おはようございます!!

 毎日のサロンワーク「お元気様です!!!」


【お元気様です】

 人は自分の口から出る言葉に、いろんな影響を受けるそう。「ダメだあ・・・」とばかり言っている人は、本当に良くない結果ばかり招く。

 逆に、「ラッキー!」と口にする人は、いろんな幸運が転がり込んでくるそうです。

 「お疲れ様です」には「疲れる」というマイナス言葉が入っているので、「お疲れ様です」という度に、無意識に自分の中にマイナスモードを送り込んでいる。

 「お元気様です」という言葉には「元気」という、プラスの言葉が入っているので、「お元気様です」という度に、自分の中にプラスのエネルギーを注入していることになる、というのが、「お元気様です!」の効用とのこと。



 ~以下引用~
 ≪脳神経外科の専門医、林成之氏は、日本医学部究明救急センターで10万人以上の命を救うという、大きな業績を残しています。
 その林氏は、否定的な言葉は脳に悪い影響しか与えないと述べています。

 人は困難がやってくると、「もうこれ以上は無理だ」「むずかしすぎる」「疲れた、もうやめよう」など、マイナスの言葉を想い浮かべたり、口にしたりしてしまいます。
 すると脳が反応して、否定的な思考、感情、行動を生み出し、目の前のことが本当に不可能になってしまうといいます。

 そんな脳のメカニズムから、林氏は救命救急のスタッフたちに、どんな状況がきても「絶対に助けるんだ」という強い意志と言葉を貫き、「今、具体的に何をすべきか」だけを考えること。

 そして、解決策を探すことだと教えたのだそうです。逆にプラスの言葉は、プラスの思考、感情、行動を生み出し、プラスの結果をもたらします。

 このことから、言葉は情緒的な意味で人生を変えるのではなく、確実に脳へ影響を与えていること。そして目の前の結果を創り出すほどの影響力があると考えることができます。≫


 自分の発する言葉が、自分の感情に影響し、自分の人生を決定します。

 過去と他人は変えられませんが、自分と未来は変えられる。

 特に自分の発する言葉は、簡単に変えることが出来ます。

 意識してプラスの言葉を選び!プラスの言葉を心がけて!自分も周りの人もプラスに出来る人!周りのみんなからかけがえのない人と思われる人財を目指したいですね!!

 「今日もお元気様です!」


 感謝!!




 本日は、
日創研 人材育成セミナー
BNI メンタリングプログラムセミナー
を受講してきます!!