昨日もサロンワーク!&材料発注&お届けありがとうございます!!



我が社「スマイルグループ」は、4月より親族以外では初めての取締役をつくります。

「大西常務取締役」です

 理由は、現代の変革の時代に、今まで組織を創ってきた成功体験が、組織発展の邪魔になると判断したからです。

 古い人間の成功体験が、今後の組織発展には、プラス面よりもマイナス面が大きいと判断したからです。



 組織の革新を困難にしている動機は大きく分けて2つあるそうです。


 それは人間が持つ自分のために何かをしたいという「私欲」と、自分以外の周りの人に喜んでもらいたい、組織や社会を良くしたいという「公欲」。


 【「私欲」の動機としては「権力や地位を失いたくない。失ってしまうと周りから相手にされなくなってしまう」という危機感が生まれることにある。加えて、それまで第一線で活躍していたのに、退任後の目標がなくなってしまうことに不安を覚えるケースもある。何をしたらいいのか分からず、生活のハリのような部分や生きがいを失ってしまう怖さを感じてしまうのだ。自分が今まで懸命に築き上げてきた組織を後継者に譲るということが名残惜しくなる場合もある。

 「公欲」の部分では、「組織を任せられるほどの人材がいない」という考えから決断できなくなる。無理やりにでも自分が辞めてしまうと組織がダメになってしまう、大事にしてもらってきた会員、関係者に迷惑が掛かってしまうと。その結果、「辞めたいけど、辞められない」「自分は辞めちゃいけないんだ」という気持ちになってしまう。】


  【屋上屋を重ねる】という言葉があります、肯定的にいえば、「念には念を入れる」、否定的にいえば、「無駄なことをする」

 大変革の時代に、組織をより良い方向に向かわせるには、思い切って「任せる」こと!

 若者の私心のない、利他の精神からの『革新的な意見』を期待しています!!


ちなみに

【組織を善くする側の人】
≪チャレンジ・成長をする人≫

≪どうすれば出来るかを考えられる人≫

≪善き言葉を出す人≫

≪人にプラスの刺激を与える人≫

≪表裏がなく発言に私心がない人≫

≪店の雰囲気・空気を感じ取り明るく出来る人≫

≪利他の心を持っている人≫

 

 ぜひ組織を善くする人の革新的な変な意見(笑)お待ちしています!



今日はSPC兵庫の執行部会議&定例会議で1日を過ごします!!

感謝!!