おはようございます!!

 昨日は、お休みの中、求人プロジェクトの講習、また夜には僕が企画するセミナーに来ていただきとてもうれしかったです!感謝!!!

 いつもお世話になっている経営者の皆さんに、「休みでも勉強に来る!」「とてもしっかりしゃべっていた!」など、自分のスタッフさんを褒められてうれしかったです!!

 10月にも主催のセミナーをするので、ぜひ参加してくださいね!!

『The only place where success comes before work is in a dictionary(成功が努力より先に来るのは、辞書の中だけである。)Byヴィダル・サスーン』

 『デザイナー』


 ファッションの世界では、デザインを創造する「デザイナー」が、そのデザインを作成する「パタンナー」よりも地位も高く、給料も大幅に多くもらえます。

 

 【デザイナー・・・視覚領域において意匠計画や図案、設計を手掛ける人のこと】

 

  【パタンナー・・・ファッションデザイナーのイメージしたデザイン画を元にアパレル・ファッション分野の型紙(=パターン)を作ることを専門とする人】



 理美容師さんの業界でも、これからは、「デザイナー」を目指す人だけが地位も、収入も多くもらえると言われています。

 お客様の提案するデザインをつくることよりも、お客様にお似合いの新しい「デザイン」を提案できる理美容師さんが求められる時代だそうです。

 お客様に言われるままで、なんの提案もない理美容師さんは、価格競争に巻き込まれるしかないのです。

 現実のアンケートでは

 ・ここ1年で理美容師さんからデザインの提案を受けた20%
  ⇩
 ・提案を受けたスタイルをやってみた83.3%
  ⇩
 ・そのデザインに満足している91.5%


 数字上では、実際に売れっ子になっている理美容師さんは、デザインを提案できる「デザイナー」に限られているようです。
 

 『デザイナーがデザイナーになるのは 偶然の一致によってではなく、 彼のたゆまぬ継続に よってであるbyヘルムート・シュミット』


 アンケートでもあるようにお客様は、「ヘアデザイナー」の提案を待っています!!

 「デザイン」を決めるのは「ヘアデザイナー」の役割という発想の転換をしないと、今後は選ばれる理美容師さんになるのは難しいようですね!!

 ぜひ!作業人の「パタンナー」におわらず「ヘアデザイナー」として、お客様がワクワクする提案を考えていきましょう!!

 
 そして物心共に豊かな理美容師ライフを手に入れたいですね!!


 感謝



 本日は、
 理念と経営勉強会in神戸に参加してきます!!