平成28年9月10日(土曜日)

 

おはようございます!!

 

週末のサロンワークお疲れ様です!!!

 

【指示命令系統一元化の原則】

命令一元化の原則とは、メンバーは常に一人の上司からの命令を受けるよう二しなければ現場は混乱してしまうだろうという原則です。

よく、指揮命令系統の一元化!と言われるヤツですね。

複数の上司がバラバラの命令をだして現場が混乱する・・・っていう現象は日常茶飯事的に起きているようです。

 

 

組織目標に集中するには命令系統が一つであることが必要だという考え方が【指示命令系統一元化の原則】

です。

 

組織がうまく機能していない場合は、複数の上司が違う指示を出していたり、

 

報連相が直接の上司を飛び越していたりする場合が多いようです。

 

美容室の場合は指示は、「オーナーマネージャー店長スタッフ」という、順序を守っていくことで、無駄やムラがない生産性の高い組織をつくれます。

 

報連相も「オーナーマネージャー店長スタッフ」というように全員が理解できる報告系統を守ることが大事です。

 

指揮命令系統を統一化するのは、組織運営の重要な原則ですが、管理職である店長さんが、この原則を理解していないケースが美容室では多いようです。

 

部下である社員さんもその原則を知らなければ、組織崩壊につながりかねないと言われますので、ぜひ今一度「情報の混乱」をなくすためには、この一元化の原則を見直すことが大切なようです。

 

≪人に命令するものは、まず服従することを学ばなければならない。Byドイツのことわざ≫

 

 

「それ聞いていない」や「誰が言ったの?」という言葉がでる組織は「報連相」ができていなく、チームワークない組織と言われます。

 

緊急時や、場合によっての例外も多いですが、指示命令や報連相の一元化を全員が意識できることが、強い組織をつくる要因になると思います!!

 

ぜひ上司は直接の部下にたくさんの指示命令を、部下は直接の上司にまめな報連相をするコミュニケーションの活発な組織をつくりましょう!!

 

 

==============

 

 能力は習慣で身につく

 

==============

 

たまたま一回できたからといって

能力が身についたとは言えません。

いつもそれができる力が能力です。

 

能力は一回や二回の練習で

身につくものではありません。

 

能力は習慣で身につきます。

よい習慣を身につけましょう。

 

実践コース(PSV)は、

良い習慣を身につけるトレーニングです。
20160608091022