おはようございます!!

 

日々のサロンワーク&PDCA活動ありがとうございます!

 

「成功の10の原則」

成功の10の原則

1、あらゆることに目標を設定し、計画的に生きる(優先順位を守る)

2、セルフコントロール能力の習得

3、成功者としての自己概念を形成する

4、心の法則を使う

5、パワーパートナーの協力を得る能力

6、専門能力を開発し真のプロフェッショナルになる

7、過去志向型から未来志向型への変革

8、一生学び続ける

9、健康管理を徹底しエネルギッシュに生きる

10、実践主義に徹する

 

7、過去志向型から未来志向型への変革

 

希望やプラス思考は、自分自身が意識して心の中に刻むものであり、前向きな生きざまは自分で選択しなくては、否定的な思考は無意識のうちに心に沈殿します。

 

成功している未来の自分に焦点を当て、今日を意欲的に生きることで、どんなに嫌な出来事でも意義ある経験として認識できます。

 

[過去と他人は変えられない。しかし、いまここから始まる未来と自分は変えられる。Byエリック・バーン]

 

また過去思考型の人の特徴は「言い訳」が多いようです。

 

自分が成句出来ないのは学歴がない、家が貧乏など育った過去の環境を言い訳にする人もいます。

 

出来ない理由を考え、言い訳ばかりしているとそこには成長も飛躍はありません。

 

言い訳は防御された嘘であり、「事実」ではなく「解釈」です。

 

言い訳をしないためには「まずは決める」こと、絶対に目標を達成すると決めた瞬間に、できることが前提になるので奇跡が起こります。(信念の力)

 

信念を持ったが人間が愛に出合うと最高のリーダーになると言われます。

 

ぜひ「信念」を持ち、できることを前提に未来志向で生きましょう!!

 

 

 

【悩んでもいいから、常に未来志向であるべきです。by遠藤功(日本の経営学者)】


 

==============

 

 プラス思考とは

 

==============

 

ピンチ!に遭遇することは

誰にだってあります。

 

そんなときこそチャンス!

考え方の視点を変えるチャンス!

やったことのないことに挑戦できるチャンス!

 

あなたのプラス思考を発揮するチャンスです。