読むと元気になる!仕事のヒント満載!!神戸の美容室 スマイル のオーナー篠原感謝和隆のブログ

神戸の美容室 スマイルの社長blog スタッフへ送り続けているメッセージをまとめています。 美容師さんはもちろん、異業種の方の仕事のヒントになればうれしいです。

2016年05月

  平成28年5月19日(木曜日)

 

おはようございます!!

 

日々のサロンワーク&トレーニングありがとうございます!!

 

 

巧詐不如拙誠 (こうさはせっせいにしかず)

巧みに偽り人を欺こうとするよりも、拙くとも誠意を示すほうが、ずっと相手に響くもの。

窮地に陥ったからといって、下手に言い逃れしようとしたり、取り繕うとしては傷口を広げるだけ。

覚悟を決めて、正直に向かい合うほうが、信用を失わないで済む。

巧みに騙したつもりになっても、相手に見抜かれては、2度と信用を回復できない。by『韓非子』 説林

 

いくら技術が優れていても、営業力がなければお客様は増えません。

 

技術力と営業力が車輪の両輪で伸びなくては成果は作れません。

 

トップスタイリストには、技術力だけでなく営業力も備えてなければなれません。

 

そして営業力とは、「知識」「能力」だけではなく、

 

なによりも「誠実」「礼儀」「愛嬌」などの人間力が大切になります。

 

お客様の心をつかみ、一人の人間としてお客様から評価される人が

 

トップスタイリストであり、善き職業人です。

 

人間力のある接客とは

 

「誠実で粘り強い熱意のある接客」です。

 

 

 

愛される最も簡単な方法は、自分から愛することだ。顧客、スタッフ、取引先と恋に落ち、彼らに対する仕事、理解、尊敬、感謝を通して彼らの生活をより良いものにしようと心から願うことが必要だ。byジェイエイブラハム

 

 

ぜひ自らの人間力を、伸ばし今日もファンになってくれるお客様を増やしましょう!

 

 

==============

 

 抑えているもの

 

==============

 

自分の良いところを抑えている

存在に気づこう。

 

その存在がわかれば対処できる。



  平成28年5月18日(水曜日)

 

昨日もサロンワークありがとうございます!!

 

『学んで思わざれば則(すなわ)ち罔(くら)し思うて学ばざれば則ち殆(あやう)し』

「学んでも考えなければ、[ものごとは]はっきりしない。考えても学ばなければ、[独断におちいって]危険である」BY孔子 『論語』

 

本を読んだり、セミナーなどで学んでも、自分でよく考えて消化しないと、自分のものにはなりません。

 

自分の言葉でに取り入れないと役に立ちませんし、自分で実践しないと、身につきません。

 

しかし学び続けなければ、自分の考えだけでは限界があるので、偏った考え方をしてしまいます。

 

人としての大事な考えが抜け落ちているかもしれませんし、自分以外のもっといい考えから学ぶ謙虚さがなくなります。

 

現在うまくいっていない人や組織は、

 

勉強はするが、頭でっかちになり実践できていないか?

 

逆に他から学ぶことをせず、傲慢になり自分の考えが正しいと思いすぎることであると言います。

 

「今自分に必要なのは、もっと色んな人から学ぶこと」か、

 

もっと自分で主体的によく考えることか?」を自分で知ることが重要です。

 

そして、その為には環境も大切です。

 

人が育つ社風とは、

 

全員が謙虚さを持ち「学び続ける社風」であり、

 

誰かが必ず助けてくれるという安心感のある「挑戦できる社風である」と言えます。

 

学び続けて、それを実践し続ける成長できる会社を目指し!今日も頑張りましょう!!

 

「先人の知識を学んでも、ただ詰め込むばかりで自分の頭で考えないなら、何も見えてはこない。

 

逆に自分勝手に考えるばかりで先人の知識を学ぶことをしないと、独断に陥って危険だ」孔子

 

 

 

==============

 

 あきらめたら終わり

 

==============

 

あきらめたら終わり。

他の方法を考えよう!

  平成28年5月17日(火曜日)

 

昨日はサロンワークありがとうございます!!

 

そして新人研修頑張った1年生の方々、お疲れ様です。

 

 

【思いやる心は、総ての礎】

一人ひとりの資質に合った「マナー」「接客・接遇」「おもてなし」を極めるには、

様々な「形」と共に、色々な『思いやりの要素』とその活かし方を学び知ることです。

その結果として、自らの心を豊かに出来、幸せな生活を送るためにも必ず役立ちます。

 

 

昨日の新人研修では、元CAの接遇の講師【堀井もと子】さんに接客マナー講習をしていただきました。

 

初対面の人と会う時人は、「この人はどんな人だろう?」と無意識のうちに読み取ろうとし、

 

その第一印象が、その後もにも大きなウエイトをしめると言います。

 

お客様が第一印象を決める順番は、

 

1、表情・・・もちろん笑顔が最大の武器

2、服装・・・美容師と言えばおしゃれで清潔感のあるイメージをお客様は持って来店される、そのイメージでない人がいると、心理的違和感があり居心地が悪くなる、安心できなくなる。

3、立ち居振舞・・・丁寧な所作や姿勢、一生懸命な姿は好印象を与える

4、話し方・・・お客様に満足感を与えるには、美しい言葉遣いも必要である。

 

 

良いサービスを提供するためにまず「自分自身が商品だ」と言い聞かせて、ホテルマンとしての身だしなみ、話し方、行動の仕方にもプロとしての仕事のやり方を考えるようになりました。とくにコミュニケーションのとり方は大切で、これが仕事の基本だと確信しています。BY倉田理

 


さらに

講習を受けるためのルールが普段の生活でも共通すると感じたたのでお伝えさせていただきます

 

ルール1 【知らないことを恥じない】・・・今聞いておかないと年齢やキャリアが上がれば上がるほど聞きにくくなる、知らないことは恥ずかしいことではない

 

ルール2【承認する】新しい知識、情報、意見を承認し、自分に取り入れることで多方面の考え方ができ色んな見方が身につく

 

ルール3【まじめに取り組む】美容室はチーム戦になるんで、一人でもまじめでない人がいるとチームワークが乱れる。

 



「サービス業は年間365日、24時間営業だから欠勤はない」と常々伝えてきた。欠勤という文字が自分の体の中にあると、体の具合が悪くなったり、休むようになる。だから欠勤という言葉を頭から消してしまい、「あなたの代わりはいないんですよ」と口酸っぱくして言うようにしている。

そのようなプロ意識を持てるか否かが重要である。

どんな仕事でも楽な仕事はなく、自分の控え選手がいる仕事は少ない。

どんな仕事でも、全員が一軍のレギュラー選手である。

その選手がひとりでも欠ければ戦力ダウンしてしまい、仕事の質は低下する。

一人一人が誰にも負けないマインドを持つことが非常に大切なのである。BY倉田理

 

今日も1日!プロ意識を忘れずに!サロンワーク頑張りましょう!!

 

 

 

==============

 

 視点を変える

 

==============

 

自分の思っていたことと違う反応があっても

「何か理由があったに違いない」と思えば

心は落ち着く。




  平成28年5月16日(月曜日)

 

おはようございます!!

 

昨日は新人研修に行かせていただきありがとうございます!!

 

わが社の新人さんの頑張る姿、全体を盛り上げるパワーに感心、感動した1日でした。

 

今回の新人研修は接遇に重きを置いた研修で、

 

研修の接遇より

 

 

美容業サービス業お客様の様々な要望に応えるをいただく

 

1、仲間に対してやさしさの持てる人になる

元気を与える挨拶をする!!

 

2、お客様に対して愛情の持てる人になる

 

3、仕事に対して楽しさを持てる人になる

楽はできない・プロだから・人から必要とされているから輝ける

 

 

 

「プロとは」

プロとして、勝つことだけが目的ではない。勝つことだけが目標の選手だったら、今回のようなことは無理だった。それは自分自身が自分自身に教えてくれた気がする。

チームの勝ちをなかなか期待できない状況でも、ファンには何かの楽しみを提供していかなければならない。勝てなきゃ個人成績の意味がないと言う人がいますが、そんなことはない。僕らはプロ。どれだけ自分が楽しんで、どれだけ見ている人を楽しませるかです

野球というスポーツが好きな観客が、プロにしかできないプレーを見るために、スタジアムに足を運ぶ。選手たちはプロのプライドにかけて、輝いたプレーを見せようとする。目に見えない切磋琢磨があればこそ、野球は面白くなっていくはずなんです。イチロー

 

 

本日も研修頑張ってきます!!

 

 

==============

 

 鏡

 

==============

 

身の回りに起きている全てのことを

自分を映し出す鏡として考えるから、

自分の良いところや、悪いところに気づく。

  平成28年5月15日(日曜日)

 

おはようございます!!

 

サロンワーク&メンターメンティー

 

そして業績アップ委員会の活動ありがとうございます!

 

まだまだ成果は少ないですが、小さな積み重ねが会社の財産になると思いますので、

 

小さな日々の積み重ねをよろしくお願いいたします。

 

本日より新人さんが、新人合宿に参加します!!

 

ぜひ、成長を期待して、先輩みんなで心からの応援をお願いいたします!!

 

 

 

 

自己開示とは、自分自身に関する情報を、何の意図もなく、言語を介してありのままに伝えることを指して言う。 しかし実際には、本人が自分自身の姿を正確に認識していない場合や、受け手側の意図が入り、誤認する可能性もあるため、必ずしも一定の意図のもとで伝達できるとは限らないと言える。 - コトバンク

 

人間関係を良くするためには、自己開示が重要であると言われます。

 

自分が考えていることや本音を伝えることができる関係は、

 

ストレスが少なく、心地好いモノです

 

人は親しい人に自分の私的なことを話します。すると、その人も自分に私的なことを話すようになります。これを自己開示互恵性の原則と呼びます。自己開示こそ他者に最大の好意を伝える行為です。by原孝

 

自分が知っている自分、他人が知っている自分を理解することで、他人とのコミュニケーションを円滑にすることができます。

 



心理学でよく使われる「ジョハリの窓」
というものがあり、

 

「開放の窓」 自分も他人も知っている自己

「盲点の窓」 自分は気がついていないが、他人は知っている自己

「秘密の窓」 自分は知っているが、他人は気づいていない自己

「未知の窓」 誰からもまだ知られていない自己

 

「開放の窓」が大きいほどコミュニケーション能力があると言われます。

 

「開放」領域を広げる方法は2つあります。

 

1つは、あなたの「自己開示」です。もう1つは、相手からの「フィードバック」です。

 

そして、その二つにより「未知」の領域が見えてくることで、

 

「気づき」が生まれると言います。

 

「気づき」は「傷つき」とも言われ、見たくない自分を見ることにもなりますが、

 

それに気づくことが自己成長であると言えます。

 

人間的成長とは「開放の窓」を広げることともいえます。

 

開放の窓が広がることで

 

1 抑圧された部分が少なくなる。

2 無意識の部分が自分として理解できるようになる。

3 気付かずにいた能力や才能を発見する。

 

「未知の窓」の意識化ということは、自分の未来にとって素晴らしい発見となり、それによって人生は間違いなく明るい方へと進んでいきます。

 

自分の人生を輝かせるために「自己開示」と人からの「フィードバック」を受け入れる素直な心を持ちたいものです。

 

今日も1日頑張りましょう!!

 

 

==============

 

 動機づける

 

==============

 

人を動機づける前に

自分を動機づける必要がある。

 

あなたを奮い立たせるものは

何だろうか?

  平成28年5月14日(土曜日)

 

おはようございます!!

 

週末のサロンワークありがとうございます。

 

有名な話があります。レンガを積んでいる三人に質問をしました。

 

「あなたは何故そのレンガを積んでいるのですか?」

 

一人目の人は答えました。

「レンガを積めと言われたので積んでいる」

 

二人目は、

「金を稼ぐためにレンガを積んでいる」

 

三人目は、

「大きな正殿を建てるために今ここでレンガを積んでいる」

と答えました。

 

どの人が最もモチベーションを高く持ち、

高い生産性を上げることができるでしょうか?

一人目はおそらくいやいやながら積み、

二人目は仕方なく積み、

三人目はイキイキと積んでいたのではないでしょうか。

 


どんな仕事にも目的があります。

 



昨日した[仕事の目的は何でしょう]

 

そして明日の仕事の目的は何なのでしょうか?

 

何かをやるときに、その目的を考えないで取り組むと、

 

いつの間にか人真似や人の指示通りに動くことに疑問を感じなくなります。

 

その結果、他人にコントロールされる人生を送ることになりかねないのです。

 

自分の仕事の目的をもう少し深く考えてみましょう。

 

先輩や友達に「この仕事の目的は何ですか?」と尋ねても、「儲かるために決まっているだろ!」「売上げを増やすためだろ!」と一喝されるかもしれません。

 

でもそこで引き下がってはいけません。

 

売上げや利益は「結果」であって、仕事の目的そのものにはなり得ません。

 

売上げや利益が目的ならば、

 

あなたがわざわざ「この仕事」を選んだ意味がなくなってしまいます。

 

また、「かっこいいヘアスタイルをつくるためだ」とか「売り上げを上げることだ」など、手段そのものが目的になってしまってはいませんか?

 

では、何が仕事の目的なのでしょう?

 

ひと言で言うとどのような「貢献をするか」ということになります。

 

自分が生き残ることや現状を維持することではなく、

 

自分だけの満足の追求でもありません。

 

貢献とはあなたのビジネスを通じて、

 

顧客や組織に対し、どのような価値を提供できるかであり、

 

その価値の対価として、会社は収益を上げ、あなたも収入を得るのです。

 

あなたは今の会社・組織でお客様や社会に

 

どのような貢献ができるでしょうか?

 

良い仕事観をもって、使命感を持って仕事に取り組みましょう!!

 

 

 

==============

 

 肯定的な表現

 

==============

 

人の役に立とう!と

人に迷惑をかけない!は違います。

 

肯定的な表現の方が可能性が広がります

 

 

参考文献 アチ―プメント株式会社








  平成28年5月13日(金曜日)

 

 

おはようございます。

 

昨日もサロンワーク&会議ありがとうございます!!

 

 

その市場で見込み客に最大の利益をもたらせる取引相手は自分しかいないということを、心の底から信じることが重要だ。なぜなら、心から誠実に接しなければ、それ以上取引を続けることは自分の良心に背くことになるからだ。byジェイ・エイブラハム

 

 

先日行かせていただいたジュリア・チェンさんのセミナーでは、

 

セールスのスキルは、あらゆるビジネスやすべての人間関係、人生すべてにおいて重要であると言います。

 

デートしたいなら自分を売り、

 

子供を教育したいなら自分の考えを売り

 

求人に会社の理念やビジョンを売ります。

 

セールスとはどんな関係においても、相手の利益(ベネフィット)を売る「人生のスキル」であると言います。

 

セールスのスキルが高い人は、相手の気持ちがわかり、相手の利益(ベネフィット)

 

短くそして相手の心に響くように伝えます。

 

それは、すべての人間関係に通じるものがあるようです。

 

 

営業とは、人間関係だ。一番強固な関係を築けた人がその信頼関係によって相手に買わせることができる。人は、信用のできる、

自分に一番似た人から買う。

実際に売れそうな相手は、あなたを信用して何かを打ち明けようとする。

単に情報が欲しいだけの顧客は、自分のことや自分が求めているものを伝えようとしない。byジェイ・エイブラハム

 

販売の売上の高い人は、人生のスキルの高い人ともいえます!

 

「仕事と思うな人生と思え」

 

「たかが売上、されど売上」

 

今日もお客様の気持ちを汲み取り、自分を売る努力をして、人生のスキルを高める仕事をしましょう!

 

 

 

 

 

 

==============

 

 役に立つ

 

==============

 

誰かの役に立とう!

そのためにも、

常にアンテナを張っておこう!

 

平成28年5月12日(木曜日)

 

おはようございます!!

 

サロンワーク&会議ありがとうございます!!

 

積極的な選択をすると、失敗したときのダメージは大きい。でも、その分だけ大きなものが得られる。しまったという痛い思いから、たくさんのことが学べる。by倉田真由美

 

 

昨日は大阪にジュリア・チェンさんという台湾の方のセミナーに行ってきました。

 

その中で、強いチームをつくる5つの要素というものがあり

 

1、事業の発展・・システムやトレーニング

 

2、個人の成長・・成長できる土壌をつくる

 

3、責任の概念・・・数字を使って管理をする

 

そしてその3つをつくるには

4、チームの行動規範・・・ルール、ビジョン、理念、文化

 

5、ドライバー・・・リーダーの存在

 

強いチームには、良い理念、ビジョンがあり、失敗を歓迎できる成長する社風があると言います。

 

個人の成長を妨げるものは、失敗を恐れる恐怖心であると言います

 

そして、その為に


が大事であると言います。

 

その雰囲気をつくることがリーダーの仕事である。

 

私は失敗をしない若い人っていうのは、あまり信用しない。何もしてないことを証明するようなものじゃないか。

by大橋洋治(全日空空輸会長)

 

人が育つには環境は大切です。

 

教育=環境であるとも言います。

 

ぜひリーダーはもちろん全員で「人が育つ社風」

 

失敗を恐れずに挑戦できる安心感のある社風、

 

小さな勝利を全員で喜び、称賛できる社風をつくりましょう!!

 

失敗と不可能とは違う。

byスーザン・B・アンソニー

 

 

 

==============

 

 チャンス

 

==============

 

チャンスは待ってくれません。

 

チャンスの女神に後ろ髪はありません。

前髪を掴むためには準備が必要です。






  平成28年5月11日(水曜日)

 

おはようございます!!

 

昨日もサロンワーク&トレーニングありがとうございます!

 

 

 「君たちは若い。給料は安くとも、その倍くらい働けば、その分は“社会銀行”に預金

したと思いなさい。やがて、それが大きな利息をつけて戻ってくる」by松下幸之助

 

 

松下幸之助氏は若い人たちに会うと時々、「君たち、今給料はいくらもらっているの」と聞きます。

 

そして

「なんぼでももらいたい気持ちはようわかる、けど君たちはまだ若い。

たとえ今の給料が不満であっても、自分の心の中でその倍くらいの働きをしているという気持ちがあったとしても、その分は“社会銀行”に預金したと思いなさい。

やがてそれが大きな利息がついて自分に戻ってくる、その我慢ができるかできないかで君たちの将来は大きく変わってくるんや。」by松下幸之助

 

 

例えば、

 

月給15万円の人が自分では30万円相当の働きをしていて、周囲もそれを認めていたら?

 

並みの人なら不満を持ちますが、

 

社会銀行に預金をしているという気持ちがあれば、

 

金銭にとらわれず生き生きと愉しく仕事をすることができます。

 

 

「昔から『若い時の苦労は買ってでもしろ』といわれるが、やはり若い時は仕事に熱中するのが楽しいはずであるし、またそのような気持ちを持たぬ人に大成は望みがたいと思うのである。」by松下幸之助

 

言い換えれば、周りの人や世の中、社会に対して「与える」ことで「貸し」をつくることです。

 

「成功者型の人は若いときから仕事に関する責任感が強く、今流に言えば“よく働き、よく遊ぶ”といったタイプのように思う。

さらに会社というより社会に対して自分なりに貢献しようという自我を超えた精神を持っている。

そんな人だからこそ社会銀行からの還元が大きくなるというものである。」by松下幸之助

 

 

二十代、三十代をどのように過ごすかによって人生の勝負は、ほぼ決まると言われます。

 

世の中、年をとってから、「あの時もうちょっとがんばっていれば…」と後悔の念を抱く人が多いとも言います。

 

仕事に対して、社会に対して貢献しておけば、社会銀行からの還元は大きくなるものです。

 

目先の損得だけで動かず、周りに貸しをつくることで

 

「信用」を積み重ねた結果「信頼」を得ることができます。

 

そして成功や幸せを手にすることができるのです!

 

今日も「与える」ことで仕事を愉しみ!将来へ「信用」を貯金しましょう!!

 

 

==============

 

 5S

 

==============

 

整理とは不要なものを捨てること。

整頓とは所定の場所に戻すこと。

清掃とはきれいな状態にすること。

清潔とはきれいな状態を保つこと。

躾とは習慣づけること。

 

良い習慣を身につけよう!

  平成28年5月10日(火曜日)

 

おはようございます!!

 

昨日はサロンワーク&材料班会議&新人指導ありがとうございます。

 

職業訓練校は、三浦さんが特別講師に来てくれて素晴らしい指導ぶりでした。

 

みんなが成長していることに感謝です。

 

 

ある会社が「人から言われて嬉しい言葉は?」というアンケートを取ったそうです。

 

あなたは、どんな言葉を言われると、 「嬉しい」と感じますか?

 

 「カッコいいね!」?「能力が高いね!」?「かわいいね」?

 

 

感謝するに値するものがないのではない。感謝するに値するものを、気がつかないでいるのだ。by中村天風

 

 

自分の最高の力を出すには環境も大事であると言います。

 

仲の良いチーム、仲の良い仲間、仲の良い職場は、

 

自分の能力をそれ以上に発揮できると言います。

 

個人での勝負でも、自分はあのチームの一員であり、代表であるという気持ちがあれば、

 

自分の最高の力で頑張れると言います。

 

仲の良い雰囲気とは、

 

「お互いにありがとうを言い合え、お互いを認め合える雰囲気」

 

そして

 

周りに「ありがとう」が言える人がいるということは、最高の幸せであるのです。

 

 

人から言われて嬉しい言葉の1位は

 

「ありがとう」だそうです

 

 

 「人は助け合ってい生きていくものだから、ひとりでは生きてはいけないんだよ」という意味だと、ず~っと思っていました。でも最近、「違う」と思うようになりました。「ありがとう」の本当の意味は・・・・

「人は、人から『ありがとう』と言われないと生きていけないんだよ」BY佐藤芳直

 

 

今日も神戸一仲の良いサロンづくり(強い絆づくり)を目指し!

 

ありがとうをたくさんもらえる一日にしましょう!!

 

 

==============

 

 観念のメガネ

 

==============

 

人は誰しも、観念のメガネを通して

物事を見ています。

 

そのメガネ、くもってませんよね?

 

  平成28年5月9日(月曜日)

 

おはようございます!

 

昨日はサロンワーク&研修、セミナー参加の方ありがとうございます!

 

普段の生活は、平凡の繰り返しです。平凡な日常生活は、私達の人格を磨く、最大の道場であります。

 少し気の利いた言い方をすると、《万事研修》と言います。その気になれば、日常生活のすべてが勉強になるとの考え方であり教育の真髄であります。

 箸の上げ下ろし、ゴミの捨て方、大根の切り方、履物の揃え方、歩き方、しゃべり方、すべて修行なのです。BY上甲晃

 

時間を味方につけれいる人は、「素直」な人であると言います。

 

今起きている出来事を

 

「この出来事は、自分に何を教えてくれているのか?」

 

と考える人は、時間を味方につけているというそうです。

 

逆に、自分に都合の悪い出来事を、

 

イライラするだけで進歩がないどころか、

 

逆に人のせいにして自分の精神まで悪くする人は、

 

時間を無駄にしている人で「時間を敵にしている人」と言うそうです。

 

仕事とは本来自分で面白くするものだ。

自分しか出来ない事を目指して時間をかけて努力してこそ報われる。by國貞文隆


 

どんな不都合な出来事も、些細な出来事からも学び

 

自分を高める時間にしている人は「有意義な時間」を得て

 

他人や、環境のせいにしている人は、「時間を無駄」にしています。

 

素直な心でいることが時間を味方にし、成長していることです。

 

今日も【学び続ける社風づくり(すべてのものから学ぶ人間力)】でいきましょう!!

 

 

 

==============

 

 出来る方法

 

==============

 

「無理」だと決めつけるのではなく

「どうやったら出来るか?」を考えよう。

 

 

 

↑このページのトップヘ