おはようございます!!

 毎日のサロンワークありがとうございます!!

 昨日は、何か美容業とのコラボで相乗効果を出せないか?とコンビニのFCオーナーになる人用の説明会に参加してきました。

 結論から言えば、今の段階ではあまり現実的ではなかったですが、今後は福利厚生への活用も含めて色々な業種、業態とのコラボなどを模索していって新しい形の美容室経営に挑んでいきたいと考えています。

 午後からは、大阪の日創研で「理念と経営全国大会」日曜日でしたが、お休みに中にたくさんの社員さんが参加していることが印象的でした。

 働き方改革といえども、「学び成長したい」という気持ちの社員さんはまだまだ日本にもいることに安心しました。

 全国大会の、メインイベントは、日創研創業者田舞徳太郎氏の熱い熱い講演会でした。

 内容は「実践経営哲学入門」!




『実践経営哲学』


 実践経営哲学とは①「思索」を重ね②「学問」に真摯に向き合い③理想を持って「実践」を繰り返すことであるとのこと。

 ①「思索」とは、自分で考えること。今の自分に何が足りないかを自問自答(自分で考えること)で問題意識が芽生え次の成長への意欲が出る

 ②「学問」問題意識が芽生えることで、すべてのモノから学びたくなる。本を読むことは、新しい考え方を得るために大切、また「下門を恥じず」で誰からも学ぶこと

 【下問(かもん)を恥はじず ・・・自分より年齢・地位の低い者に対して、物事を尋ねたり、教えを乞うことを恥ずかしいと思わないこと。】



 ③「実践」

「 いにしえの道を聞きても唱えても 我が行いにせずばかいなし 」・・・・ 昔の賢者の立派な教えや学問も口に唱えるだけで、実行しなければ役に立たない。実践実行がもっとも大事である。


 田舞氏は、経営者は「命がけで会社や社員さんを守る」気持ちがなければいけないと、熱く語っていました。

 自分も田舞氏に負けないように命がけで、良い会社をつくるための努力をしようとモチベーションをいただきました!

 感謝!!





 本日は、アロマテラピー導入説明会、SPC関西ビューティーフェスに参加し、新しい業態開発のヒントを得てきます!