おはようございます!!

 昨日は、サロンワーク&店販プロジェクトMTありがとうございます!!

 先日、古物商の免許の申請に行ってきました。

 美容室は、お客様との深い信頼関係をつくりやすい業種であると言われ、近い将来に美容室で「車」や「家」までも販売する時代が来ると言われます。

 実際に、売っているサロンも全国にはあるようです。

 現在の美容室の売上構成比は、技術売上:商品売上が9:1くらいが平均ですが、今後は5:5の比率になると言われます。

 その為にも、今から「販売に慣れていくこと」と、「業界を超えた幅広い知識と人脈」をつくれる人財が生き残っていくのかと思います。



 『販売』

『限界というものはない。自分のもっているすべてを出せば何かを起こすことができる。 byジェイソン・マケルウェイン』

 市場調査によると、美容室で販売している商品に興味を持って魅力を感じているお客様は41.2%もいるそうです。

 ところが、最近1年以内に商品をおおすすめされたお客様は、27.2%しかいないとのこと。

 結果的に1年以内に美容室で商品を購入されたお客様は21.1%しかいないという結果が出ています。

 

『無理に売るな。客の好むものも売るな。客のためになるものを売れ。 by松下幸之助』



 また、美容師さんは同じお客様に3回「おすすめ」をして断られると4回目の提案をしなくなりますが、お客様は3回目の「おすすめ」でやっとその提案を認識するというデーターも出ているようです。

 もちろん、商品を買ってもらうことが目的ではなく、お客様の希望や、ライフスタイルを考え、新しい提案やおすすめをして、毎回ワクワクしていただくことが大切です。

  

『私はイチゴクリームが大好物だが、魚はどういうわけかミミズが大好物だ。だから魚釣りをする場合、自分のことは考えず、魚の好物のことを考える。byデール・カーネギー』

 ぜひ断られたら恥ずかしいなどの、自分中心の考えではなく、毎回のご来店で、新鮮な「おすすめ」を準備して、ワクワクを提供しましょう!

 その為には個々の願望を知るために、お客様一人ひとりの心に寄り添うことが大切ですね!

 感謝!!




本日はSPC大阪で1日会議です!