おはようございます!!

 日々のサロンワーク&たくさんの会社業務ありがとうございます!

 昨日は、大西マネージャー、澤井さん、のりピーが板宿へ、ママさんのコミニティにスマイルの広報活動に行っていただき来ました! 感謝!!

 これからの集客や会社のPRで重要なことは「つながり」です。

 人と人のつながりをつくるには、まずは「与えること」しかありません。

 「求めること」「してもらうこと」 ばかりでは、良い人間関係は築けません。

 サロンワークで「与えること」は、当たり前ですが、それ以外でも地域社会や業界から求められる会社にするためには、サロンワーク以外でも「与える」活動を増やしていきたいですね。

 「スマイルっていう美容室しってる??」

 「あーー、以前〇〇で出会いましたが、あそこは親切で素敵なスタッフばかりですよ!」

 というような、口コミを起こしていきたいですね!

 
 『この世の最大の不幸は』


【この世の最大の不幸は、貧しさや病ではありません。だれからも自分は必要とされていないと
感じることですbyマザー・テレサ】

 世の中で1番の不幸は、人から必要とされないこと!・・・ ならば、世の中で1番幸せなことは、「人から必要とされること」と言えますよね!

 お金も時間も地位も充分あっても、誰からも必要とされない?ことは、とても悲しいことですよね?

 今時ですから、「別にお金もそんなにいらないから、平和にのんびり暮らせて、自分さえ良ければいい」という考えもありそうですが(笑)

 たぶんその生活は、人間の本来の幸せではないような気もします。

 やはり、人間が1番うれしい時は、自分の存在価値が自他ともに認められた時であるはずです。

 誰かから「あなたがいて良かった」と思われることは最高に幸せな感覚であると思います。

 それは、大きな成功を収めることではなく、自分のことを必要としてくれる人がいて、自分がしたことでたくさんの笑顔をつくれることであると思います。


 スマイルの理念体系にある創業の想いは「笑顔を与え笑顔をつくる~笑顔創造業~」です。

 幸せな人生が世の中から必要とされることであるならば、幸せな会社とは世の中から必要とされる会社です。

 ぜひ!サロンワークはもちろん!地域貢献!業界貢献!もらうことより「与えること」を大切にして世の中からなくてはならない会社をみんなでつくりましょう!!

 感謝!

0、創業の想い 「笑顔を与え、笑顔をつくる」

1970年代 人であふれる下町の理容店から元気で活気のある話声と、笑い声が響きます。

父親の竹男は、フレンドリーな接客と卓越した技術でお客様の笑顔をつくります。

母親の幸は、明るく元気な声を出し笑顔で働きます。

どこよりも明るく笑顔の絶えない理容室「スマイル」です。

スマイルに訪れるお客様は、二人の人柄に引き付けられ、すべてのお客様が月に1度のスマイルに来る時、日常のつらいことや苦しいことも忘れ、笑顔になれるこの時を楽しみに生活しています。

スマイルの創業の精神は、会いに来ることが楽しみで、笑顔を与え笑顔をつくる「笑顔創造業」です。  






 
本日は
SPC大阪の合同定例会議に参加してきます!!