53 実力に自信がなければ昆虫のマネをしよう


 動物と同様に、昆虫の世界も面白い生き物がいます。
トラフカミキリという昆虫は、なんとあの恐ろしいスズメバチソックリの色彩だとか。
しかも、歩き方まで似ているらしい。
これは毒を持っていたり、味の悪い動物に似ることで、捕食者たちからの攻撃を逃れるケースで、専門的には「ベーツ型偽態」というのだそうです。
 
 あなたが会社のなかで生き残ろうと思ったら、まずこのベーツ型擬態を試してみることをお勧めします。
仕事ぶりが優秀で、誰からも一目置かれる先輩の行動をコピーしてみるのです。
あたしも十條キンバリーの新人時代、社内で評判のKさんの行動をマネたものでした。
モデルにする先輩のマネをすると、不思議なことに、どういう発想のもとで正しい行動に出るかが読めるのです。
「学ぶ」という言葉は「まねる」が変化して生まれたと言いますが、まさにそのことを実感しました。
 昆虫はいくらスズメバチのマネをしても毒針という武器を手に入れることはできませんが、人間はそのモデルの、思考という武器を手に入れられるのです。

 長谷川和廣