45 バツグンの実績がリストラの免罪符になるほど会社は甘くない!

「ちゃんと実績を上げている人は、リストラとは無縁です」とは、私は断言できません。確かに崖っぷちの企業が行う整理整頓というリストラでは、まず明らかに実績や能力が劣っている社員がターゲットになります。しかし、本当にダメな社員というのは、ほんのひと握りしか存在しないのです。
ですからある程度人数をリストラしなくてはいけない場合、実績や能力が平均レベルに達している人材でも、決して安心はできないのです。

 普段から遅刻が多い、上司に反抗的、女子社員にセクハラをする、ギャンブル好き・・・・、たとえ実績を上げていても人間性に問題がある場合は要注意。
 コンプライアンスが叫ばれるなか、企業は成果よりも数字に表れない人間性を重視し始めているのです。


 さらに、私個人はモラルの低い人はいつか信用を失い、数字にも見放されると考えています。成果に安住し、傲慢にふるまう愚をあなたは避けてください。


長谷川和廣