おはようございます!!

 日々のサロンワーク&プロジェクト活動!ありがとうございます!

 昨日は、事務所を使って、自分が委員長を務める、日創研神戸経営研究会の「理念ビジョン委員会」を行いました。

 森オーナーの同級生である、水口オーナーに来ていただき、、自社の理念やビジョン、歴史の発表を熱く語っていただきました。

 森オーナーをはじめ、何名かの美容室経営者の方々や異業種の経営者の方に参加していただきましたが、皆さん今の会社の現状に「問題意識」を持たれ、真剣に経営をされていることに刺激を受けました。

 来月の17日(月)にスタッフさんが参加しやすい勉強会を行いますので、ぜひともたくさんの方に参加していただき「学び」「刺激」「気づき」を得ていただきたいと思います!



  

『悪い会社になる3つの原因』


『悪い会社になる3つの原因』というものがあります。せっかく良い会社になってもそこに問題意識や危機感がなくなるで、すぐに悪い会社に変わるようです。

1.自社のやり方に対する過信・・・我々は優良企業であるという過度な自信で現実を直視しなくなる。

2.自社が正しいと言う思い込み・・・優良企業であるという自負で変化が起きていても、それを無視し顧客に自社製品を押しつける。

3. 官僚化による意思決定などの遅延・・・自社中心にビジネスが回るため、全てに組織が硬直化しスピード感を失う。

 会社も個人も慢心が、大敵です。

 「自分の可能性」に対する自信を持ちながらも、今の自分の現状を自己否定し、「周りの意見を聴き入れること」「学び続けること」を忘れると知らぬ間に時代から取り残されるかもしれません。

  良い会社、良い人財であり続けるためには、積極的にすべてのモノから学び続けることが大切ですね!!

 感謝!!!
 


 本日は京都へ、SPC定例会議に参加してきます!!