おはようございます!!

 毎日の時短サロンワーク&コロナ対策&報告業務ありがとうございます!!

 また、13の徳目の記入&朝礼もありがとうございます!!

 本日から、飲食店の営業も22時まで可能になったり、スーパー銭湯や百貨店、ショッピングセンターも営業開始や営業時間の延長をするようです。

 ただ、世の中は依然の状態には戻らないとか??

 それは、コロナでできた新しい価値観や働き方で良いところは、残したままコロナ以前の生活とは違う新しい生活が始まると言われています。

 スマイルグループでも、今回のコロナの影響でやり始めた時短勤務やWEBミーティングは継続して行い、新しい効率的な働き方,固定概念を打破する働き方改革を行っていきます。

 今回のコロナの影響で業績を落としている企業がほとんどであり、美容室もほとんどの会社が業績を落としているようです。

 しかし異業種でも、なんと!美容室でも業績を上げているサロンがあるそうです。

 厳しい言い方をすると、今回のコロナで業績を落としたということは、そのビジネスモデルが時代に送れていることだとも言えます。

 先日の幹部研修の情報では、こんな時代でも業績を上げているサロンの新しい考え方を伝えていただきました!

 『アフターコロナの美容室のビジネスモデル』

 今後生き残るための、サロンのビジネスモデル&美容師さんは以下のポイントと言われます。


 ①「技術売上 → 商品売上「」・・・技術売上と同じだけの商品売上を持っている。またそのためにはヘアだけではなく化粧品、インナービューティー、メディカルアロマなどの販売も力を入れなくては間に合いません。通販のシステムも必須であると言われます。


 ②「新規集客 → 優良客増客」・・・新規のお客様にたくさん来ていただくサロンよりも、サロンの価値観に共感してくれるお客様(スマイルグループなら美と健康など)をたくさん集め、そして長くお付き合いすることが大切です。

 ③「待ちの姿勢 → 攻めの姿勢」・・・・SNSはもちろんこれからは,ZOOMなども活用してお客様に積極的にコミュニケーションをとらなくてはいけません。コミュニケーションが深まれば自分の人格もお客様にばれやすいので?人間としての人格を磨くことも大事です。

 ④「非生産者 → 生産者」・・・1年生から全員が売上をつくれること!マツエク、ドライヘッドスパ、商品売上など・・売上をつくれないスタッフが1名でもいれば全員の生産性を落とすことになります。

 ⑤「技術教育 → 人格教育」・・・技術、接客、サービスのすべての根本は人間力。年齢やキャリアに関係なく、お客様から人として尊敬される価値観や生き方をすることが大切です。


 ⑥「店内サービス → 店外サービス」・・・サロンに来なくてもできるサービスが今後重要です。オンラインサロンやZOOMによるスタイリング指導やヘアケア指導。子供カットのやり方などをYouTube、インスタライブを通してお客様に伝えれるシステム構築をしていかねば!!

 
 アフターコロナは、変化できる人だけが生き残れます。

 今までの価値観にとらわれず、全員でこの変化に挑戦して、スマイルグループを選ばれる今後もサロンにしていきましょう!

 P・S 貴重な情報はリッキーさんに提供していただきました。感謝!!

 スクリーンショット 2020-05-16 07.52.23


 本日はアンジェサロンワークです!