おはようございます!!

 毎日のサロンワークありがとうございます!!

  また昨日はマツエクMT&新人さんのオーディションありがとうございます!!

 昨日、一昨日と9月に日創研で発表する「経営計画書2020」の作成を行いました。

 近年の数字を、再確認しながら今後の方針や方向性をゆっくり考える時間をつくることが出来ました。

 やはり、今後は、今までにない売上(第三の売上)を美容室では開拓していかなにといけません。さらにお客様の対象は、増え続ける「外国人」に対応できるものが大切かと考えました。

 また正式に完成したら、社内でも発表したいと思いますのでお楽しみに!!



 『サーバントリーダーシップ』

 【サーバントリーダーシップ・・・・「召し使い」を意味する「サーバント」と、組織を導く「リーダーシップ」という正反対の言葉を結合させたサーバント・リーダーシップとは「リーダーである人は、まず相手に奉仕し、その後に相手を導くものである」というリーダーシップ哲学である。この理論は部下に対して明確なミッションやビジョンを示し、それを遂行するメンバーに奉仕するリーダーシップと定義される。】

 リーダーシップのあり方も、変化し続けています。

 いま話題の「サーバントリーダーシップ」とは、①目的、目標を明確に「強い方向性」を示すこと、②
メンバーがより活躍しやすいようにと環境を整え、支えること。がリーダーの役割だと考えることです。

 その時の目的目標は、自分勝手なものでなく「世のため人のため」という概念がなくてはならず、社会に貢献して利益を生み出すといった価値ある目標を示し、それに取り組むメンバーを支えて、彼らに奉仕するのがサーバント・リーダーと言われます。

 そして、実際の目標を達成する行動をしてくれる部下のために、奉仕の精神を持ち環境を陰でさせること。

 「サーバントリーダーシップ」を発揮することで、道徳的権限権限に束ねられた強固なチームワークを完成すると言われます。

 ①「世のため人のためという強い志」と②「自分の時間や体力を相手に捧げる奉仕の心」が社内に浸透すれば、「お互いを思いやる集団」ができると言われます。

 まずは、トップから「サーバントリーダーシップ」を発揮できるようにがんばります!

 そして、みんなで「思いやり」のあふれる良い社風をつくりましょう!!

 感謝




 本日は、
住吉店サロンワーク
100万スタイリスト育成MTです!