おはようございます!!

 毎日のサロンワークありがとうございます!!

 また昨日は、店販プロジェクトのMTご苦労様でした!!

 本日で7月もラスト!ぜひ!自己ベストまであきらめずに挑戦しましょう!!

 昨日は、日創研神戸経営研究会の7月度例会!古永泰夫講師の5時間の長時間のセミナーを受講してきました!!

 テーマは、「リーダー育成としての目標管理と組織力向上」

 古永氏は、今後の大変革の時代には、役職上のリーダーだけでなく、組織に所属するすべての人が、「リーダーシップ」を発揮する必要があると語ります。



『リーダーシップ』


 リーダーシップ・・・「組織の中で目標を定め、チームをつくり(もしくは維持し)、成果を出す能力」

 
 リーダーシップは、役職がない人も新人さんでも発揮することが出来ます。



 『組織の中には、「役職に就いている」「学歴がある」などの理由だけで、真にチームのメンバーから慕われているわけではないリーダーも多くいる。日々の仕事ぶりが他者から評価され信頼を勝ち得た者のみが、リーダーの名に値するbyドラッカー』




 ドラッカー氏は、リーダーの定義は、フォロワーがいることと言います。

 フォロワーとは、直訳すると「従うもの」ですが、意味としては「その人を信頼し応援してくれる人」と言えます。

 普段の「仕事の仕方」や「言動」や「誠実さ」をみて、信頼してくれている人がいる人はリーダーと言えます。

 だから、その立場に応じて「信頼」をもらっている人間はリーダーであり、周りに良い影響を与え、組織を良い方向に変化することが出来ます。

 新人さんでも明るく挨拶し、誰よりも多く気遣いをし、誰よりも早く多く動くことで、周りにプラスの空気をつくり組織を良い方向に変化できます。

 自分自身が主人公意識をもち、周りに良い変化を与えると考えれる人は、年齢も経験も関係なく「リーダーシップ」があると言えます。

 スマイルの今年の方針は「全員主役経営」ぜひとも全員がリーダーシップを発揮し真摯に仕事にも人生にも向き合える会社にしていきましょう!!


 『経営者・幹部・社員が一つになったときに組織は機能する。ひとつになる為に「全員がリーダー」という当事者意識をもち、共通の目的・目標の実現に向けて、協働することである。その基盤となるのが、経営に対する「信頼」感であり、まさしく三位一体経営である。by古永泰夫』

 感謝!!!




本日は滋賀県にSPC定例会に参加して学んできます!