平成28年5月1日(日曜日)

 

おはようございます!!

 

GWのお志事&共育ありがとうございます!!

 

 

 

本当の利益というものは、義理に適うものでなければならぬ。ところが世の中の利害というものは大抵義理に反して打算に走る。これが問題である。by安岡正篤

 

 

一般的に、「売り上げ」から「仕入れの額」を引いた金額を「売上総利益」「粗利益」と呼び

 

「付加価値利益」「貢献利益」とも呼びます。

 

生み出した付加価値が他人から評価され、その対価を得ることが利益になるわけです。お客さまに認知される、お客さまが必要とするものを探し出す、それに沿うものを構築して実現していく。それが全部揃わないと利益にならない。by東京エレクトロン代表取締役会長兼社長・東哲郎

 

同じ商品でも、高く売れる力が「付加価値」であり、

 

お客様に「貢献」した証です。

 

安売り競争をするよりも

 

「高くても、あなたから買いたい」と思っていただける

 

「お客様満足」を目指すことで、

 

・数を追わないので、一人一人に納得のいく仕事ができます

 

・数をさばくための長時間労働が無くなります

 

・安定した利益を確保され、健全な経営ができます

 

・一生この仕事をできる土壌ができます

 

 

お客さまが製品やサービスに価値を認めなければ、利益は低くなるわけですから、お客さまからその価値を認めていただくことによって高い利益が得られることに対してプライド持たなくてはいけないby東京エレクトロン代表取締役会長兼社長・東哲郎

 

価格が10%上がると、利益が150%増えると言われるくらい、

 

販売価格は、重要です。

 

そして、なにより10%価格を上げても、お客様が来続けてくれるような「価値」をもったお店や人になる必要があります。

 

その為には、ライバル他社よりも

 

「よく学び」「どこよりも仲の良く」「いつも感動を与える工夫」を追求する必要があります。

 

今から価格を10%UPしたとしても、納得していただける

 

「商品」、「技術」、「サービス」を提供しましょう!

 

その為に?

 

何ができるか?

 

MTでも話し合ってくださいね!!

 

では元町店サロンワーク、オフィス給与計算、その他良い休日を!!

 

 

==============

 

 欲しいものは…

 

==============

 

漠然と取り組んでは結果も漠然とした

ものになります。

 

欲しいものは明確に、

具体的に、肯定的に決めよう!