おはようございます!!

 毎日のサロンワーク&コロナ対策&報告業務ありがとうございます!!

 昨日は、事務所に突然電話があり、AGAで悩む男性の方から相談を受けました。

 お知り合いの美容師の方から、「スマイルグループはいつも最新の技術などを導入しているので相談したら?」という紹介をしてもらったそうです。

 今回はメーカーさんの情報からということ。
 
 「強髪」についての相談でしたが、業界内外に関係なく、自社のイメージを伝えていくことは大切であると感じました。

 ってことは、どこで自分や自社のイメージを広めているのか?わからないので、お客様はもちろん、自分がお客様の立場の時でも良い印象を持ってもらうことを心がけることで自分にプラスのことが返ってくるようです。



 『インプットとアウトプット』

 一般的な大学生のインプット(教科書を読む)とアウトプット(問題を解く)割合は7:3だそうです。

 実は、成果をあげる人の比率は逆の3:7でアウトプットが圧倒的に多いそう。

 インプットとは情報や知識を新たに吸収すること。アウトプットは知識や情報を外に出すことです。

 
自分の能力を伸ばすために有効なアウトプットは「教えること」「書きだすこと」と言われます。
 
 自分の学んだことや気づいたことを書きだす習慣や発表する習慣がある環境は、「人が成長する環境」と言えます。

 スマイルグループでも、自分の学びや気づきをアウトプットする環境はたくさんあります。

 13の徳目の記入、13の徳目朝礼、営業日報の記入、新人さんの訓練日誌、10日締めのプロジェクト報告。

 このアウトプットの精度を高めることが「自己成長」に繋がります。

 学ぶことが好きな人は、アウトプットをしている人とも言われます。

 アウトプットには①記憶に残る②行動が変わる③現実が変わる④自己成長できるという4つの効果があるそうです!

 ぜひ!毎日の気づきをアウトプット!

 アウトプットの内容をレベルアップしていき、自己成長していきたいですね!!


仕事を生産的なものにするには、

 

成果すなわち仕事のアウトプットを

 

中心に考えなければならない。

 

技能、情報、知識は道具にすぎない。

 

 

- ピーター・ドラッカー -




 感謝!!
 



 本日はアンジェサロンワークです!