読むと元気になる!仕事のヒント満載!!神戸の美容室 スマイル のオーナー篠原感謝和隆のブログ

神戸の美容室 スマイルの社長blog スタッフへ送り続けているメッセージをまとめています。 美容師さんはもちろん、異業種の方の仕事のヒントになればうれしいです。

カテゴリ: アチーブメント

昨日は幹部さん6名と経営セミナーで学んできました。

 

松下経営哲学実践の秘訣「社員が主体的に会社の発展を作り出す企業はどうって創るのか?」

 

  1. 目標でなく目的に焦点を当てる

 S_5710282750472

「事業経営においては、 たとえば技術力も大事、販売力も大事、資金力も大事、また人も大事といったように大切なものは個々にはいろいろあるが、いちばん根本になるのは、 正しい経営理念である。それが根底にあってこそ、人も技術も資金もはじめて真に生かされてくるし、また一面それらはそうした正しい経営理念のあるところから生まれてきやすいともいえる。だから経営の健全な発展を生むためには、まずこの経営理念をもつということから始めなくてはならない。そういうことを私は 自分の六十年の体験を通じて、身をもって実感してきているのである。」by松下幸之助

 

「企業は社会の公器である。したがって、企業は社会とともに発展していくのでなければならない。自分の会社だけが栄えるということは、一時的にはありえても、そういうものは長続きはしない。やはり、ともどもに栄えるというか、いわゆる共存共栄ということでなくては、真の発展、繁栄はありえない」by松下幸之助

 

 

会社経営においては、理(理念、真理、理想)と利(利益、利潤、営利)の統合をすることが重要であり、理がなければ一時的には利を得ても長続きはしません。

 

また、責任をとれる人は、一時的にうまくいかない時期があっても長い目で見れば右肩上がりに成長し、逆に責任から逃げる人はうまくいくのが一時的です。

 

利己的な人は貧乏になり、いつでも責任を持ち自分の器を大きくすることでしか継続的に裕福になれることはありません。

 

責任のとれる人は、お金(利)は後からついてくると知っている人であるとも言えます。

 

「成功は成長の果実」ということを理解し効率よりも効果を追求すること、目標以前に目的を目指すことを理念経営と呼びます。

 

  1. 外的コントロールと決別する

 

『水槽理論』というものがあり、これは、組織変革の様を例えたものです。

水槽の中の魚が病気になった時、水槽の外へ出して治療をし、再び水槽に戻したとしても、水質は悪いままのため、その魚はやがて病気を再発してしまいます。

これを防ぐためには、魚を丈夫に育てることもさることながら、その水槽の水質を変えていく必要があります。

ここで言う水質とは「企業文化・風土」、魚とは「社員」のことであり、社員の成長を生み出すためには、

水質である「企業文化・風土」にアプローチすることが重要であるという考え方をするのが、この『水槽理論』です。

そして、この「水質」を作っているのは、社員の言動。すなわち、社員の言動が変わることで、組織の「水質」を変えることができます。

 

働く仲間全員が、人からの強制ではなく、自らの心の中から本当に良い職場を創りたいと考える社風を創ることが大切です。

 

働く人たちが、雇い主は?「お客様」と考え、自分の上司は?「原理原則」と考えることが大切です。

 

【外的コントロール心理学】では、次のような考え方をします。

 ・人は外側から動機付けられる

 ・人はコントロールすることができる

 ・自分も人によってコントロールされる

 

【選択理論心理学】では、次のような考え方をします。

・人は内側から動機付けられる

・人をコントロールすることはできない

・人は自らの選択によって行動する

・ 人は自分自身によってのみ変わることができ、より効果的な人生を送ることができる。

・人は自分自身の行動に対して責任がある。社会や、遺伝や、過去に責任はない。

・ 人の問題行動は満たされていない欲求を満たそうとする表れであり、自分の欲している心のイメージ写真に近づけようとしているのである。

 

 

  1. 社員が満たされる環境をつくる

 

社員さんが5つの基本的欲求を満たすこと、その為には個々の5つの欲求の違いを認め合い共有することのできる社風やシステムが重要です。

 

■ 生存の欲求

空気や水、食べ物、住居、睡眠など、生きていくために必要なすべてに対する欲求。

■ 愛・所属の欲求

家族、友人、会社などに所属し、愛し愛される人間関係を保ちたいという欲求。

■ 力の欲求

自分の欲するものを、自分の思う方法で手に入れたいと思う。

人の役に立ちたい、 価値を認められたいという欲求。

■ 自由の欲求

自分の考えや感情のままに自由に行動し、物事を選び、決断したいという欲求。

誰にも束縛されずに自由でありたいという欲求。

■ 楽しみの欲求

義務感にとらわれることなく、自ら主体的に喜んで何かを行いたいと思う欲求。

 

企業と社員さんが共に勝つ経営とは、企業発展と個人の自己実現が共に実現できる経営である。

 

  1. 自社の事業価値を伝え続ける

人は、「34回同じ話を聞くとまた言っている思い、56回で重要らしいと考え、10回同じを話を聞いてやっと本気が伝わる」と言われ経営理念、使命感を浸透するたえに繰り返し伝えることが経営者、幹部の仕事であると言われます。

 

  1. 揺るぎない社員感を持つ

器のある人は人が偉大に見え、器のない人は人がダメに見える。

 

「経営というものは、人間が相寄って、 人間の幸せのために行なう活動だと言える。 したがって、その経営を適切に行なっていくためには、 人間とはいかなるものか、どういう特質を持っているのか ということを正しく把握しなくてはならない。 いいかえれば、人間観というものを 持たなくてはならないということである」 by松下幸之助

 

どんな人でも無限の可能性を持ち、学ぶべき長所を持っていると考え、お互いを認め合える関係、期待し合える関係、学び合える関係が良い会社を創ります。

 

その為には、まず自分自身を認め揺るぎない自信を持つことが大切です!

 
S_5710282761183



親愛なるスマイラーの皆様へ

豊かな人間こそが、豊かな人生を築き上げることができる

 

豊かな人生を求めるのではなくて、豊かな人間になることを求めなさい。なぜなら、豊かな人間こそが、豊かな人生を築き上げることができるからだ。by夏目志郎 日本のビジネストレーナー

 IMG_20161222_124839_669.jpg

 人財育成のプロ組織のアチーブメントでは、どんな人でも共通の人生の目的とは、「幸せになること」であると考えます。また会社の目的も社員さんが「幸せになること」であり、さらに教育の目的とは「幸せな人間をつくること」と定義します。

 IMG_20161226_125140_304.jpg

 幸せな人間とは、豊かな人間であり、豊かな人間とは、徳と才を兼ねそろえている人間であると言われ、「才」とは仕事の能力であり、世の中から認められる仕事力です。

 しかし「才」だけを磨くことに集中し、「徳」を磨かなければ犯罪など「問題行動」を起こし素晴らしい能力を台無しにし、人生を台無しにする人が多いことも事実です。

 徳とは、辞書では「身についた品性。社会的に価値のある性質。善や正義にしたがう人格的能力。」とあります。

 IMG_20170115_212830_189.jpg

また、すべての犯罪や問題行動の原因は、「不幸感」が原因であると言われ、不幸感とは自分が不幸であると感じることで、自分が幸せと思っている人は「問題行動」を起こしません。

 

そして不幸感の原因の85%が、「大切な人との良い人間関係」が築けていないことと言われます。

 

過去と他人は変えられない。しかし、いまここから始まる未来と自分は変えられる。byエリック・バーン

 

 人間関係がうまくいかない人は、「外的コントロール」と言われる、他人を外部からの刺激でコントロールしようとする傾向があるようです。

今起こっている現象はすべて自分が選択した結果であるという「自分が源」と考える考え方ができる人は、自分がコントロールできることに集中することで、問題が起こっても「誰かのせい」「何かのせい」「環境のせい」という考えがなくなります。

 

人間関係を壊す人は①「相手を批判する」②「言い訳をする」③「拒絶する」④「相手を見下す」などの特徴があり、逆に「人間関係を良くするための5つのポイント」とは【①相手を変えようとしない②適度に距離を保つ③挨拶を徹底する④苦手な人と接する⑤笑顔で接する】であるそうです。

 

 今の自分の状況を自分の選択の結果と考える人は責任感のある「豊かな人間」と言えます。

 すべての人の人生の目的である幸せな人生とは、「豊かな人間」が創れるものです。まずは自分自身が徳(人間関係)と才(仕事力)を磨き、物心ともに豊かな自己責任の人生を創れる人間になりましょう!

 

 

私たちは、不幸が我が身にふりかかってくるものと信じているが、私たちは問題の多くをコントロールできるのだ。

私たちは過去の出来事の犠牲者ではないし、頭脳は選択したものに対しては正常に働いている。

私たちは自分の行為と思考のすべてを選択している。

間接的ながら感情のほとんどすべてと生理反応の多くも選択している。

気分が悪く苦痛を感じたり、病気であるときに、体の中で起こっているものの多くは、日々の生活であなたが選択する行為や思考の間接的な結果なのだ。by(ウィリアム・グラッサー『グラッサー博士の選択理論―幸せな人間関係を築くために』)

 

 

2017年1月15日  篠原感謝和隆

スタッフ数   36人(スタッフ100名まで残り64名)

夢野店6人  住吉店5人 アンベリール10人 アンジェ8人  アルプス店4人 オフィス1人 内定2

平成28年12月21日(水曜日)

 

おはようございます!!

 

毎日の忙しいサロンワークありがとうございます!!

 

良いチームワークがあれば、限界はありません!

 

ぜひ強い全員のつながりで乗り越えましょう!

 

[何のために努力を続けるかというと、やはり自分のためです。いつからかコツコツ努力することがカッコ悪いという風潮がありますが、いいじゃないですか。カッコ悪くたって。by渡辺謙]

 

 

日本ハムファイターズのコーチ白井一幸氏は、一流の組織には運の強さも重要であると言います。

 

そして運は待つものではなく、呼び込むものであると考え、運の強い人にはいくつかの特徴があると言われます。

 

  1. 意識して、できることを全力でする

 

野球の練習でいえば、誰でもできる30mのダッシュを全力でできる人が、たくさんのモノを手にします。

 

「真の実力」「全力でやり切った達成感」「周りからの信頼」「周りからの評価」「チームワーク」

 

同じ30mのダッシュでも、見た目は同じのようでも、最初から最後まで全力で走り抜くと30m以上の実力が付き、最初と最後で手を抜くと30mの実力しかつかないと言われます。

 

人が見ていなくても全力で頑張る人と、人が見ているところだけ評価されるところしか全力で頑張らない人ではその積み重ねで大きな差ができると言います。

 

また、エラーやミスをしたときにも普段から全力で頑張っている人と、手を抜いている人の評価は大きく変わり、それがチームのムードをつくり、チームワークをつくると言われます。

 

「あいつがミスするなら仕方ない」と思われるほどの努力を毎日繰り返すことが全体のチームワークにも大きき関わるのです。

 

【英雄とは自分のできることをした人だ。凡人はそのできることをしないで、できもしないことばかり望んでいる。byロマン・ロラン】

 

 

 

  1. 信じて・任せて・感謝する(どんな時でも、他人を責めたり他人のせいにしない)

 

日本ハムの栗山監督は、運が強いと言います。

 

自身も誰よりも努力をしていることはもちろんですが、栗山監督は、選手を信じ適用し、任せて、成功すれば感謝し、失敗したとしても自分の起用が悪かったと考えます。

 

また、コーチに対しても、自分はコーチ経験がないのでコーチを信じて、任せて、感謝することを徹底しています。

 

また奇策のときは誰にも相談せずに自分で決めることで、責任を自分だけで負おうとします。

 

「どんな時でも、他人を責めた他人のせいにしない」ことが運を呼び込む考え方であるそうです。

 

 

【人を妬むのは、自分が完全燃焼していないからだ。by大越俊夫】

 

 

ぜひ①誰が見ていなくても、評価されなくても意識してできる最大の努力と、②信じて・任せて・感謝する(どんな時でも、他人を責めたり他人のせいにしない)を実践し、強い運を呼び込みましょう!!

 

 

 

 

==============

 

 習慣づけの訓練

 

==============

 

どんな習慣を持っているかでその人が決まります。

習慣は、継続することで身につけることができます。

逆に言うと、継続していることが習慣づけの訓練となります。

 

良いことを継続すれば、良い習慣が身につきます。

身につけなくて良いことを継続すれば、

悪い習慣が身につくことになります。

 

 

「できない」「やれない」の訓練をしていませんか?




平成28年12月10日(土曜日)

 

 

おはようございます!!!

 

日々のルーティンチェックご苦労様です!!

 

決めたことを決めた通りにできる能力や社風は、外部環境や逆風に強い組織と個人をつくります!

 

小さな達成の積み重ねしか「真の自信」は手に入りません。

 

11日を大切に、自分自身の可能性を大切に日々を送りましょう!

 

 

自己宣言文

私には、人生の明確な願望、目標を達成する能力がある。

私はいかなる障害があろうとも、必ずこの願望、目標を実現することを私自身に対して誓う。

私は自分の上質世界に貼った明確な願望、目標は必ず実現することを確信している。

だから、毎日、私は私のなりたい姿、目標達成の状態を心の中で鮮明に、具体的にイメージする。

私は、私の人生は私自身の上質世界に貼ってあるイメージ写真によって動かされていることを知っている。

ゆえに私は私自身のイメージ写真には100%責任を持つことを私自身に対して誓約する。

私は自分の願望、目標をはっきりと紙に書き出した。

私はそれを達成するまで、決してあきらめないことを私自身に対して、今ここに誓う。

私は真理と正義を愛する。

私は勤労と責任を重んじる

私は自分の成功は、他の人々への具体的な貢献に比例することを知っている。

私は人々を愛し、人々に貢献することを私の使命とする。

私は、憎しみ、嫉妬、利己的な心、怠惰な心、悪意、これらのものをすべて排除し、

思いやりと感謝、そして誠実さと愛の心をもって、人々に接する。

私は自分を愛するように隣人を愛する。

そして私は必ず成功する。

私の人生は私の選択の結果である。

私は成功を選択することを、今ここに誓う。(作詩:青木仁志)

 

 

 

 

 

==============

 

 成長の基準

 

==============

 

人はそれぞれに強みや弱みを持っています。

他人と自分を比較してもあまり意味はありません。

 

比較すべきは、過去の自分です。

 

過去には出来なかったのに、今は出来るようになった!

これが成長です。

 

日々チャレンジして、成長しよう!





平成28年12月8日(木曜日)

 

【 小河二郎さん(益田ドライビングスクール会長)が言う『大欲清浄』とは、「人間、みんな欲望によって動いている。その欲望が小さいと、“卑しい人間”のように見られる。それに対して、欲望がとてつもなく大きいと、人は、立派な生き方だと褒めてくれる」。

 日本を良くするのだ、世界平和に貢献したいなどといった欲は、欲は欲でも、桁外れに大きい。

 諸君、ケチな欲望では、「あの人は卑しい」とか疎まれます。同じ欲望を持つなら、大欲を持とうではありませんか。by上甲晃】

 

 

人は、自分の自己評価を前提にして人と接し、行動をとると言われます。

 

自己評価が高い人は、自分を好意的に見てプラスになる人と積極的に付き合おうとし、新し研修や勉強にも積極的に参加します。

 

深層心理で自己評価が低い人は、控え目で消極的で、プラスになる人や学びを否定したり、自分を否定したりします。

 

人は誰でも無限の可能性と価値を持っていますが、顕在化(表面化した実績)しないと、他人からは評価されにくいものです。

 

自分の価値や能力を引き出す方法を見つけ、さらにそれを研磨していくものが①自己啓発(自分の知識を深める勉強)②能力開発(自分自身の潜在能力を引き出すための訓練)となります。

 

また自分の能力を引き出すには「自己進化型(スペシャリスト)」と「自己拡張型(ゼネラリスト)」の2種類の自己啓発法があります。

 

スペシャリストは、より専門的な知識や技能を究め、その道では誰にも負けないという専門職としてのプロフェッショナルを目指すことです。

 

またゼネラリストとは、会社でいえば経営全般の知識や技能を身につけ、リーダーとして部下を育成し会社の幹部なっていきます。

 

どちらの道も自分の適性を見つけ、愉しみながら始めて、やり続けることで自己の能力が表面化します。

 

また深く追及するうちにスペシャリストがゼネラリストの能力を身につけることでさらに成長することも多々あると言われます。

 

またスーパーゼネラリストと言われる両方の能力を身につけた人もいるようです。

 

 

【「思想」「ビジョン」「志」「戦略」「戦術」「技術」「人間力」

この7つのレベルの思考を兼ねそろえた人物・・・。

それが、時代が求める「スーパーゼネラリスト」。by田坂 広志】

 

 

 

スペシャリストもゼネラリストもお互いを否定せず認め合い協働できる会社をつくることが、スタッフさん全員の幸せにつながると考えます。

 

ぜひゼネラリストとスペシャリストが共に勝てる社風づくり会社作りを目指しましょう!!

 

 

 

 

==============

 

 自分には能力がある!

 

==============

 

自分のことをどうイメージしているかによって

人の行動は異なります。

 

「自分には能力がある!」「自分にはできる!」と

思っている人は、できるまでやりとげようとするでしょう。

 

逆に、「自分には能力がない」「自分にはできない」と

思っている人は、すぐにあきらめることでしょう。



平成28年12月2日(金曜日)

 

おはようございます!!

 

日々のルーティン活動ありがとうございます!

 

ぜひ良い習慣を身につけて、自分の人生を好転させましょう!!

 

 

 

【「われわれは、もしも心の底から自己改善をしたいと思うのだったら、まず新しい習慣を形成しなくてはならない。われわれの人生、われわれの性格は、いずれもわれわれの日々の習慣の合計に過ぎないからだ。われわれの習慣、それがとりもなおさずわれわれなのだ。」byカーネギー(自信を勝ち取る より)】

 

 

成果を獲得するための新しい習慣を身につけるために、「ウィリアム・ジェームズの四つのルール」というものがあります。

1.物事を始める時は、持ち合わせている熱意の全部を投入せよ。 とにかく、あなたの熱意が沸騰点に達するまで、その新しい習慣の重要性を強調し続けることだ。

(目標達成に向けて行動を起こすときは最初が肝心!最初の機会を捕まえる)

 

2.あらゆる機会を捉えて、あなたの新しい決意を実行に移せ

(できる限り強力な主導権を発揮し、目標達成に向けて邁進する)

 

3、一旦実行しようと心に決めたことは、たとえ一回でもそれを怠ってはいけない

(目標達成に向けて邁進しているときはどんな例外も認めてはならない。休みでもルーティンは行う))

 

4.自分の後ろの橋をすべて焼き払い、絶対に、もう後には引けないという状態に、自分を追いこめ

(言い訳は言わない、できない言い訳よりも、できる方法を探す)

 

ぜひ毎日の自分で決めたルーティンを絶対に守ることで、自分自身に揺るがない自信を手に入れましょう!!

 

 

 

==============

 

 自分にできること

 

==============

 

ものごとがうまく進まないと

他人や環境のせいにしてしまう人がいます。

 

「あの人がこうしてくれないから」

「会社がこうしてくれないから」

「政治家がこうしてくれないから」

 

他人のせいにしても、状況は何も変わりません。

今の状況の中で、自分にできることを見つけて

行動しましょう。





平成28年11月29日(火曜日)

 

毎日のPDCA報告ありがとうございます!!

 

 

[困難で達成しにくい課題への挑戦ではなく、

自分がいまできることを継続していきます。

自分に負けてはだめです。

継続できる日数の長さ、回数の多さに比例して心はより強く育ちます。by原田隆史]

 

目標達成には綿密な計画が不可欠です。

 

計画の立て方とは、

    自分の願望をもとに、具体的で、明確で期限を設定した数値目標に変えます。

例)12月末までに、指名客数を100名にする

 

    達成した時のイメージを描き、達成した時の成果を明確にする

例)社長に食事をごちそうしてもらう約束。親に報告し喜んでもらう

 

    現状分析。現実と理想のギャップを把握し、克服すべき問題点を課題にし鮮明にする。

例)カウンセリングでの聴く力が足りていないので、良いコミュニケーションが取れていない

 

    課題に優先順位をつけ、52Hで毎日のルーティン目標を設定する

例)カウンセリング能力を上げるために(WHY)毎朝8時に(WHEN)カウンセリングロープレを(WHAT)、サロンで(Where)、先輩の(WHO)、指導の下(HOW)毎日1(HOW)する

 

 

WHビジネスの基本のひとつです。  

What「仕事の内容」→何をするのか、何から始めるのか。

When「期限・納期」→いつまでにするのか。1日のうちどの時間でするのか?

Where「仕事の場所」→どこで仕事をするのか、情報はどこにあるのか。

Why「意義・目的」→なぜこの仕事をするのか。

Who「担当者、協力者」→誰がこの仕事に関係しているのか。

How「どのように」→どんな方法で行われるのか?

How muchHow many)「いくらで」「(どのくらい)」→金額はどれくらいか、(数量はどれくらいか)

 

 

[ものごとを習慣化する際に一番重要なことは、「なぜ自分はこれをやるのか」、その目的と目標をはっきりさせることです。漠然と早起きしようと思うだけでは、まず続きません。たとえば、「語学の能力で社会の役に立ちたい」という目的があり、それが「英検資格を取得する」という目標につながり、「だから1日5時間の勉強が必要だ」「そのためには、朝2時間を勉強にあてよう」といった理由と流れがあってはじめて、自分が納得し、継続する意欲が湧いてくるのです。By原田隆史]

 



12月は習慣を変える最高の月にしていきましょう!!

 

 

 

==============

 

 やめとけ、やめとけ

 

==============

 

何かにチャレンジしようと思ったときに、

もし「やめとけ、やめとけ」と聞こえても

後ろ向きな声には耳をかさずにチャレンジしよう!

 

 

「やめとけ、やめとけ」という声こそチャンス!

 

これまでの自分より、

ひとまわり大きくなれるチャンスなのです。

 



平成28年11月28日(月曜日)

 

昨日は、決起大会お疲れさまでした!

 

12月は毎日の約束を忘れずに頑張りましょうね♪

 

「成功の10の原則」

成功の10の原則

1、あらゆることに目標を設定し、計画的に生きる(優先順位を守る)

2、セルフコントロール能力の習得

3、成功者としての自己概念を形成する

4、心の法則を使う

5、パワーパートナーの協力を得る能力

6、専門能力を開発し真のプロフェッショナルになる

7、過去志向型から未来志向型への変革

8、一生学び続ける

9、健康管理を徹底しエネルギッシュに生きる

10、実践主義に徹する

 

 

 

10、実践主義に徹する

 

あるところに新しい斧を手に入れた木こりがいました。

斧は切れ味素晴らしく、1日でたくさんの木を切り倒すことができました。

毎日毎日、彼は朝から晩までせっせと仕事に励んだのですが

励むのと反比例して、日に日に切り倒せる本数は少なくなっていきました。

 

それを見ていた友人が彼にアドバイスします。

「斧を研いだらどうだ?。刃がボロボロになってるじゃないか。

はかどらないのは当然だよ」

 

すると、木こりは答えました。

「そんなことをしている暇はない。私は忙しい。

もっと数多くの木を切り倒さなければならいのだから」

 

この木こりは、一生懸命頑張るが成功できない人の特徴です。

 

    緊急であり、重要な業務

    最重要だが緊急でない業務

    重要ではないが、緊急な業務

    重要でも、緊急でない業務

 

ついつい日常業務では、①緊急で重要な業務を優先しがちですが、成功において最重要な業務は②最重要だが緊急でない業務であることを忘れてはいけません

 

②最重要だが、緊急でない業務とは、「人間関係作り」「予防行為」「最新再生(自分を磨くこと)」「準備や計画」「適度な息抜き」と言われる未来への投資の時間です。

 

普段の日常業務に追われ、目先の売り上げばかりをとろうとするあまりに、「学ぶこと」「相手に与える」ことを忘れている人は、魅力のない人間になります。

 

「人はWANTsに流される」と言われ、本当の成果の追求よりもやりたいことに流されていく傾向があります。

 

美容師でいえば、毎日のサロンワークと同じくらい?それ以上?に「学ぶ」「与える」時間は大切です。

 

研修やセミナー、良書を読む時間も仕事であるという考えがなくては、他者との差別化はできません。

 

忙しく働くだけの「肉体労働者」から、計画を立て成果につながる最重要事項を優先する「知的労働者」になることが重要です。

 

その為にも毎日のするべきこと「ルーティン目標」と計画的にすべきこと「期日目標」、人間関係を構築するために周りに与える「思いやり運動」を誰よりも熱心に徹底的にやり続けることで道が開けます。

 

ぜひ習慣を変え、自分お成長に繋がる12月にしていきましょう!

 

 

 

 

==============

 

 オープンになる

 

==============

 

自分のことをもっと人に話してみよう。

自分の好きなところも、嫌いなところも

身近な人に話してみよう。

 

自分の心をオープンにすることで

得るものはたくさんあります。






おはようございます!!

 

本日は決起大会!全員で盛り上げましょう!!

 

 

「成功の10の原則」

成功の10の原則

1、あらゆることに目標を設定し、計画的に生きる(優先順位を守る)

2、セルフコントロール能力の習得

3、成功者としての自己概念を形成する

4、心の法則を使う

5、パワーパートナーの協力を得る能力

6、専門能力を開発し真のプロフェッショナルになる

7、過去志向型から未来志向型への変革

8、一生学び続ける

9、健康管理を徹底しエネルギッシュに生きる

10、実践主義に徹する

 

 

9、健康管理を徹底しエネルギッシュに生きる

 

活力がなければ、自分の力を十二分に発揮することはできません。

 

願望が曖昧で熱意が欠如していることが原因です。

 

不規則で偏った食生活、不摂生、運動不足などをしている人は健康も害します。

 

 

健康管理の10項目

 

    よく噛む。虫歯をすべて治す。

    寝る3時間前には腹に食べ物を入れないようにする

    適度な運動をする(毎日1万ぽ程度)

    肉類を少なくし、旬のものやその土地でできた新鮮なものを食べるようにする

    熟睡できるように環境を整え熟睡する

    早寝早起きを実践する

    明るく生きる。くよくよしない。

    良い水を飲む

    ストレス管理を行う

    健康補助食品をとる

 

 

何はともあれ、「病は気から」

 

目標を明確に持ち、燃えて人生を送っている人は疲れないものです。

 

今日も全体会議を通して目標を明確に、そして全員で共有しましょう!!

 

 

【精神のバランスが崩れるのは機能性、利便性、経済効率、そればかり基準にするから。精神の健康を保つのは美意識by美輪明宏】

 

 

 

==============

 

 心にいい考え方

 

==============

 

目的にたどりつく道は、

たいていの場合、一つだけではなく、

いくつもあるものです。

 

すぐに決めつけないで

いろんな可能性を考えましょう。

 

「心にいい考え方」が可能性を引き出します。



 

平成28年11月26日(土曜日)

 

 

「成功の10の原則」

成功の10の原則

1、あらゆることに目標を設定し、計画的に生きる(優先順位を守る)

2、セルフコントロール能力の習得

3、成功者としての自己概念を形成する

4、心の法則を使う

5、パワーパートナーの協力を得る能力

6、専門能力を開発し真のプロフェッショナルになる

7、過去志向型から未来志向型への変革

8、一生学び続ける

9、健康管理を徹底しエネルギッシュに生きる

10、実践主義に徹する

 

 

 

8、一生学び続ける

 

【「変化の時代には、学ぶ者が地上を制し、学ぶことをやめた者は、自分の力を発揮できる世界がもはや存在しないことに気づく」── エリック・ホッファー】

 

学びを習慣にする8習慣

1、 読書の習慣を持つ(年間最低50冊は読む)

2、 成功者と付き合う(出来る限り業界のベストと付き合う、上質の価値観を持った人と付き合う)

3、 通信講座をとる

4、 毎日2つの質問「何がうまくできたか?」「他の方法でやるとしたらどうするか?」をする

5、 5分野に良い教師とメンターをもつ(①健康(生存)②愛情(人間関係)③力(卓越した仕事)④楽しみ(成長)⑤自由(経済)

6、 あらゆることを鋭く観察すること(人を見るときは深く行動を見る)

7、 自分の職業を自己開発のものと位置づけ徹底的に質を高める

8、 セミナーに出席する

 

 

社会人が学び続けられない3つの原因

.忙しさを言い訳にする

「時間がない」は1つ目の悪者です。

本当に大事なことであれば時間を使うはずなのに、「時間がない」と忙しさを言い訳にして、学ぶ機会を逸しています

 

.学ぶきっかけを見つけられない

機会がない、場所がない、お金がない、今すぐ始める必要がない……。

学ばない人は、「忙しい」という言い訳に続いて、「学ぶきっかけが見つけられない」と、様々な理由を挙げています。やらない理由なんて探せば山ほど見つかります。

 

.継続する自信がなく、始められない

自信がなく、結果が出ないかもしれないという不安から、結局やらないということがあります

 

 

【『自分に能力がないなんて決めて、引っ込んでしまっては駄目だ。なければなおいい、今まで世の中で能力とか才能なんて思われていたものを越えた、決意の凄みを見せてやるというつもりで、やればいいんだよ。』岡本太郎】

 

「結果に気をとられるのではなく、まず一歩目を踏み出す勇気を持つこと」が大事だということです。

 

今日は、学びの新しい習慣をつける第1歩を踏み出しましょう!!

 

 

==============

 

 共に勝つ

 

==============

 

自分も勝ち、相手も勝つ。

 

両者ともにメリットのある方法を探してみよう。

 

 

WIN-WIN(ウイン-ウイン)

 

両者ともに勝つような生き方を目指そう!


↑このページのトップヘ