平成28年3月27日(日曜日)

 

 

おはようございます!!

 

本日は2016年度入社式&方針発表会&業績アップ委員会立ち上げ式!

 

よろしくお願いいたします!!

 

特に私たちの未来を創る新1年生は、

 

スマイルの先輩らしく

 

最高のお迎えをしていきましょう。

 

 

 『最後の最後は心の部分。試合で走れる練習ができるかどうかも、いざ、本番で走れるか走れないかも、全ては心が左右していると思います。

 心が安定していて、動じないタイプの人間は失敗を繰り返さない。いつでも自分のパフォーマンスが出せる。

 結局、マラソンでどんな走りができるかの最後の最後の部分は、人間としての心をどうもっているかなんだと思うんだよね。「素直さ」「感謝」「反省心」が大事だと私は考えています。

マラソンは「人間」が走るものなんだから。人間性が出ますよ。それぞれのマラソンに。

35km以降の顔。苦しくなってから、どんな顔、表情をしているか。そこにその人の人生が表れます。』

by【マラソンは心で走れ!(瀬古利彦)】

 

人生はマラソンに似ているとよく言われます。

 

確かに、人生は良いことも悪い事もあって当然で、

 

苦しい時をいかに乗り越えた「達成感」が

 

人生でもマラソンでも醍醐味であると思います。

 

 


マラソン指導で有名な金哲彦氏は、

 

人生をうまく乗り切るコツは、フルマラソンをうまく走るコツと似ているといいます。

 

1、まずは計画を立て準備を滞りなくすること。

2、チャレンジする覚悟を持つこと


3、心と体と生活のバランスを整えること


4、スタートしてからのオーバーペースは厳禁であること


5、距離を重ね自分のペースがわかったらそのペースを崩さぬこと


6、喉が渇く前に給水をすること(危機感を持つ)


7、どんなに辛くても自分を信じて、絶対絶対絶対あきらめないこと!!

 

マラソンのような忍耐と持久力がなければ仕事を成し遂げることは出来ません!!



 

今日から始まる社会人生活に贈る言葉は

 

「絶対!絶対!絶対!絶対!あきらめない!!!」

 


 

では素晴らしい1日をみんなで協力して創りましょう!!

 

 

==============

 

 気づきのスキル

 

==============

 

気づくとは、傷つくこと。

 

人の痛みがわかるから、

相手の痛みにも気づくことができる。