読むと元気になる!仕事のヒント満載!!神戸の美容室 スマイル のオーナー篠原感謝和隆のブログ

神戸の美容室 スマイルの社長blog スタッフへ送り続けているメッセージをまとめています。 美容師さんはもちろん、異業種の方の仕事のヒントになればうれしいです。

カテゴリ: BNI

 

 

平成28年12月16日(金曜日)

 

 

毎週金曜日に行かせていただいているBNIは、素晴らしいシステムがあります。

 

失敗を繰り返し、反省、改善しメンバーが本当に成功し、喜ぶシステムを構築し続けています。

 

Smileの組織作りにも、学ばねばなりません。

 

BNIのルールは厳しいです。

 

半年間で3回遅刻、欠席すれば除名(クビ)で、二度と復活できません。

 

約束を守れない人を信用しませんし、紹介もしません。

 

ルールは、「まっ!いいか!」を繰り返すことで、ゆるくなり

 

善い人が続かない組織を創ります。

 

紹介は人間性が大事です。

 

この人なら、「紹介したい」と思われる人間力を身につけねばなりません。

 

その為に、1番大事なことは、

 

その人の態度であるといいます。

 

約束を守り、真摯で、礼儀も知り、人として信頼尊敬できること

 

それはその人に毎日の態度だと言うのです。

 

 「態度」

長く生きれば生きるほど、「態度」というものが持つ、人生にとっての影響の大きさをますます思い知らされる。

私にとって「態度」は事実よりも重要である。

過去や学歴、お金、環境、失敗、成功、他人が何かを思ったり、言ったり、したりするより大切なのだ。

外見、才能、技術よりも大事である。

会社や組織、家庭を作ったり、壊したりもする。

忘れてはならないのは、毎日我々は、その日にとる態度を選べるということ。

我々は過去を変えることはできない。

周囲の人たちが、お決まりの行動をとるという事実も変えられない。

必然も変えられない。

変えられるものはひとつだけある。

それは、我々自分自身の態度である・・・・・。

人生とは、10%が自分の身に起こることで、90%がそれに対して自分がどう反応するかで決まる。

あなたにとっても同じ・・・・。

我々は、自分の態度を自分で決めることができるのである。

 

 

 

目先の売り上げを上げるよりも、

 

お客様から周りのスタッフから

 

本当に信頼される、仕事をすることが大事です。

 

今日も、周りの人を幸せにできる仕事をしましょうね!!

 

 

 

==============

 

 わかっていることとしていること

 

==============

 

わかっているからといって

出来るとは限りません。

 

 

出来るからといって

それをしているとも限りません。

 

 

わかっていることと出来ること、

出来ることと、していることは違うのです。

 

 

わかっていること、できることよりも、

何をしているかが、とても大切です。





 

平成28年10月28日(金曜日)

 

おはようございます!!

 

毎日のPDCA活動ありがとうございます。

 

昨日はBNIメンバーフォーラムで勉強してきました!!

 

「素晴らしいチームは、困難に直面しても最後には目的を遂げる。プレッシャーを受けると、チームは名誉の掟によって一つにまとまる。そしてメンバー一人ひとりが自分の態度や行動に対して、さらには他のメンバーに対して責任を持つことで、競争市場においてすばらしいアドバンテージを得ることができる。」――ブレア・シンガー

 

強い組織の運営には「名誉の掟」が必要であると言います。

 

名誉の掟とは、行動規範であり倫理規定であり、「暗黙のルール」です。

 

強い組織の代表的なものが軍隊ですが、軍隊には強い暗黙のルールがあると言います。

 

軍隊には「自分を守るために逃げること」は絶対にダメで、「仲間を守るために戦う」というルールが徹底されています。

 

軍人をまとめるのは「名誉の掟」であり、仲間を絶対に取り残さないというルールが頭の先から足の先まで刷り込まれているために、チームとして成功していて、そんなチームはストレスのかかる接戦に強いそうです。

 

「ビジネスはチームスポーツ」と言われ、チームでの成功を目指す必要があります。

 

ビジネスがうまくいくためのチームを作るには、チームが最高の結果を出すために有効なルール「名誉の掟(おきて)」をどう作り、それによってチームをどう運営するのかが重要であると言います。

 

一つ 将たつ者の命令を守ること

一つ 目の前の利益に惑わされず大志を持つこと

一つ 自分のことより国のことを思うこと

一つ 掠奪は 打ち首

一つ 民をいじめる者 極刑

一つ 軍規を乱す者 死罪

by横山光輝『三国志』

 

軍隊は大袈裟に思えますが、強いチームを創るためには「名誉のルール」が必要なようです。

 

名誉のルールでの優先順位は

    チームのミッション

    チームが必要としていること

    個人が必要としていること

 

メンバーを逆境やストレスから守るためにルールがあります!

 

ぜひ自分のチームの目標やビジョンに必要であるルールをつくり、それを守る強いチームを創りましょう!

 

素晴らしいルールの4条件は

    わかりやすい

    交渉の余地がない

    チーム全員が同じ解釈をしている

    チーム全員が守ると約束している

 

です!

 

 

 

==============

 

 無意識の反応

 

==============

 

潜在意識は無意識に反応します。

 

やった方がいいと思っていながら、

どこかでやめておこうという気持ちが現れていませんか?

 

自転車を一生懸命にこぎながら、

両手では必死にブレーキを握りしめていませんか?

 

無意識の心の反応に気づきましょう。




平成28年9月21日(水曜日)

 

おはようございます!!

 

昨日は遅くまで材料班会議ありがとうございます

 

昨日の昼間はBNIの役員セミナーで学んできました!!

 

 

 私は、社員の出番の多い会社が、良い会社だと思っています。昨今、企業は、仕事以外のものはすべて無駄だと切り捨ててきました。そのために、仕事以外の社員の出番がなくなりました。

 例えばカラオケ大会。歌を歌わせたら、みんなの喝采を浴びる社員がいるはずです。運動会をすれば、みんなが感嘆するほど速く走る人がいます。社内旅行をすれば、名幹事として重宝される人がいます。社員にとって、゛出番の多い会社゛は、救われるのです。人間が仕事をする場としての職場を取り戻さなければなりません。by上甲晃

 

 

BNIのメンバーは定期的にセミナー(トレーニング)を受講する義務があります。

 

それはBNIの強い信念に基づいた理念やビジョン、目的そしてコアバリュー(基本的な価値観)が徹底されているからです。

 

BNIのビジョンは「世界のビジネスのやり方を変える」こと

 

コアバリュー(基本的な価値観)は

≪①GiversGain(与えるものは与えられる)②信頼関係を通じたビジネスの機会③生涯学び続ける④Traditions(伝統)+Inovation(革新)=Success(成功)⑤前向きな態度⑥責任ある行動⑦お互いを承認する≫

です。

 

ビジョンや理念や価値観を明確にして、それをメンバー全員が共有していることに拡大し続けるBNIという組織の強さがあります。

 

目先の損得、優劣ではなく、いかに健全な組織をつくれるかがメンバー全員の長い目で見た時の幸せにつながります。

 

BNIはルールを守らないメンバーは、除名できるルールがあります。

 

その時はメンバーを失うことで、損失はあるが長い目で見るとチームのプラスになると考えるからです。

 

BNIという世界的なグローバルな組織を見ると、組織の在り方を考えさせられます。

 

BNIにおける強い組織の定義とは

 

    仲が良い

 

    明確な理念、ビジョン、ミッションがある

 

    厳しいと思えるほどのルールがある

 

    ルールを違反したときの罰則がある

 

 

厳しさの中に【愛情】や【ぬくもり】がある組織をつくることの重要性を改めて考えさせられました。

 

チームの目的は、目先の成果を出すこと?も大事ですが、もっと大切なことが、メンバーの人間的な成長かと考えます!!

 

だから摩擦を恐れず、お互いを尊重し合い、そして研鑽し合え、成長できる仲間になることがせっかくの【ご縁】を生かすことになるかと思います。

 

相手のことを思い、おかしいことは「おかしい」、間違っていることは「間違っている」と正直に言える組織やチームを創りたいですね!

 

全員の幸せな未来のために厳しいルールの中での「仲良いチーム」を創りましょう!!

 

 

≪原点はルールを守ることにあります。できないからといって、勝手な判断でルールを無視されたら困る。あるいは昨日までやっていたという理由だけで、今日も同じルール違反を続けられても困るのです。皆がルールを守るからこそ、社会が変化し、客先のニーズが変わったときに、陳腐化したルールを変えようということになるのです。by武井俊文≫

 

==============

 

 時間を大切に

 

==============

 

人の命は有限です。

 

どんな人にも死は訪れるのです。

一日過ごせば、一日寿命は短くなっています。

 

時間は命を刻んでいるのです。

限りある時間を大切にしよう!


  平成28年5月13日(金曜日)

 

 

おはようございます。

 

昨日もサロンワーク&会議ありがとうございます!!

 

 

その市場で見込み客に最大の利益をもたらせる取引相手は自分しかいないということを、心の底から信じることが重要だ。なぜなら、心から誠実に接しなければ、それ以上取引を続けることは自分の良心に背くことになるからだ。byジェイ・エイブラハム

 

 

先日行かせていただいたジュリア・チェンさんのセミナーでは、

 

セールスのスキルは、あらゆるビジネスやすべての人間関係、人生すべてにおいて重要であると言います。

 

デートしたいなら自分を売り、

 

子供を教育したいなら自分の考えを売り

 

求人に会社の理念やビジョンを売ります。

 

セールスとはどんな関係においても、相手の利益(ベネフィット)を売る「人生のスキル」であると言います。

 

セールスのスキルが高い人は、相手の気持ちがわかり、相手の利益(ベネフィット)

 

短くそして相手の心に響くように伝えます。

 

それは、すべての人間関係に通じるものがあるようです。

 

 

営業とは、人間関係だ。一番強固な関係を築けた人がその信頼関係によって相手に買わせることができる。人は、信用のできる、

自分に一番似た人から買う。

実際に売れそうな相手は、あなたを信用して何かを打ち明けようとする。

単に情報が欲しいだけの顧客は、自分のことや自分が求めているものを伝えようとしない。byジェイ・エイブラハム

 

販売の売上の高い人は、人生のスキルの高い人ともいえます!

 

「仕事と思うな人生と思え」

 

「たかが売上、されど売上」

 

今日もお客様の気持ちを汲み取り、自分を売る努力をして、人生のスキルを高める仕事をしましょう!

 

 

 

 

 

 

==============

 

 役に立つ

 

==============

 

誰かの役に立とう!

そのためにも、

常にアンテナを張っておこう!

 

  平成28年4月15日(金曜日)

 

 

おはようございます!!

 

昨日は石川さんの復活祭でした。

 

おめでとううございます!!

 

昨日は、午後からもBNIのセミナーに行かせてもらいました。

 

その中から、

 

Culture Eats Strategy for Breakfast

どんな戦略でも文化の前には歯がたたない(どんな戦略でも文化を変えることはできない)(文化伝統はどんな戦略にも屈しないどころか、戦略を打ち負かしてしまう

 

 

強いチームをつくるためには、組織のルールと個人のスキル(能力)のどちらが大事であるか??

 

飲み物で例えると、組織のルールは器であり、個人のスキルは中味の飲料である。

 

会社にとっての器は、ルール、モラル、行動規範であり、それは社風であり企業文化である。

 

器が壊れると、中身はこぼれてしまう!

 

企業文化が、社員さんのスキルを守るのであるが、

 

文化を創るのはそこで働く人々全員である。

 

ぜひ良い文化を創り、すべての社員さんのスキルを活かせる会社にしましょう!

 

その為には、厳しいルールを全員で守る文化が基本です。

 

少しの、甘えを見て見ぬふりや、気づかないふりをすることで、

 

全員を守る器は、簡単に崩れます。

 

自分に厳しく、人にも厳しく

 

優しくて冷たい会社よりも、厳しく温かい企業文化を全員で創りましょう!!

 

 

「優しいけど冷たいリーダー」とは、部下からいい人と思われたくて厳しい注意をすることができません。

なんでも「いいよいいよ」と優しくしておきながら実は不満をためていて、いきなり「降格」や「配置転換」などをしてしまうんですね。

片や「厳しいけど温かいリーダー」は、なかなかOKを出してくれなかったり叱ったりするけれども実は深い愛情を持っていてすべて、部下の将来のため、幸せのためを考えて言ってくれている…

そんなリーダーだそうです。どちらがいいかと言えば、もちろん後者。

自分の人生を振り返ってみても心に残っている上司はやっぱり「厳しいけど温かいリーダー」でした。BY比田井和孝

 

 

 

 

==============

 

 本気

 

==============

 

本気でやれば、どんなことも楽しくなる。

「やる!」と自分が決めよう。

 

おはようございます!!

 

昨日は職業訓練校初日、皆様のご協力ありがとうございます。

 

その後BNIのセミナーに行ってきました。

 

私の考えるマーケティングとは、単純だが、自分たちが問題を解決できることを市場に納得させるか、隙間を埋めるか、他の誰にもできない方法で機会や目的を実現すること、それに尽きる。マーケティングはビジネス永続の基本だ。ビジネスを成功させるには、優秀なマーケッターでなければならない。偉大なマーケッターは生まれるものではなく、つくられるものだ。ジェイ・エイブラハム

 

 

 

BNIでは、メンバーを増やすことで、自分たちのビジネスチャンスも増えるので、

 

メンバーを増やすことを推奨しています。

 

しかし、決して「セールス」をするのではなく、

 

「マーケティング」をするべきだといいます。

 

BNIでは

 

SALES・・・販売、勧誘

 

Marketing・・・自分たちの価値を伝える

 

と定義し、BNIの価値はしっかり伝えるが、決して売り込みはせずに相手に選んでもらうという考え方です。

 

相手の意思を尊重し、本当にやる気のあるメンバーのみを増やそうとします。

 

もちろんビジネスの世界でも同じで、情報がすぐに手に入る現代では

 

SALESとして売り込むとよりもMarketing(自分や自社のオンリーワンの価値を伝える)ことが大事です。

 

その為にはサロンでも、している技術の意味、使用した薬剤の効果や価値をお客様に伝える

 

ミドルカウンセリング(オンカウンセリング)が必須になります。

 

私はマーケティングをこう定義している。ある市場を構成しる人々に、「私たちがあなたの問題を解決し、隙間を埋め、機会や望み、目標を実現します。よそに同じことはできません」と「教える」こと。ジェイ・エイブラハム

 

 

サロンでの世間話は、もちろんお客様も喜んでくれることがありますが、

 

往々にして美容師の自分中心の話にお客様が付き合ってくれていることが多くあるといいます。

 

プロとしての信頼を得るための、「価値を伝える」ことの前に世間話をしていては、

 

お客様にスマイルが伝えなければいけない【美と健康】を与えることができなくなります。

 

ぜひともプロとしての尊敬をいただくために、

 

今日も、しっかり価値を伝えるサロンワークをしていきましょう!

 

  平成28年3月31日(木曜日)

 

3月のサロンワークお疲れさまでした!!

 

惜しくも目標には未達でしたが、

 

4月からは1年生も入ります!

 

本気で目標を目指すスマイルらしい姿を後輩に見せましょう!!

 

「お客様が先、利益は後。お客様が先なのだ。利益は後でいいのだ。利益はそのときいただかなくてもいいのだ」中央タクシー株式会社 宇都宮 恒久

 

 

BNIでは『ネットワーキング』とは、「信頼に基づく口コミ、紹介」を意味し、

 

ビジネスを成功させるためには、何より大切と定義します。

 

従業員は「売りたい」が、お客様は「買いたくない」と思っている状態は、ネットワーキングが断絶している状態です。

 

効果的なネットワーキングは、お互いの良い関係を構築することにあるといいます。

 

ただ売ることだけを望んでも滑稽なだけで、

 

ネットワーキングに重要なのは、プロとして認めていただける信頼関係を築くことなのです。

 

 

「誠実さだけが不幸を幸福に変えることができる。技術や策略は何の役にも立たない」by二宮尊徳

 

 

収益性を上げるためのプロセスをBNIは「VCPプロセス」と呼んでいます。

 

VCPとは、

Visibility(ヴィジビリティ)=人の前に出ること」は「Credibility(クレディビリティ)=信頼性」に繋がり、

 

Credibility(クレディビリティ)=信頼性」が、「Profitabilty(プロフィタビリティ)=収益」につながるというものです。

 

まずは、積極的に自分をアピールして、多くの人にサロン(自分)をよく見てもらうことです。

 

きちんと存在を知ってもらうことから信頼を確立していきます。

 

真実の瞬間に、信頼を得るような「態度」「清潔感」「笑顔」「素早い行動」が必要です。

 

汚いお店や、暗い人は逆に信頼関係を失います。

 

信頼を確立したら、長く続く良い関係性を作ります。

 

ネットワーキングに長けている人はよく知っていますが重要なことはすぐに販売して売り上げを上げることではなく、VCPプロセスを動かすことなのです。

 

「プロフェッショナルとお客様」との信頼関係を気づくことが何より大切です。

 

毎日の「真実の瞬間」は、その時に売上を上げる為ではなく

 

信頼関係を築くチャンスなのです。

 

ぜひ今日もたくさんの信頼を集めるサロンワークを実行しましょう!!

 

==============

 

 整理整頓

 

==============

 

「整理」とは、いるものといらないものに分けて、

いらないものを捨てること

 

「整頓」とは、必要なものをすぐに取り出せるよう、

場所を決めて置くこと

 

机の乱れは、心の乱れ

 

身のまわりは、整理整頓できていますか?

おはようございます!!


  平成28年3月30日(水曜日)

 

おはようございます!!

 

昨日もサロンワークありがとうございます!!

 

長期的な戦いで勝てるチームは…

長期的な戦いで勝てるチームはどこもチームワークがいい。

スター選手は少なくとも、チームワークがいい組織は

長期にわたって良い成績を残していけるんですね。

リーダーを中心に一体感があり、一致協力の体制が取れています。by森田直行京セラの副会長

 

 

BNIで、成功するために秘訣は、良いチームをつくるコツと同じです。

 

以下の3+1を実践することでメンバーの成功につながると定義します。

 

1、【質を大切にする】

まずは、良い人財が全て、質の高い人財が集まる組織をつくる

良い人財を選別する「一流校」「一流会社」は良いクオリティを維持していきます。

入りたくても入れない組織をつくることが質を更に高めます

 

2、【チームを育てる】

質の良い人財を育て強いチームをつくる

・強いチームの4つの条件は

Ⅰ、ビジョン、ミッション(使命)、目標を全員で共有

Ⅱ、仲が良いこと

Ⅲ、明文化されたルールがある

Ⅳ、ルールを破った場合のペナルティに全員が同意している

 

 

3、【積極的に取り組む】

何よりも積極的に自身をアピールすること、チームの仕事に積極的に取り組む態度で、信頼関係が創れます

BNIでは、「VCPプロセス」と呼んでいます。

 VCPとは、

Visibility(ヴィジビリティ)=人の前に出ること」は

Credibility(クレディビリティ)=信頼性」に繋がり、

Credibility(クレディビリティ)=信頼性」が、

Profitabilty(プロフィタビリティ)=収益」につながるというものです。

 

まずは、積極的に多くの人にあなたをよく見てもらうことです。

きちんと存在を知ってもらうことから信頼を確立していきます。

信頼を確立したら、長く続く良い関係性を作ります。

 

 

今日で3月も終わりです!!

 

最後まであきらめず全力でゴールを切りましょう!!

 

 

 

 

==============

 

 ハイ!

 

==============

 

名前を呼ばれたら、

まず「ハイ!」と言おう。

 

仕事を頼まれたら、

まず「ハイ!」と受けよう。

  平成27年12月23日(水曜日)

 

おはようございます!!&メリークリスマス!!

 

お休みの方も、仕事の方も良いクリスマスを!!

 

BNIはお客様の紹介をしてもらい、自社のビジネスを拡大することが目的ですが、

 

入ったからといって、紹介が急激に増えるわけではありません。

 

当然、紹介しても大丈夫か?の、人間性が問われます。

 

紹介を増やすための大きなポイントは?

 

・朝、名前を呼んであいさつする(相手を承認)

 

・時間を守り、約束を守る(遅刻、欠席は厳禁)

 

・まずは自分から与える(ギバーズゲイン)

 

・紹介していただいた事への礼儀(お礼や報告はする)

 

そして!

・質の良いプレゼンテーション(毎週の40秒スピーチ)

 

毎週の発表で「成功するプレゼンテーションの構造」があり、その方法学びます。

 

1、名前、カテゴリー(職種)

(何をしているか?)


2、自分の強み、他社との違い

(なぜあなたを自信をもって紹介できるか?)


3、ターゲット顧客

(どんな人を紹介してほしいか?どんな悩みを解決できるか)


4、行動の要請

(具体的に紹介者は何をすればよいか?)


5、名前、カテゴリー(職種)

(メモリーフック、覚えてもらいやすく)

 


誰でもよいから、紹介して!ではなく

 

自分の強みを伝え、こんなことに困っている人を紹介してくれると、問題を解決します

 

紹介してほしい人の年代、性別、住んでるところなどを明確に伝える

 

具体的にこの紹介カードを渡してほしい

 

などを具体的伝えることが大事であるといいます。

 

ぜひ、サロンでの紹介のフレーズを考えてみてください。

 

そして、何度も何度も繰り返し練習することが大事であるといいます。

 

6個のことを1000回する人は成功し、1000個のことを6回する人は成功しない」といいます

 

ぜひ、朝のロープレなどで紹介のフレーズも練習してみてくださいね。

 

「知っている」と「出来る」は違いますし、「出来る」と「やっている」は違います。

 

頭で理解するだけでなく、実際に経験して自分を高めましょう!!

 

 

今日も成長できる1日を!

 

 

 

==============

 

 過去を責めない

 

==============

 

過去を振り返っても、責めてはいけません。

過去のことを責めても何にも変わりませんよ。

 

変えることができるのは、「今」だけです。

 

過去のことはありのまま受け容れ、

「今、ここ」でできることを行いましょう。

 

 

自分で解釈する力、喜びや可能性を見いだす力こそ

可能思考能力なのです。

 

  平成27年12月22日(火曜日)

 

おはようございます!!

 

本日新卒5人目の面接!!

 

福田マネージャー初め、皆様の紹介のおかげで今年の目標は無事達成しました。

 

ありがとうございます!!

 

毎週金曜日に行っているBNIは、システムが素晴らしいです。

 

っと言うよりも、失敗を繰り返し、反省、改善し

 

メンバーが本当に成功し、喜ぶシステムを構築し続けています。

 

Smileの組織作りにも、学ばねばなりません。

 

BNIのルールは厳しいです。

 

半年間で3回遅刻、欠席すれば除名(クビ)で、二度と復活できません。

 

約束を守れない人を信用しませんし、紹介もしません。

 

ルールは、「まっ!いいか!」を繰り返すことで、ゆるくなり

 

善い人が続かない組織を創ります。

 

紹介は人間性が大事です。

 

この人なら、「紹介したい」と思われる人間力を身につけねばなりません。

 

その為に、1番大事なことは、

 

その人の態度であるといいます。

 

約束を守り、真摯で、礼儀も知り、人として信頼尊敬できること

 

それはその人に毎日の態度だと言うのです。

 

 「態度」

長く生きれば生きるほど、「態度」というものが持つ、人生にとっての影響の大きさをますます思い知らされる。

私にとって「態度」は事実よりも重要である。

過去や学歴、お金、環境、失敗、成功、他人が何かを思ったり、言ったり、したりするより大切なのだ。

外見、才能、技術よりも大事である。

会社や組織、家庭を作ったり、壊したりもする。

忘れてはならないのは、毎日我々は、その日にとる態度を選べるということ。

我々は過去を変えることはできない。

周囲の人たちが、お決まりの行動をとるという事実も変えられない。

必然も変えられない。

変えられるものはひとつだけある。

それは、我々自分自身の態度である・・・・・。

人生とは、10%が自分の身に起こることで、90%がそれに対して自分がどう反応するかで決まる。

あなたにとっても同じ・・・・。

我々は、自分の態度を自分で決めることができるのである。

 

 

 

目先の売り上げを上げるよりも、

 

お客様から周りのスタッフから

 

本当に信頼される

 

仕事をすることが大事です。

 

今日も、周りの人を幸せにできる仕事をしましょうね!!

 



 

==============

 

 意味を見いだす

 

==============

 

なんのためにこの仕事をしているのだろうか。

なんのために生きているのだろうか?

 

 

仕事にも人生にも、その意味や目的があります。

 

 

それは目に見えるものではありません。

人に与えられるものでもありません。

みずから見いだすものなのです。

 

 

自分で解釈する力、喜びや可能性を見いだす力こそ

可能思考能力なのです。

↑このページのトップヘ