おはようございます!!

 日々のサロンワーク&遅くまで新人さんの共育ありがとうございます!!

 SPCアワードの集計が始まりました!!

 ぜひ他店のスタッフさんたちと、比べてみて良い刺激をいただけると良いですね!!




 『後始末』

   「後始末とは物事の終点であると同時に、出発点でもある。けじめをつけるために、速やかに行なうのが望ましい。後始末を習慣化すると、さまざまなことがわかってくる。「小さいしめくくりを怠ると、大きな失敗につながる」ことにも気がつくようになる。
  たとえば、店で所望した商品がサッと出されると、好印象を持つ。窓ガラスがよく磨かれ、塵一つ落ちていなければ、顧客も自ずと集まってくる。会社員の場合なら、出張の事後報告を速やかに行なうことで、上司や同僚の信頼が高まる。必要な書類をサッと取り出すこともできる。by丸山敏夫」

 
 倫理法人会の創始者の丸山敏夫しは、生涯通して「後始末」を大切にしてきたそうです。

 使ったものを元に戻す、ホテルの宿泊後の部屋や外食した時のテーブルの上に、人間性が出るとも言われます。

 自分が使い終わったものは、どうでも良い!という利己的な考え方が自分の人生をダメにし、逆にすべてに「後始末」を意識して、責任感を持つことで、人間的な魅力がでるそう!

 生活の中の小さな部分から始めることが良いそうです。

 「靴をそろえる」「椅子を入れる」等々

 1日の後始末は「日誌」や「日記」がおすすめだそうです。

 成功している人は、毎日、自分の1日を振り返る「日記」をつけているという話もよく聞きます。


『強い人間とは、決して準備を怠らず、成し遂げ、後始末をおろそかにしない。つまり「間に合う」ということだby桜井章一』




 全力で一生懸命生きることも大切ですが、毎日を振り返り反省をする時間を持つことで、日々の頑張りが成果につながります。

 毎日の行動、数字を振り返る習慣をつけて、日々の努力を成果に繋げる習慣をつけていきたいですね!!

 感謝






 本日は、アンジェサロンワーク&オーナーと遊ぶ会2019です!!