平成28年9月26日(月曜日)

 

 

おはようございます!

 

昨日は、仲良し改ありがとうございました!!

 

本日は、美容師Y氏の美容師におけるプロ論をご紹介します!

 

 

・お客のニーズはいつまでも美しく  若く、そして元気に いつの時代も人は美しさを求めています。

それは自分の姿・形、つまり容姿の美しさです。超高齢化社会が訪れ、人はよりいっそう若さを求めています。年齢に関係なく、同じ世代の中でも若くいることはとっても魅力的です。

  人はまた、元気さを求めています。容姿の美しさ、若さは、人の気持ちを元気にします。それは健康にもつながる大切な要素です。美容師はヘアを通して人を元気にします。

 

 

・プロの基本

親に感謝し、人にきちんと挨拶をする・・・これが基本中の基本

プロには「人間としての成長」が大切です。

そして、デザインや技術の引き出しをいっぱい持つこと。

そのなかからプロの決め技が生まれます

 

 

・「あいさつ」の意味と効果を知ろう

あいさつは人と接する上で最初に行うこと。

           その日の自分を知り、自分をコントロルする。

           スタッフやお客との信頼関係を築く。

という大きな2つの目的と役割があります。

  は自分の声や笑顔の感じで、その日のコンディションを知ることが出来ます。僕は調子があまり良くない日など、意識的に元気を出し、誰よりもさわやかで気持ちのよいあいさつを心がけ、自分をコントロルします。そうすることで、日々新たな自分をつくり、クリエイションすることができる相手がいる幸せを感じています。あいさつは物事のスタト。どう始めるかで、その人の気合い、姿勢がわかります。

は、人間関係づくりのスタトでもあります。スタッフやお客との信頼関係を築く第歩という、大切な役割を持っています。

 

ぜひ感謝力、挨拶力、人間力を磨くことで、本当のプロを目指しましょう!!!

 

 

 

==============

 

 目を閉じて

 

==============

 

目を閉じると目の前のものが見えなくなります。

 

目の前のものが見えなくなると

今まで見えなかったものが見えてきます。

 

過去のことを思い出すこともあるでしょう。

あのとき、こうすれば良かった。

あの人にこう言ってあげられたら良かった。

 

目を閉じて自分の行動を振り返ってみましょう。