44 個人の成績と出世の関係。会社の思惑は?


 営業成績はトップクラス。上司や得意先にも抜群の評判ーー。
そんな優秀な人がなぜか出世において同期に抜かれてしまう、ということが会社組織のなかでは多々あります。


 このタイプの人は「売るのは上手だけれど、仕事の全体像が見えていない」と経営者から見られているのです。
 もし、あなたがそんなタイプの人なら、私は「人、モノ、お金の流れを意識して仕事をしてみなさい」とアドバイスします。
 自分の部署で誰がどんな仕事を担当しているかを把握し、その理由を考える。自分が売る商品がどんな経路で消費者に届くのか、自分の売上のうち利益はいくらになるのか…‥、普段からこれらを意識して仕事をするだけで、会社組織という全体像が見えてくるのです。
そして、全体像が見える人がリーダーの座につくのです。

 1対1の局地戦に強いだけでは、単なる「剣豪」どまり。戦いの全体を見渡すことができ、剣豪たちを動かして、初めて「武将」になれるのです。

長谷川和廣