む態度で、信頼関係が創れます

BNIでは、「VCPプロセス」と呼んでいます。

 VCPとは、

Visibility(ヴィジビリティ)=人の前に出ること」は

Credibility(クレディビリティ)=信頼性」に繋がり、

Credibility(クレディビリティ)=信頼性」が、

Profitabilty(プロフィタビリティ)=収益」につながるというものです。

 

まずは、積極的に多くの人にあなたをよく見てもらうことです。

きちんと存在を知ってもらうことから信頼を確立していきます。

信頼を確立したら、長く続く良い関係性を作ります。

 

 

今日で3月も終わりです!!

 

最後まであきらめず全力でゴールを切りましょう!!

 

 

 

 

==============

 

 ハイ!

 

==============

 

名前を呼ばれたら、

まず「ハイ!」と言おう。

 

仕事を頼まれたら、

まず「ハイ!」と受けよう。

  平成28年3月29日(火曜日)

 

おはようございます!

 

昨日は、4月よりプレジデントに任命されたので、BNIセミナーに1日行ってきました。

 

BNIの理念は「ギバーズゲイン」といい、

 

「与えるものは与えられる」という考え方で

 

【周りの人が欲しているものを獲得するための手助けをすることで、自分の人生で欲しいものをを何でも手にすることができる】

 

まずは、自分の利益よりも人に与えることで自分が利益をもらえるという

 

考え方をベースとし発展を続けています。

 

 

【マーケティングに1番大切なのは効果的な動機付けをするスキルとリーダーとしてのスキルである】

 

そして、何よりもメンバー自身がリーダーシップを磨くことが重要とされます。

 

成功するための組織の優先順位は

 

1番目forビジター 「お客様のため」

2番目forにチームビルディング 「強いチーム作りのため」

3番目forファン 『楽しむため』

 

という考えが重要であるといいます。

 

まずはお客様をたくさん呼ぶこと、

 

さらにチームビルディングするには、全員でお客様を呼ぶことが大切で

 

「リーダーは出来て当り前で、全員ができるようにすることがリーダーの役割」であるといいます。

 

リーダーや一部のできる人が、頑張ることだけでは、強いチームができない

 

全員ができるようにならないと強いチームはつくれません。

 

そして「どんなに大きな目標も、チーム全員で取り組めば必ず達成できる」と考えます。

 

強いチームをつくり、実績を上げてから「楽しむ」という段階を迎えます。

 

目標達成するから仕事が楽しくなるのです。

 

 

自分は周りに与える仕事をしているのか?

 

自分のチームは全員が同じ気持ちで目標を目指しているのか?

 

強いチームをつくる前に楽しもうとしていないか?

 

ぜひ確認し、話し合ってみてくださいね!

 

では残り二日

 

「絶対!絶対!絶対!絶対! あきらめない!!」

 

 

==============

 

 反省と後悔

 

==============

 

反省は過去のできごとを今に活かすこと。

後悔は過去のできごとを引きずること。

 

今を生きよう。

  平成28年3月28日(月曜日)

 

 

おはようございます!!

 

昨日は、入社式&全体会議

 

月曜日なのに、ありがとうございます。

 

 

【変化する時代で必要なのは、「自分たちは何屋か」「どこに強みがあるのか」という自社の存在理由やコア・コンピタンス(中核的な優位性)を再確認することです。たとえばレコード会社なら、アーティストとの関係を深めて、コンテンツで勝負するのか、それとも従来のブランドを生かして市場側に軸足を移し、ディストリビューター(流通業者)になるのか。その意思決定をしてこそ、技術革新や産業構造の変化に対応することができます。】内田和成、日本の経営コンサルタント。

 

 

昨日は自社の「価値=売り」はなに??

 

というディスカッションをしましたが、

 

この「価値=売り」を考えるのは

 

今!もっとも重要です。

 

そして考えて考え抜いて、他社にはない独特のものを見つけなくては、

 

今後の厳しい美容業界を生き抜けません

 

その為には、たくさんの場で3つを学ぶぶ必要があります。

 

1、経営情報・・・どこに市場があるのか

 

2、経営知識・・・どうやって売るのか?

 

3、経営ノウハウ・・・会社として蓄積しているのか?

 

 

それを得るには、同業他社や、異業種の人との交流は大きなヒントがあります。

 

普段のサロンワーク以外に学ぶ場を持たなくては、

 

向上できない時代です、

 

逆に向上できない組織のや人の特徴はは

 

1、否定的な考え方、後向きの発想

   「時間が無い」「自分中心」

2、消極的な行動(進んで物事をしない)

3、報告・連絡・相談の不徹底

4、知識不足

5、情報不足

6、継続しない

 

です。

 

 

継続して学び続けて、

 

他社とは違う顧客に

 

他社とは違う商品、サービス、技術を

 

他社とは違う売り方で与えることを

 

実現できなくてはなりません。

 

ぜひ、毎日のサロンワークはもちろん

 

会議、研修、講習でたくさんの「気づき」を得ましょう!

 

そしてみんなでスマイルのコアコンピタンスを創り上げましょう!!

 

 

  平成28年3月27日(日曜日)

 

 

おはようございます!!

 

本日は2016年度入社式&方針発表会&業績アップ委員会立ち上げ式!

 

よろしくお願いいたします!!

 

特に私たちの未来を創る新1年生は、

 

スマイルの先輩らしく

 

最高のお迎えをしていきましょう。

 

 

 『最後の最後は心の部分。試合で走れる練習ができるかどうかも、いざ、本番で走れるか走れないかも、全ては心が左右していると思います。

 心が安定していて、動じないタイプの人間は失敗を繰り返さない。いつでも自分のパフォーマンスが出せる。

 結局、マラソンでどんな走りができるかの最後の最後の部分は、人間としての心をどうもっているかなんだと思うんだよね。「素直さ」「感謝」「反省心」が大事だと私は考えています。

マラソンは「人間」が走るものなんだから。人間性が出ますよ。それぞれのマラソンに。

35km以降の顔。苦しくなってから、どんな顔、表情をしているか。そこにその人の人生が表れます。』

by【マラソンは心で走れ!(瀬古利彦)】

 

人生はマラソンに似ているとよく言われます。

 

確かに、人生は良いことも悪い事もあって当然で、

 

苦しい時をいかに乗り越えた「達成感」が

 

人生でもマラソンでも醍醐味であると思います。

 

 


マラソン指導で有名な金哲彦氏は、

 

人生をうまく乗り切るコツは、フルマラソンをうまく走るコツと似ているといいます。

 

1、まずは計画を立て準備を滞りなくすること。

2、チャレンジする覚悟を持つこと


3、心と体と生活のバランスを整えること


4、スタートしてからのオーバーペースは厳禁であること


5、距離を重ね自分のペースがわかったらそのペースを崩さぬこと


6、喉が渇く前に給水をすること(危機感を持つ)


7、どんなに辛くても自分を信じて、絶対絶対絶対あきらめないこと!!

 

マラソンのような忍耐と持久力がなければ仕事を成し遂げることは出来ません!!



 

今日から始まる社会人生活に贈る言葉は

 

「絶対!絶対!絶対!絶対!あきらめない!!!」

 


 

では素晴らしい1日をみんなで協力して創りましょう!!

 

 

==============

 

 気づきのスキル

 

==============

 

気づくとは、傷つくこと。

 

人の痛みがわかるから、

相手の痛みにも気づくことができる。

  平成28年3月26日(土曜日)

 

おはようございます!!

 

昨日は営業後の2470講習お疲れさまでした。

 

ぜひとも今日から、たくさん予約を取っていきましょう!!

 

景気後退期に企業が実行すべきマーケティングの基本動作は4つあります。

. 顧客がどう変わりつつあるのかを注視すること。

. 自社の製品やサービスを再点検すること。

. 製品が顧客の手に届くまでの全プロセスを再点検すること。

. 販売促進の抜本的な改革をすること byフィリップ・コトラー

 

 

 

現在の企業の実態は

 

環境に関係なく実力で利益をを出し続けている企業が10%

 

環境によって利益が出たりでなかったり、利益がトントンの企業が20%

 

環境に実力が追いつかず赤字の企業は70%

 

と言われています。

 

 

そして利益を出し続けている企業は、同質化競争から抜け出し

 

価格競争にも巻き込まれず利益を出し続けているといいます。

 

 

もし顧客がどこのサービスも似たようなものとみなすなら、顧客は誰がそのサービスを提供しているかということより価格を重視するようになる。価格競争から抜け出すには、サービス内容とサービスの提供方法を開発し、そしてイメージを差別化することが必要となる byフィリップ・コトラー

 

 

その為に他社と

 

違う商品(違う技術、違うサービス)と違う販売方法がなくてはお客様は、

 

近いところか安いところに行ってしまいます。

 

違う商品(違う技術、違うサービス)と違う販売方法のある企業は

 

他と異なる価値を提供できて差別化ができ

 

お客様は価格が高くても買ってくれるといいます。

 

その為には顧客情報、お客様の声にライバル会社よりも応えていくことが重要であり

 

お客様はスマイルと他のサロンをいつも比べているという意識が大切です。

 

比較されてもやっぱりスマイルの○○さんと言われる魅力が必要です。

 

しかし魅力は短期間にはできるものではなく、

 

長期的に実力をつける必要があります。

 

その為には学ぶことが大切です。

 

目先の売上をつくることに終始してしまえば、

 

学ぶ機会(チャンス)を失うこともあります。

 

経営情報、経営知識、経営ノウハウを社員さん全員が学ぶ姿勢の会社は強い会社です。

 

スマイルも営業理念にあるように、学ぶ姿勢を持ち続ける社風を創りたいものです。

 

そして、競争にも勝ち抜きスタッフさん全員が

 

物心共に幸せな会社を創りましょう!!

 

 

 

 

 

==============

 

 制約と知恵

 

==============

 

制約があるから

知恵が生まれてくるのです。

 

何の制約もなければ、

何も考えないで済むし、工夫もしないでしょう。

 

 

 

スマイル感謝ブログhttp://ameblo.jp/smilekobe/

 
社長ブログhttp://smilekobe.blog.jp/

  平成28年3月25日(金曜日)

 

おはようございます!!

 

繁忙期のサロンワークありがとうございます!!

 

3月も残りわずか!毎月自己ギネスを目指し頑張りましょう!!

 

今の経営環境は、

 

1、自社のコアコンピタンスを用いて、市場の主導権を獲得する競争の時代

2、コアコンピタンスのない、あるいはコアコンピタンスがあっても我が社がどのようなコアコンピタンスがあるか?持っているか?わからないと競争に負ける時代

3、長期的な視野をもってそれを製品や技術やサービスに生かしていく具体的な方法を見つけなければ、競争に負ける時代

 

と言われます。

 

そしてこの時代を乗り越えるためのキーワードは

 

【コア(中核)・コンピタンス(能力・実力)】と言われます。

 

コアコンピタンスとは競争優位を持つための源泉で

 

会社が利益を出すために、永続するために必要です。

 

そしてコアコンピタンスを実行できるのは

 

「可能思考」の人財だけであるといいます。

 

他社と差別化できない企業は淘汰されますが、当社がこれまで扱ってきた商品は、玄関マットや文房具など、他社とは差別化できないラインナップです。ならば、どこで差別化を図るか。人材しかないと痛感したのです。by本多均「ジャスト」社長。

 

 

コアコンピタンスは、今までの自分の常識や業界の常識を疑うことのできる

 

前向きで柔軟な思考が大切です。

 

そして理念を深く理解し、

 

理念に基づいた自社独自の強みを長い年月をかけて

 

醸成していく、目先の利益のみに走らない

 

粘り強さが重要であり、コアコンピタンスとは

 

『理念経営』であるといいます。

 

 

すぐにできないことであるから、自社や自分の

 

誰にもまねのできない「独自性のある強み」ができます。

 

ぜひ理念を大切にしましょう。

 

そして理念をもとにスマイル独自の魅力を出しましょう!

 

スマイルらしいスタッフのみが、

 

スマイルのコアコンピタンスを実践できます!!

 

今日も理念に基づき良い仕事をしましょう!!

 

 

 

 

==============

 

 先を見る

 

==============

 

問題や障害がないことはありません。

 

問題だけを見て、あきらめるか、

それとも、

それを乗り越えた先をみて行動するか。

  平成28年3月24日(木曜日)

 

おはようございます!!

 

日々のサロンワークありがとうございます!!

 

 

 

JALの再建で、私はあらゆる機会を通じて教育に全力を尽くしました。それが功を奏し、全社員が経営者意識を持って仕事に取り組んでいます。by稲盛和夫(京セラ創業者)の名言・格言・台詞

 

 

良い企業、業績の良い企業は社員さん一人一人が経営者意識を持っているといいます。

 

経営感覚ともいい、会社は利益を上げなければいけないという気持ちを強く持ち、

 

目標未達を許しません。

 

目標を達成しないことは、会社の存続にもかかわる恐ろしい事という危機感を持っています。

 

コスト意識も強く、利益を出すことが企業の義務であり、

 

利益が出ないのは、自分自身がお客様へ与える価値が足りてないことを自覚し、

 

カイゼンをしていきます。

 

『自分自身を分け与えれば与えるほど、より多く得られる。これが流出-流入の法則』byシャクティー・ガーウェイン

 

また経営感覚を持っている人は、「何のために仕事をするのか」を自分自身で理解しています

 

逆に経営感覚のない人は「やらされている感」で仕事をしています。

 

「人生は与えたものしか返ってこない」と理解し

 

あいさつの仕方、朝礼での立ち方、仕事の仕方、掃除の仕方etc

 

全てにおいて、経営感覚のある人は

 

「自分が与える人になっているのか?奪う人になっているのか?」

 

を考え、周りに良い影響を与えます。

 

 

全員が自分のほんの些細な態度、言動に意識を持ち、

 

周りに良い影響を「与える」意識を持つことで

 

社風も変わります。

 

ぜひ『奪う人』よりも「与える人」を目指しましょう!

 

その為には理念を意識して経営感覚を持つことが重要です!

 

今日も志を持った「与える」サロンワークをしましょう!!

 

 

 

 

==============

 

 なにげない選択

 

==============

 

なにげない行動が

人に影響を与えていることもあります。

 

なにげないとは言え、

無意識に選択しているということに気づきましょう。

  平成28年3月23日(水曜日)

 

 

おはようございます!!

 

二日間研修いかせていただきありがとうございます!!

 

しっかり会社に生かしていきます!

 

 

一つの進路を根気よく進んで行けば、たとえ小さな損失があっても、
大きな利益を獲得することができる。
                          エマーソン(思想家)

 

 

 

【持続の原理】

 

物事は続けることが1番難しく

 

心を強くするには、

 

自分で決めたことをとを、繰り返し続けることといい。

 

自分への自信になります。

 

また「頑張る」という言葉に本当の意味は

 

一瞬に大きな成果を出すことではなく

 

【頑張る】 困難にめげないで我慢してやり抜く。

といいます。

 

 

続けることは偉大です!

 

人生の成幸のポイントは、「続ける」ことです。

 

凡事徹底

 

積小為大

 

続けることの重要さを表す言葉は多くあります。

 

 

ぜひ今の職業を続けることは、もちろんですが

 

毎日の小さな目標を自分で決めて実践することで

 

「強い心」「自信」を身につけましょう!

 

・明るく挨拶する

 

5時に起きる

 

30分読書する

 

ぜひ!毎日の実践をガンバりましょう!!

 

 

 

 

==============

 

 期限を決める

 

==============

 

したいこと、やるべきことには

期限を決めよう。

 

いつまでにやるかを決めるだけで

夢が目標になります。

 

平成28年3月22日(火曜日)

 

 

おはようございます!

 

昨日は休みにもかかわらず研修や、講習ありがとうございました。

 

昨日の西尾氏の講習から

 

・いつもと同じはない

ほとんどのお客様は何軒もの美容室を通り越してきてくれている。

そんなお客様が、また来たいと思うには変化が必要

自分が担当する新規客はよそのサロンで『いつもと同じ』を繰り返している人が多い。

いつでも新鮮さを与える

 

 

・お客様を増やせる期間はデビューして5年間

お客様を増やせる期間は意外と短い、その期間はそのことに人生を集中する。

その期間は携帯ゲームをしない。

携帯は撮影をするため、SNSで顧客をつくるために使う。


 


・自分の好きなスタイル、得意なスタイルを見つける

自分の好きなスタイルを見つけることで、

そのスタイルを好きな顧客が集まり

結果的に失客しにくくなる。

毎日のこだわりのある仕事で自分らしさが見つかる。

 

 

 

・「暇です」とは言わない

お客様は暇な店には、行きたくない。暇なスタイリストにも切ってほしくない。

SNSや電話対応でも「いつでもいけます」「暇です」は絶対言わない!

忙しいと思わせることが担当するお客様への優しさである。

また

「お金がない」とは絶対に口にしない。言っている人は絶対お金は増えない。

なくても、あるふりをする人に、お金も仕事も寄ってくる

忙しい人はますます忙しく、お金があるという人にはおカネが集まる。

暇な美容師を目指す人はいない!

 

 

 

とても素晴らしい講習でした。

 

やはり物事を成し遂げている人は、人生のうちに

 

お金も時間もないが、必死で仕事に取り組む時期があります。

 

特に美容師さんは、若い時のスタートダッシュが大きく人生を変えることを再確認しました。

 

若いうちに努力を惜しまず、

 

仕事に「お金、時間、体力」をどれだけ投資したかが、その人の美容師人生を変える。

 

まずは「1流になること」を決断することで、人生が変わる。

 

そんな初心を感じさせていただいた講習でした!

 

 

では、今日もサロンワーク!西尾さんに負けずに頑張ろう!!

 

西尾さんありがとうございました!!

 

 

 

==============

 

 良い習慣

 

==============

 

良い結果を生みだす人は、良い習慣を身につけています。

考え方も習慣のひとつです。

 

可能思考とは、良い考え方の習慣のことです。

 

平成28年3月21日(月曜日)

 

おはようございます!!

 

3連休のサロンワークお疲れさまでした!

 

今日から業績アップセミナー第3講に行ってまいります!

 

20:00からは元町店でカラー&SNS講習があります!!

 

充実した1日にしましょうね!!

 

 

【積み重ねの原理】

 

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。byイチロー

 

 

成長する人は、目標達成した後もさらに上を目指すといいます。

 

もしも今月の売上目標を達成しても、

 

そこで手を抜かず、力をセーブせずに

 

最後までやり抜きます。

 

来月のことを考えセーブするよりも

 

どんな状況でも今に100%を出し切る習慣を持った人は、

 

どんどん自分の可能性を見つけていきます。

 

また、

 

達成が困難になった場合も、

 

あきらめる人は成長しないといいます。

 

どんな状況でも、過去や未来ではなく

 

今に全力投球できる人が、成長できる人です。

 

今を全力で生きるということは、

 

大きな挑戦をすることだけでなく

 

毎日の小さな努力を積み重ねることです。

 

今日も誰でも出来ることを誰よりも一生懸命に!

 

目標が遠くても、近くても手を抜かず!

 

全力で1日を過ごしましょう!!

 

 

努力して結果が出ると、自信になる。
努力せず結果が出ると、傲りになる。
努力せず結果も出ないと、後悔が残る。
努力して結果が出ないとしても、経験が残る。

 

 

==============

 

 仕事を楽しむ

 

==============

 

人はほとんどの時間を仕事に費やしています。

 

仕事が楽しくなければ、人生も楽しくありません。

 

仕事を楽しもう。

 

↑このページのトップヘ