おはようございます!!

 毎日のサロンワーク&昨日は、CS,ES会議ご苦労様です!

  今週は、予定を詰めすぎて、また遅くまでの懇親会が多くて、お疲れMAX体験をしました!!

 まあ、年も重ねているので、昔のようなハードな働き方や飲み方は、調子を崩すことが分かったので、断れることは断って休むことも覚えようと思いました!

 まあ忙しい中だからこそ、たくさんの学びもあったので、活かしていけるようにしていきます!!

 今後、SPC関西で、定期的に「ハイパー幹部育成90日プログラム」というものを行う予定です。

 我が社でも、キャリアの役職の上のものから順次受講していき、社内での共通言語をつくることと、真の幹部、経営の出来る幹部さんを育成していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします!

 ちなみに今回のリーダー育成プログラムが目指す姿は

依存を無くし自立したスタッフに育つ!! 又育て方がわかる!!
立場関係なく自分の考えを遠慮なく発言し活気が出る!!
自ら課題に気付き自発的に行動する人材になる!!
経営者視点で考え判断出来るようになる!!
徹底してやり続けられる行動習慣が作られる!!
売り上げアップのアイデアが次々に思いつき即実践できる!!
社内の雰囲気が良くなり、スタッフが辞めなくなる!!
● 1スタッフの生産性を上げ、業績を上げられるリーダーになる


 
 
といもの!楽しみにしておいてくださいね!!

 まずは自分と森オーナーと大西常務で参加したいと考えています!


 『気づきと意識』

 今回の「ハイパー幹部育成」を担当してくれる増成氏は、「人材育成=成果の出せる習慣作り」と考え、その為には「変化」することが必要であると言います。


 そして「変化」するには「気づき」と「意識」が必要であるといます。

 「気づき」とは、本やセミナー、人との出会いなどで自分の問題点や課題を見つけること!

 そして、日々の生活の「意識」して過ごすことで新しい良い習慣を身につけることが出来ると言います。

 良い気づきがあっても、毎日の生活を「無意識」に送ると、気づく前の自分と何も変わらないと言います。

 普段の日常からもたくさんの「気づき」を得ることもできますし、その気づきをもとに「意識的」な毎日の行動習慣をつくることもできます。

 その為には、毎日の自分の行動や数字のチェックをすることを習慣にすることから始めたいですね!!

 【行動変化を小さく限定すれば、比較的簡単に実践できるはずです。実践し、自分の変化を実感できるようになれば、それが自信となりいつの間にか習慣になっていきますby諸富祥彦】

 感謝!!








 本日は、午前中の予約がキャンセルになったので、大阪道頓堀に掃除のボランティア、午後からアンジェにサロンワークに行きますね!!