おはようございます!!

 日々のサロンワーク&二十日締め集計、ありがとうございます!!

 

 昨日は、SPC兵庫本部長として最後の定例会に臨みました。

 今期(2年間)の良かった点→強化点、悪かった点→改善点を話し合い、来期の体制に繋げていくことになります。

 この振り返りによるSPC兵庫の1番の改善点は、若手の会員が少ないこと、「若手経営者が集まる組織になっていないこと」に至りました。

 今後のSPC課題は「若い経営者が集まる組織づくり」になりました。


 わが有限会社スマイルもあと10日で2018年度17期が終わります。ぜひ4月からの1年間の会社、プロジェクト、各店の「良かった点→強化点、悪かった点→改善点」を話し合い、来期❢18期はさらに良い会社、お店、プロジェクトにしていきたいですね!

  
 『反省』


≪日誌をつけるポイントは、マイナスを反省するのではなく、自分で自分を褒めることです。日誌をいい意味での自画自賛ツールにするのです。仕事で上手くいったこと、いかに壁を乗り越えたか、上司からの励ましなどのメモの蓄積は、心の栄養となります。自己肯定感が高まり、自分の存在価値や居場所があることを再認識でき、スランプに陥っても振り返って読み返せば急速充電できます。by原田隆史≫

 松下幸之助さんは、夜、布団に入って寝るときに、すぐに寝てはいけないと言います。布団にはいって、1時間で1日の反省をすることが成長するためには重要であるというのです。

 1時間は仲がくても、毎日の仕事、人生を振り返りながら反省をすることや、特に自分をほめることは重要です。

 朝の時間に1日のスケジュールを考えて、また昨日の振り返りをすることも良いかもしれません。

 成功する人は、「忙しい」という言い訳をせずに、1週間に1時間、1日に1時間の計画を立て、反省する時間(PDCAサイクルを回す時間)をつくっているとも言われます。
 
 まずは少ない時間からでも、毎日の自分を振り返る習慣を持ちたいですね!

 感謝!




本日はSPC関西での執行部会議!これも今季最後の執行部会議です。