平成28年8月30日(火曜日)

先日、お客様から貴重なメールを頂きました。

1.初めてレシートを頂きました。技術割引5%って誕生月割引のことですか?

2.電話でカットと髭反りをお願いしたはずなのに行われませんでした。今回のお支払額に顔反り代金は含まれていませんよね。

3.いつものように短くカットして頂きましたが、前回、前々回と同様のバリカンを使って頂けたのでしょうか?仕上がりが違っていたように思います。

同じ店に長く通うのは、落ち着くからではないでしょうか?システム化も良いですが、商売とはなんなのでしょうか?

長年通っていただいているお客様からの指摘だけに特に反省が必要です。

1、誕生日月であることを、事前にスタッフが情報共有するべき

2、報連相を習慣化しないと信頼を失います。朝礼、終礼を改善しましょう

3、スタイリストが変わるときのためにもカルテは重要です。

何よりもスマイルの1番の売りであった、お客様目線のサービス精神が希薄になっている警告かも知れません。

スマイルの本来の売りモノは、

お客様の要望にはNOをいわないサービス精神!

お客様を家族のように大切にするスタッフ!

明るく前向きで勉強好きなスタッフ!

昔のスマイルの良い所を見つめなおし

お客さまのご指摘のように、商売原点!スマイルの原点!に戻る時ですね!!


商いの心得
「お客様に愛される」
顧客の信頼を得るのは、顧客を裏切らない商いの積み重ね 
顧客から信頼されなきゃ得られない、顧客の本音 
信頼しファンになってくれた顧客を、会員制サイトでVIP待遇のおもてなし
お客様に愛される、それは信頼される以上の力となるby松下幸之助

売上や利益ももちろん大切ですが、それは目的ではなくて方法です❗

本当に大切なことはお客様満足!であり、顧客の創造❗
お客様にスマイルに来て良かった❗
スマイルが、なくては困ると言われるような社会貢献が会社の目的であることを忘れずにしたいですね🎵


==============

 観念

==============

これまでの経験、体験をもとに身につけてきた
ものの見方、考え方の傾向を観念といいます。

image

人は観念でものごとを見てしまいがちです。

観念は、生きていく上では必要なものですが
中には否定的な観念も存在します。

無意識のうちに「否定的な観念」で見ていませんか?