平成28年4月16日(土曜日)

 

おはようございます!!

 

週末のサロンワークお疲れさまです!!

 

本日は、交野チャリティーマラソンに参加させていただきます。

 

 

内面的に強くなることです。他の一切のことは、すべてそれからのことです。by. 森信三[哲学者、教育者]

 

成果を出し続ける人になるには、「スキル」よりも「人格」が重要であるといいます。

 

今の現状のスキルやテクニックは、枝葉であり、その土台、土壌となる人格を高めないと一時的な成功に終わると言われます。

 

「7つの習慣」の著者のコヴィー博士は、スキルやテクニックを重視する考えを「個性主義」と呼び、

 

「信じれば達成できる」「自分らしさを磨く」などのスキルで成功しようとするが、

 

その成功は「人格」を磨かないと長続きはしないといいます。

 

人格とは、習慣がつくると言われ

「謙虚に学び続ける」

 

「努力を惜しまない」

 

「自分や他人に誠実である」

 

「思いやりがある」

 

「あきらめない」

 

「人のせいにしない」

 

という毎日の習慣で、自分自身の土台をつくること(人格主義)が大事です。

 

どんな仕事でも、成功するために必要なことは、入るまでにどれだけできるか(スキル)よりも

 

入った後にどれだけ腹をくくってその道にすべてをかけるか(人格)であるといいます。

 

人格を磨くことを忘れて、スキルやテクニックで一時的に成果、賞賛を手にしようとすれば、長い目で見ると信頼を失いますが、

 

今、任されている仕事を、自分ができることに注力し、周りに役立とうと努力する人は、結果的に協力と信頼を集め長期的な成功を手にします。

 

今日も、周りのお役に立ち、全力で任されたことを行う!人格を磨く1日にしていきましょう!!

 

 

 

 

 

==============

 

 ビジョン

 

==============

 

ビジョンとは自分がなりたい姿。

 

ビジョンがあるから、ワクワクできる。

現状を変えることができる。