読むと元気になる!仕事のヒント満載!!神戸の美容室 スマイル のオーナー篠原感謝和隆のブログ

神戸の美容室 スマイルの社長blog スタッフへ送り続けているメッセージをまとめています。 美容師さんはもちろん、異業種の方の仕事のヒントになればうれしいです。

2016年08月

平成28年8月19日(金曜日)


おはようございます!!

日々のサロンワーク&PDCA活動感謝しています。


私は社風を最優先に考えました。社風が悪かったら、どんなに利益を上げても、社員は本当の意味で幸せにはならない。つまり、会社の存在価値とはその会社が存在することによって、世の中がよくなるということです。BY鍵山秀三郎


お客様や取引業者さん、その他外部から店に来る人、初めて見に来る人までも一瞬でその店のオーラを感じ「この店はどんな店か?」が分かるといわれます。


そのオーラが「社風」と呼ばれるもので、社風は「企業文化」に大きな影響を受けて、そこで働く人々が創り出すといわれます。

企業文化は経営者、幹部の「モノの考え方」、「信条」、「価値観」で形成されいき、長い年月を掛けてつくられます。

「人は就業規則に従うのではなく、社風に従う」と言われるように、企業を変革、改善するには、社風を変えることが重要です。

JALを立て直した稲森和夫氏も、まずはJALの社風に手を付け変革させたといわれます。

良い社風、健全な社風の土壌の上に「顧客満足の花」「利益の花」「人財の花」が咲きます。

明るく元気な社風 OR 暗い社風

前向きで可能思考な社風 OR 後ろ向きな社風

積極的で挑戦する社風 OR 消極的な社風

学び続ける社風 OR 保守的で学ばない社風

人が育つ社風 OR 人が育たない社風

情熱的な社風 OR 冷めた社風

あきらめない社風 OR 言い訳する社風

自社の社風?自サロンの社風はどんな社風でしょうか?

またどんな社風をつくる事がスタッフさん全員の幸せにつながるでしょうか??

現代の企業格差は「人材格差」と言われます。

そして社風をつくるのはそこで働く人々の全ての行動です。

みんなの小さな思いやりや挑戦、挨拶が社風をつくります。

ぜひ良い社風を一人ひとりが創るつもりで、毎日の小さな言動にこだわりましょう!!



今の時代は、あまりにも結果を早急に求めすぎるためにテクニックに走り、じっくりと考える力や耐える力を養うことがおろそかになっています。人間として、一番大事な教育が欠落している。私には自分が根本から鍛えられる生き方をしない限り、自分の真の才能を見つけ出すことはできないのではないかと思えるのです。BY鍵山秀三郎






==============

 援助

==============

「情けは人の為ならず」という
言葉があります。

人への情けは、いずれかは巡って
自分に返ってくるのだから、
親切にしておいた方が良いという意味です。

人のために行動しましょう。

monument_map-img-53



平成28年8月18日(木曜日)

おはようございます!!

昨日はサロンワーク&幹部研修お疲れ様でした。



人間関係は手間暇がかかるものです。手間暇を惜しんではいけないby




昨日の幹部研修のテーマはコーチングでした。

従来の会社組織は、タテ型社会といわれ、リーダーの強烈なリーダーシップが成長の条件でした。

今でも、緊急事態や、新店舗や新プロジェクトの立ち上げには強いリーダーシップ(ヘッドシップ)が必要とされますが、

組織のメンバーの成長の為には、ヨコ型社会と言われる全員参加の経営が必要とされます。

それを円滑にするためのコミュニケーションの手法がコーチングであり、双方向のコミュニケーションです。

スタッフさん全員が考える力を付けて、支配や従属ではなく、全員がビジネスパートナーであるという関係の組織をつくる事が大事です。

その為には「管理関係」から「相互信頼関係」をつくる必要があります。

良いコーチ(上司)の8つ条件と言うものがあります。上司だけでなく全ての方に共通する人間関係を良くできる条件ですのでお伝えします!

1、人を信頼できる

2、人を認める事が出来る

3、人の成長に喜びが持てるし、人の成長を待つ事が出来る

4、人と協力することが出来る

5、人を励ます事が出来る

6、人の話を素直に聴く事が出来る

7、自分の成長に強い関心がある

8、オープンにコミュニケーションが出来る


本日も、関心(愛)をもって、全てのスタッフさん、お客様を幸せにしましょう!!


==============

 鏡

==============

自分の中にないものを、
決して人の中に見ることはありません。

自分の中にあるからこそ、
人の良いところも悪いところも気がつくのです。

人はあなた自身を写しだす鏡なのです。


--------------


 平成28年8月17日(水曜日)



おはようございます


毎日のサロンワーク&PDCAサイクル活動ありがとうございます!!


パソコン故障中の為、転載します


誠実に仕事をするひとりひとりの小さなひと押しが集まることでも世界は動くのです。by ヘレン・ケラー

私たちの脳は一日に3万回もの思考をして、小さな決断、選択を毎分、毎秒、行っています。

そして、その決断したことを、本当に「ひと押し」することが重要です。

「私もリーダーシップを発揮して、明日から職場を明るくする元氣な挨拶をやろう!」と決意をしても、翌朝になると、そのモチベーションもすっかり消えて、いつもの私に戻っているという経験をしたことはありませんか?

前日の夜はあれほど、燃えていたのに....(笑)。

その原因は人間が持っている「恒常性」という機能のせいです。

「恒常性」とは体温を調整するために体が自動的に汗をかかせてくれて、いつも常温にキープしてくれる機能です。

実はこの機能は体だけではなく、心理的にも起こっていることが解明されているようです。

その為、「いつもの私」が「新たな私」になろうと決断すると、「恒常性」が気を利かせて、「いつもの私」に戻してしまうのです。

今年のお正月に今年こそは!と決断したことが、そろそろ無かったことになっている人は、その恒常性が働いているのです。

あなたが「小さなひと押し」を実行していくためには、この恒常性のスイッチをオフにする必要があります。

その為にはあなたの「セルフイメージ」を貼り換えることです。

あなたの心の中にあるアルバムの写真を「いつもの私」から「新たな私」に貼り換えるのです。

その新しい写真がしっかりと剥がれないようにするための接着剤は「ワクワクの感情」です。

あなたは「新たな私」をリアルの想像して、ワクワクの感情を強化していくのです。

ワクワクの感情が強ければ、恒常性は働けないのです。

あなたの小さなひと押しが人々に大きな喜びを与える。

あなたの小さな成長があなたに大きな幸せを与える。

あなたのひと押しから世界は動き始める。

愛と感謝と尊敬を込めて、


by情熱コーチMasa


==============

 仕事観

==============

あなたにとって仕事とはなんでしょうか?

生活のためであることは間違いないでしょう。
でも、それだけのために仕事をしていては
仕事そのものから得る満足感はありません。

あなたにとって仕事とは何ですか?

image

 平成28年8月16日(火曜日)

おはようございます!!

毎日のサロンワーク&遅くまで材料班会議ありがとうございました。

そして毎日の綿密な進捗報告に感謝です。

慣れるまで、大変と思いますが、習慣化すると会社のすべてが大きく変革できると考えますので、ぜひ当たり前になるまでがんばりましょう!!


誰でも心の中にもっとも深く根ざしている願望は、自分の本当の価値を認めてもらいたいということです。他人の価値を認めなさい。そうすればあなたの価値も認めてもらえます。by ジョセフ・マーフィー -



1、AI(人工知能)やロボットが世の中を変えようとしていますが、

ITをうまく利用し成功し生き残るためには、欠かせない前提があり、

それは、「経営者と社員が情報を共有して、隠し事なしにみんなで本音をぶつけ合えるような職場環境」であるといわれます。


2、風通しの悪い社風の特徴は、お互いががんばっている部分を認め合わずに、できていない部分を否定しあう社風であるといわれます。
お互いの良い部分が見えないのは、コミュニケーション不足が原因です。
コミュニケーションとは上司からの「指示命令」に対して、部下からの「報連相」の徹底です。
コミュニケーションが良い社風に直接つながります。であつまると。


3、そのためには、お互いが人間的成長をすることが1番でしょうが、誰もが急に変化することは難しいことです。
まずは社風が良くなるシステム、lコミュニケーションが良くなる仕組み、お互いの良い部分を見つけやすいルールが必要です。

4、人と人とのエネルギーは、お互いに協力し合おうという気持ちで集まると、そのエネルギーは2倍3倍にもなります。逆にそう反した形で仕事をしていると、エネルギーはどんどん分散され、ややもすると、足の引っ張り合いになってしまいます。BY黒川正枝氏


5、
20世紀は、いかに人が効率的に働くかが理想でしたが、今後は一人ひとりがアイディアを出してイノベーション(変革)を起こし、生産性を高めることが重要であるといわれます。
どんな時代でも、ITでもまずは大事なことは、お互いを思いやりながら全体最適を考えた本音を話し合える親密な社風です。
本音とは、個人のわがままではなく本当に職場を良くしようと考えて話し合える社風を目指し、ましょう!



指をさして人を非難する前に、君のその手がよごれていないか確かめてくれ。by- ボブ・マーリー 



==============

 成長とは

==============

成長とは、これまで出来なかった
ことが出来るようになること。
これまで考えることが出来なかった
ことを考えられるようになること。

自分が出来ないことを、
他人が出来るからと言って
悲観することはありません。
他人と比較しても意味はありません。

過去の自分と比較しましょう。
出来ないことが出来るようになりましょう。




 平成28年8月15日(月曜日)

おはようございます!!

毎日のPDCAの質が上がっています!

ありがとうございます。

職務充実と職務拡大いう言葉があります。

職務充実・・・それまで担当していた仕事の範囲内で、よりレベルの高い仕事に挑戦すること。

専門性を追求しひとつの仕事の範囲内で深めていくスペシャリストと呼ばれます。

職人やカラーリストなどはその典型です。

職務拡大・・・それまで担当していた仕事に加えて新たに色んな仕事を任せられ、仕事の幅を広げること。

職務充実は、
垂直方向に能力を高めていくのに対し、職務拡大では水平方向に能力を広げていくといえます。


仕事のマネジメントにおいて、 職務充実や職務拡大は、仕事に対するマンネリ感を防いでモチベーションを高めたり、人材を育成する手段の1つとして重視されています。

また一人でたくさんの業務をできる人を【多能工】と呼びます。

生産性の高い企業の代名詞であるトヨタでは「仕事のムラ」を少なくするため、昔から「多能工」という働き方が推奨れています。

「多能工」とは特定の業務を特定の人が担当するのではなく、特定の業務を様々な担当者で行うことです。

そうすることで、誰が担当しても仕事が進みますし、多様な視点が入っていきますので改善提案も活発になっていくのです。

仕事の内容や役割をたくさん経験する人が増えることで、成功体験やノウハウが全社に広がっていくわけです。

これをトヨタでて「横展思考」と呼んでおりカイゼンのベースになります。

スマイルでも班長業務を全員ができたり、各店舗に移動することで視野が広がり新たなカイゼンが生まれます。


人生も仕事も成功のためには【視野を広げる】ことは重要です。


積極的に色んな業務や役割にチャレンジして、自分の視野を広めましょう!!



 ==============

 習慣の力

==============

「習慣は第二の天性」
と言われます。

無意識に行っている行動、
つまり習慣が人生を決めて
いるのです。

あなたにはどんな習慣が
ありますか?

平成28年8月14日(日曜日)

 

 

おはようございます!!

 

【鬼手仏心】(きしゅぶっしん)

意味       外科医は冷静に手術するが、悪意などなく、患者を救いたいという優しい心によるものだということのたとえ。または、無慈悲な行いに見えても、相手を思いやる、優しい心によるものだということ。「鬼手」は鬼の残酷な手。「仏心」は仏のように慈悲深い心のこと。

 

 

優秀な人財を育成するときは「強育」が必要であると言われます。

 

深い愛情と期待をもって、あえて

 

『無理をさせ、無理をするなと、無理を言う…』ことで、

 

優秀な人材は人財になります。

 

 

 

職場のコミュニケーションの基本は、上司から部下への指示命令から始まると言われます。

 

部下に指示命令ができていない職場は、いくら楽しそうに見えてもコミュニケーション不足と言われます。

 

また指示命令だけの一方通行でも部下からの「報告・連絡・相談」がなければコミュニケーションがあるとはいえません。

 

部下と上司の理想的な関係は「相互信頼関係」と呼ばれ

 

上司の一方的な「管理関係」だけでは、一時的に生産性が上がるが永続的でないと言われます!

 

上司の指示命令に報連相で返し、叱咤激励にはやる気で答える関係性が理想の職場であると言えます。

 

まずは「管理関係」をそして「相互信頼関係」のある職場を創りましょう

 

その為には、何より「指示する前に支持されよ!」

 

「管理者の人格(人間性)」「上司自身が仕事ができる」「普段の上司の日常生活の積み重ね」で

 

70%以上の信頼が必要であると言われます。

 

相互信頼を本物にするため、まず自分が他から信頼される人になる。信頼される人になるためには、どのような行動基準が求められるのか。この五カ条はわかりきったことかもしれない。しかしわかりきったことが、なかなか行えないのである。

一、相手の立場になって物を考える

一、約束をきちんと守る

一、言うことと行うことを一致させる

一、結果をこまめに連絡する

一、相手のミスを積極的にカバーする

by土光敏夫

 

 

お互いが心から本音で話せ、信頼できる職場を創りましょうね!!

 

 

==============

 

 意味を考える

 

==============

 

目の前で起きていることを

偶然と思うか、それとも、

何か意味があってのことと思うか。

 

あなたがどう解釈するかで、

人生は大きく変わります。

 

・この失敗は自分に何を教えて

 くれようとしているのだろうか?

・この仕事は自分をどう成長させて

 くれるのだろうか?

 

意味を求める生き方をしよう!

 






 平成28年8月13日(土曜日)

 

毎日のPDCA活動ありがとうございます!

 

マネジメント養成6か月コースの講師の檜山さんよりメールを頂き感銘を受けましたので転送いたします。

 

〇先日、大阪マネジメント養成6か月コースの第2講が修了しましたテーマは「リーダーシップと意思決定」です。

 

〇日創研におけるリーダーシップの定義は「与えられた環境・状況をプラスに変える力」としています。

 

〇マネジメントにおいての定義はシンプルで「リーダーシップとは成果を創ること」としています。

リーダーとしてリーダーシップが発揮されて無いところに成果は生まれないということです。

 

〇また、「自分はリーダーシップを発揮している」と思っても成果が生まれて無ければそのリーダーシップは個人と組織に影響を与えていないことになる訳です。

 

〇つまり、リーダーである管理者(経営者・幹部)と社員さんや部下との間に信頼関係が無いところにリーダーシップは存在しないことになります。

 

〇こんな視点から、組織のマネジメントを講義と演習を通して理論と体験でマネジメントを体感して学んで頂きました。

 

〇そして、マネジメントで一番難しくて大事なジャンルが「意思決定」です。

新聞を開くとM&Aの記事が無い日はありませんし、今日は、ホンハイグループによるシャープの買収が完了したとの記事です。

 

〇買収にあたり7,000人のリストラが行われる様です。合わせて、新素材や人工知能(AI)などの先端研究の投資関連も掲載されていました。

 

〇この投資における意思決定が、激しい時代の変化にどの様な答えを出すかは分かりません。激動する経済環境の中で、企業経営にとって意思決定は大きな意味を持ちます。

 

〇大きな意味とは、意思決定の遅れがビジネスチャンスや利益の機会損失を招くからです。意思決定はマネジメントを行う上で最も大事な能力です。

 

〇外部環境・内部環境の変化に対してスピーディーかつ最善最良の意思決定が管理者(経営者・幹部)として強く求められます。

 

〇しかし、経営者のみならず現場力・管理力・社長力の三位一体経営をする上でも意思決定をする能力を鍛えて行かなければ企業として成長出来ない時代になったと思います。

 

〇これからは、現場の人たちの「考える力」をより一層高め、意思決定の出来る人財の育成にも企業は力えを注いで行く必要があると思います。

まだ、月刊「理念と経営」社内勉強会や「13の徳目」をされて無い企業様は早い導入をお進めします。

 

〇これは、私が日創研の講師をしているから言っているのではありません。

客観的に見ても、日創研を導入して下さっておられるオーナー会員企業様にとって最も費用対効果の高い教材(人財育成のツール)です。

 

〇この意思決定はH.Aサイモンという経済学者が経済(企業業績)と意思決定のプロセスにおける研究で1978年にノーベル経済学賞を受賞されてます。

 

〇サイモンは「企業活動にとって最も重要なことは意思の決定である」と言って ます。

そして、「意思決定は問題解決のプロセスであり、顧客にとって、この解決策が最も良い解決策かを自問すること」が大事だとも言ってます。

 

〇何れにせよ。学ぶ企業文化を持った会社は、環境変化に強い体質を持っていると言って良いでしょう!!!!

 

毎日のビジネスニュースで人工知能AIの話題がないことはありません。

 

いかに人工知能にできない仕事を自分たちができるのか??

 

今後の美容室は、カウンセリングも人工知能を使って理想のスタイルを創ることも容易になりそうです。

 

AIにできない自分たちの価値は何か??

 

キーワードは「人間力」と言われます。

 

技よりも心を磨く時代が本格的に来ていますね!

 

今日も人間らしい、人間しかできないサービスでお客様を貫道に感動を与えましょう!!

 

 

 

==============

 

 得るもの・失うもの

 

==============

 

得るものがあれば、失うものがあります。

 

安易さに流されてしまえば、楽を得ますが、

困難を乗り越える喜びを得ることはできません。

 

あなたが、今体験していることは

何をあなたに与えて、何を奪っていますか?




 平成28年8月12日(金曜日)

 

おはようございます!!

 

サロンワーク&毎日の報告ありがとうございます!!

 

 

才能で負けるのはまだ言い訳が立つ、しかし誠実さや、勉強、熱心、精神力で負けるのは人間として恥のように思う。他では負けても、せめて誠実さと、精神力では負けたくないと思う。by武者小路実篤(日本の小説家、詩人、劇作家、画家 / 18851976

 

 

 

立派な職業人になり人財になるためには、教育が必要です。

 

教育は大きく分けて「形となって現れる教育」「見えない教育」に分けられ

 

見えない教育の質が90%を占めると言われるぐらい重要です。

 

【職能教育(形となって現れる教育)】・・・職務随行能力、PDCAサイクルを回す能力を磨く仕事力で売上、利益に大きく影響する。5%の重要度を占める。

 

【態度教育(形となって現れる教育)】・・・マナー(礼儀)やモラル(道徳)、人への接し方で先輩が見本になることが1番の教育と言われます。社風に大きな影響を及ぼす。5%の重要度を占める

 

【価値感教育(目に見えない教育)】・・・可能思考教育とも言われ、「仕事観」「人生観」「人間観」[社会観]など、仕事は何のためにするのか?などの価値観や自分の価値や可能性を信じることで教育の90%の重要度を占めると言われます。

社風を形成する「企業文化」に大きな影響を与えます。

 

 

Education is a progressive discovery of our own ignorance.(勉強とは自分の無知を徐々に発見していくことである。)byウィル・デュラント

 

 

組織のマネジメントは社風をマネジメントすることが重要といわれ、

 

お客様は、お店に入った瞬間にその会社の社風を肌で感じるといいます。

 

社風を創るのはそこで働く人が「どんな気持ちで働いているのか」「何のために働いているか」という価値観が健全であることが重要です。

 

「良い社風」は「良いサービス」を生む、「良いサービス」は「良いお客様」と「良い社員さん」を引き寄せます。

 

ぜひみんなで目に見えない教育の重要さに気づき、健全な価値観を学び、人財で差別化できる会社を創りましょう!!

 

 

==============

 

 おかげさま

 

==============

 

こうして仕事ができるのも、

お客様がいらっしゃるからです。

ありがとう。

 

こうしてご飯が食べられるのも、

お米をつくってくれる人がいるからです。

ありがとう。

 

自分がここにいるのも、

両親がいるからです。

ありがとう。

 

人は自分一人で生きているのでは

ありません。

誰かのおかげで生きていられます。

ありがとう。

 平成28年8月11日(木曜日)

 

おはようございます!!毎日のPDCA活動ありがとうございます!!

 

マネジメント能力は一言で表すことができないものですが、チームワークを生かして目標を達成するための能力のことです。 なので、管理職などに就いている人には、必要不可欠な能力だと言えるでしょう。 どれだけ自分の能力が高かったとしても、マネジメントができなければ組織として結果を出すことはできません。

 

 

変化の激しい時代を個人や組織が乗り切るにはPDCAサイクルを回して、

 

方針や目標に一致団結する必要があります。

 

そしてその「方針、目標」は「理念やビジョン」からきているモノでなくてはうまくいきません。

 

PDCAサイクルは、

 

決めたことを決めたとおりに実行する「マネジメント能力」と

 

決めたことを決めたとおりに実行してもらう「リーダーシップ」がなくて、回せません。

 

「リーダーシップ」

リーダーシップとは、目標や理念を掲げて周りの人間を正しい方向へ導く能力のことです。なので、自分の思いを分かりやすく伝えたり、部下のモチベーションを高めたりすることが求められますね。

なので、部下の行動を注意深く観察して、問題が無いかを常に把握しなくてはいけません。

何か大きな壁にぶつかったのであれば、素早く改善案を提示してメンバーが不安になるのを避ける必要があります。

 

「マネジメント」

一方、マネジメントとは、目標を実現するために計画や戦術を立てるための能力のことです。円滑に作業を進めることができるように、「ヒト・モノ・カネ」の準備なども行わなくてはいけません。

リーダーシップが対人関係を重視したものなのに対して、マネジメントとは人や周りの環境も含めて全体的な管理が必要となる能力だといえますね。ですから、社内だけでなく対外交渉なども行う必要があるので、分析力が必要となるわけです。

このように、マネジメント能力とは、常に全体像を把握しておく必要があります。リーダーよりも責任が重いですから、しっかりと能力を磨かなくてはいけません。

将来的に管理職を目指すのであれば、今のうちからマネジメント力を鍛えるようにしましょう。

 

 

ぜひともリーダーシップとマネジメント能力が全員を身につけ、全員で変化の激しい美容業界を乗り切りましょう!!!

 

 

 

==============

 

 本気

 

==============

 

言い訳や愚痴がでている間は

本気ではありません。

 

本気でやれば、楽しくなります。

本気でやれば、誰かが助けてくれます。


さあ、あなたの本気は何%?

 





 






 平成28年8月10日(水曜日)

 

 

企業には三大責任というものがあり、どれ一つ欠けても企業の存続はないと言われます。

 

三大責任を追及(より良いものを求めていく)することが経営理念であるとも言います。

 

1、社会性の追求

「社会的な存在理由を明確にし、いかに社会に役立つ企業になるかを問い続ける」

お客様に必要なくなった企業がつぶれ、社会から必要な企業はつぶさせてくれないので、我が社はどれだけ満足を提供しているのかを追求することは重要です。

「社会貢献」が企業の義務であり、そのためには高い人間力のある人材の育成が欠かせません。

 

2、人間性の追求

「組織の成員である人材を指導育成し、一人ひとりの能力と人間性の向上に努力し続ける」

人間性を追求するから、良い商品、技術、サービスにつながります。

良い価値観を持った人財が世の中に必要とされます、

人財の育成には「社員教育」が必須であり、そのためには利益が必要です。

 

 

3、利益性の追求

「利益は儲けだけではなく、企業発展のためのコストである絶えず利益性の追求をするを追い続けることが必要である」

企業の永続には利益が必要であり、経常利益は最低でも3%、理想は10%ある企業が世の中から必要とされていると言われます。

 

 

スマイルグループが「あってよかった」と「なくては困る」と言っていただける仕事と勉強を日々積み重ねて、

 

世の中から必要とされる会社、サロン、人になっていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

==============

 

 フィードバック

 

==============

 

フィードバックとは、

周囲に与えている印象や影響などを

他人から伝えてもらうことです。

 

嬉しいこともあるでしょうが、

耳の痛いこともあるでしょう。

どちらも自分の成長に必要なことです。

 

フィードバックを受け容れましょう。




 平成28年8月9日(火曜日)

 

おはようございます!!

 

昨日もマネジメント養成6か月セミナーに行かせていただきありがとうございます!

 

 

「組織の4大原則」

 

組織を構成するための組織の4大原則というものがあるそうです。

 

 

1指示命令一元化の原則(命令統一性の原則)

指示とは・・・業務の内容の進める方向性を示すこと

命令とは・・・指示通りに仕事を行うように求めること

依頼とは・・・受頼者に自由裁量の余地が認められていること

管理者は複数の部下に指示、命令をだせるが、組織構成員は特定の1人の上司から命令を受けるようにしなければならない。

でなければ組織としては機能しなくなる。

 

 

2統制範囲適正化の原則

統制される人数は5~6人。多すぎると統制が取れない。

動機付けできない。コミュニケーションが取れない。部下育成ができない。

少なすぎると上司が部下に口を出しすぎることになる。

結果創造性や自発性を損なう。

 

 

3職務分担の原則(専門家の原則)

職務とは・・・組織を構成する一人ひとりが遂行すべき仕事の内容各個人のやるべきこと。

技術、知識、経験などが類似した仕事によって構成されなければならないという原則

即ち適材適所。それぞれが得意な位置にいてその集合体が企業であるべきということ。

 

 

4権限委譲の原則(権限・責任一致の原則)

与えられた責任を全うするために必要な権限はすべて与えること。

与えられた者には義務が発生する。

権限とは認められた力であり、他人に遂行させることのできる力。

権限が与えられるとともに同程度の責任を負うことになるということ。

 

 

良い組織には、原則があるようで、全員で理解して円滑な組織運営のためには、

 

基本的な原則を知ることは、とても大切ですね!

 

 

 

 

==============

 

 自分の強み

 

==============

 

自分の強みは何ですか?

 

自分の強みを自分自身でもわかっていない

ことがあります。

 

自分の強みを生かすことは

自分を生かすことでもあります。

 

自分の強みを誰かに聞いてみよう!


↑このページのトップヘ