平成28年9月15日(木曜日)

 

昨日は幹部さんと幹部研修に参加させていただきました。

 

ありがとうございます!!

 

 

 

【小規模な企業が生き残るには、局地戦に勝て。by永谷嘉男】

 

中小企業が会社がしてはいけない事と、しなくてはならない事があるといわれます。

 

「価格競争」をせずに「価値競争」に切り替える

 

「規模拡大」を目的にせず、しっかり内部を固めて「規模成長」を目指す!

 

そして

 

KKDH経営】(勘、経験、どんぶり勘定、はったり)をやめて

 

S経営(スピリット、スピード。サイエンス、スモール、シンプル)に切り替えること

 

KKDH経営とは?

【勘】 アバウト、大体、インスピレーション「情報なきところに戦略なし、現場に戦略あり」

 

【経験】成功体験→ちっぽけなプライド→(固定観念、昔は・・・)→お客様が見えずに売り手主体になる。

経験は大事であるがプライドが邪魔する。人の話が聞けなくなったら会社は成長しない、業績は悪い

 

【どんぶり勘定】無計画、計画と実績の誤差管理ができていない

 

【ハッタリ】その場しのぎ

 

 

【どんな場合にも情熱が大切な要素であることは確かだ。いかに優れた事業計画でも、それを推進する人たちの熱意と誠意がなければ成果を上げることはできない。byハワード・シュルツ】

 

S経営とは?

 

【スピリット】(熱意、情熱)会社を良くしていく!自分に火をつけ全社員に火をつける

 

【スピード】すべての仕事を10%早くする。歩くスピードも速く(「早し良し ちょうど良し危うし 遅し悪し」 大切なことは早めにやっておくことが一番良い。締め切りに合わせて行うことは危ういことがあるかもしれません。遅れて間に合わないことは取り返しが付きません。成果を出す人は、決まって前半主義です。)

 

【サイエンス】(科学的に数値データーに基づく、数字で報連相する)

 

【スモール】シンクスモール(小さく考える)1日の売上→1時間の売上→なぜ?なぜ?なぜ?真因をつかみ解決する

 

【シンプル(複雑に考えない、単純化、明確)

 

ぜひ5S経営を心掛けて、良い会社を全員参加で創りましょう!!

 

 

 

サム・ウォルトンの成功するビジネスを築く10カ条

【ルール1】自分のビジネスに専念する。

【ルール2】アソシエート(従業員)との利益を分かち合う。

【ルール3】パートナー達への動機づけをする。

【ルール4】パートナーに対してはすべて公開する。

【ルール5】アソシエートへの賞賛と感謝をふんだんに。

【ルール6】成功の祝福する。

【ルール7】社内の声を大切にする。

【ルール8】お客の期待を越えよう。

【ルール9】経費を抑制しよう。

【ルール10】逆流に向かって進め。

 

 

==============

 

 チャンスはピンチの姿で現れる

 

==============

 

「嫌だな〜」と思った事、

「やりたくないな〜」と思った事、

「無理だよなあ〜」と思った事。

 

今までは、逃げていた事かもしれません。

 

でも、これらは挑戦する事で

大きく成長するチャンスなのです。

 

あなたの目の前にも、

大きなチャンスが姿を変えて現れていませんか?