毎日のサロンワーク&新人さんのご指導ありがとうございます!

 昨日は原店長が新人研修に見学に来ていただきました。新人さん達もとても喜んでくれていました!

 人間は、気に掛けてあげればあげるほど、よく育ちます。世の中の生物とは、そんなもんです。

 ぜひ、まわりの仲間を気に掛けて、興味を持ち、自分の時間やお金を使って、人が育つ社風をつくりたいですね!


『老い』


老いたから遊ばなくなるのではない、遊ばなくなるから 老いるのだbyバーナード・ショー



 昨日は、夜から歌手の鈴木雅之さんのコンサートにご縁があっていってきました。

 とてもパワフルで盛り上がるライブですが、鈴木氏は実は還暦の63歳とのこと。

 鈴木氏は、MCの中でそのことにふれ、「老いるのは怖いことではなく、目標を失うことが怖いこと」と語っていました。

 もともとは、還暦(60歳)までR&Bをすることが、目標だったが、今は古希(70歳)まで元気にR&Bをすることが目標であるそうです。

 年齢に関係なく、自分を奮い立たせる自分の目標があることで若々しく生きていけるし、またいくら若くても「目標、夢、志」のない人には、老いがやってくるのかと思います。

 自分が所属するSPCGLOBALという組織には、『青春』という詩を朗読するルーティンがあります。

 経営者は、心の若さつまり「目標」を失ってはいけないという戒めのために行っているのであると思います。



「青春」
       
サムエル・ウルマン 作山宗久 訳 

青春とは人生のある期間ではなく、心の持ち方を云う。

薔薇の面差し、紅の唇、しなやかな手足ではなく、たくましい意志、ゆたかな想像力、燃える情熱をさす。

青春とは人生の深い泉の清新さをいう。

青春とは臆病さを退ける勇気、安きにつく気持を振り捨てる冒険心を意味する。

ときには20歳の青年よりも60歳の人に青春がある。

年を重ねただけで人は老いない

理想を失うとき初めて老いる。

歳月は皮膚にしわを増すが、熱情は失えば心はしぼむ。

苦悩・恐怖・失望により気力は地に這い精神は芥にある。

60歳であろうと16歳であろうと人の胸には、驚異に惹かれる心、おさなごのような未知への探求心、人生への興味の歓喜がある。

君にも吾にも見えざる駅逓が心にある。

人から神から美・希望・喜び・勇気・力の霊感をうける限り君は若い。

霊感が絶え、精神が皮肉の雪に覆われ悲嘆の氷に閉ざされるとき、20歳であろうと人は老いる。

頭を高く上げ希望の波をとらえる限り、80歳であろうと人は青春にして已む。


 本日も、高い目標を持ちながら志事を愉しみましょう
!!

 感謝

 本日はお休みをいただいていましたが、アンジェで少しサロンワークします!!

 夜は伊藤、平山、福田トリオと食事です(笑)