読むと元気になる!仕事のヒント満載!!神戸の美容室 スマイル のオーナー篠原感謝和隆のブログ

神戸の美容室 スマイルの社長blog スタッフへ送り続けているメッセージをまとめています。 美容師さんはもちろん、異業種の方の仕事のヒントになればうれしいです。

タグ:美容室スマイル

親愛なるスマイラーの皆様へ

 

「仕事をするな!経営をせよ!」



  

「作業」とは、事前に定められた手続きとゴールに向けて行う活動のことです。一方で、「仕事」は、その結果によって誰かに価値を届けるための活動です。上司や顧客に言われたことをしっかりと間違いなく、しかし、言われた通りにこなすことは「仕事」とは言えず「作業」にすぎないのです。最低限、「作業」をきっちりこなせることは大事なことですが、それだけでは本当の意味で価値が生まれているとは言えません。by倉貫 義人 SonicGarden CEO

 

 




 

「作業をするな!仕事をせよ!」という言葉があります。美容業においての「作業」とは、今来ているお客様をとりあえず時間内に終わらせて満足させて帰すことであると思います。またそれに付随する雑用と言われるものも作業に当たると思います。

 

美容業においての「仕事」とは「付加価値」を生み出すことで、「付加価値」とは「再来、紹介、口コミ」であり、今日した仕事がお客様に感動を与えることで、次につながる価値を自ら創造することです。

 

人口減少の社会情勢の中で「作業」のことを「仕事をしている」と勘違いしている美容師さんが淘汰される時代が来ています。

 

 

 

 

 

先日あるセミナーで聞いた言葉がさらに厳しく、今回のテーマの「仕事をするな!経営をせよ!」です。

 

日本の企業数は、ここ30年で200万社が減っており、今後も減り続けると予想されます。ITやAI(人工知能)などの外部環境の変化が早く激しい昨今では仕事をするだけでは生き残れないと言い、「仕事をするな!経営をせよ!」と言われます。

 

 

 

 



 

生き残る会社の条件は、「全社員が経営感覚を持っている会社」であると言われています。

 

つまり会社で働く全員が自分も経営者であるという高い意識を持った会社はどんな厳しい外部環境にも対応できるということです。

 

 経営感覚のある社員さんとは、「当事者意識」「危機感」「コスト意識」のある人財であると言われます。

 

経営意識の高い社員さんが「経営情報」をキャッチし、「経営知識」として自社に活かし、「経営ノウハウ」として企業の宝として蓄積していきます。

 

 

 

「この原料がいくらすると思ってるんだ。会社のものだから、落ちていても何とも思わないんだろう。もし、自分のお金で買ったものが一個でも落ちていれば、身を切られる思いがするはずだ。そういう思いでモノをつくらなかったらいかんではないか」by稲森和夫

 

 

 

経営感覚を持った人財には4つの力が必要であると言われます。

 

 考える力・・・問題発見能力、目標設定能力など自分で課題を見つけて解決する方法を考える能力、主体的に仕事に取り組む能力です

 

 仕事力・・・仕事力とは自分の仕事に付加価値(他との差別化)をつけれる能力、また計画、実行、チェック、改善のPDCAサイクルを回せる能力です。

 

 人間力・・・自己中心的でなく健全な価値観、プラス思考の考え方、あきらめずにやる抜く力、また対人関係(コミュニケーション)スキルなどを総じて言われ、お客さんの人生に一生寄り添うためには人間力が必要であると言われます。

 

 感謝力・・・今の自分があることが「当たり前」と思わず、周りの人のお陰と感じれる謙虚な心、また良いことだけに感謝するのではなく、苦手な人や辛い体験さえも自分の成長の為に出合えたと感謝できる心、すべての物から学べる心が本当の感謝力です。

 

 

 

まずは「作業をするな!仕事をせよ!」あなたでなければダメとお客様に選ばれる人になり、さらに「仕事をするな!経営をせよ!」周りの人を幸せにできる人間を目指して仕事で成長していきましょう!

 

経営感覚を持った人財は、どんな外部環境にも対応できるので、自分の人生においてもどんな逆境にも負けない力を持ちます。つまり経営感覚のある人の人生は幸せな人生と言えます。

 

ぜひ4つの力を身につけて、経営感覚を磨きましょう!誰もが自分自身の人生の経営者です!

 

 

 

2017年6月29日  篠原感謝和隆

 

スタッフ数   37人(スタッフ100名まで残り63名)

 

夢野店7人  住吉店5人 アンベリール8人 アンジェ8人  アルプス店4人 オフィス1人新人さん3名

  平成28年7月4日(月曜日)

 

おはようございます!!

 

昨日は元町店サロンワークありがとうございます!!!

 

【マナーや礼儀作法に対して、

社会は厳しい目を持っています。

 

面と向かって注意しなくても、

ダメな人間だと判断するのです。

 

身だしなみや服装もそうですが、

自分の言葉や態度が相手や周囲の人間に

どんな印象を与えるのかつねに考え、

 

不快感を与えたり

迷惑にならないように心がける。

 

それができる人間でなければ、

たとえ優秀な成績で大学を卒業しても、

まだ社会に出る資格はないのです。by多湖輝(たご あきら)

 

 

昨日はアジュバンさん主催の経営セミナーに行ってきました。

 

ほぼ取引がないのに、呼んでいただき感謝です。

 

アジュバンさんは、美容室の対面販売を大切と考えて、

 

ネットや量販店での販売を禁止しています。

 

そして、理念として、「美容師さんの地位向上」「美容業と一般企業の格差の是正」を掲げている素晴らしい会社です。

 

たくさんの美容関係者が「美容師の地位向上」を謳っていますが、実際は平均年収で100万円の差があるそうです。

 

しかし、それもうなずけます。

 

今回のセミナーで参加した美容師さんを観察すると

 

・セミナーの前の席がガラガラ

 

・セミナーを足を組んで聞いている

 

・時間開始にギリギリに集合、遅れる人多数

 

・セミナーの前列で寝ている人がいる

 

・服装は、正装の人はほぼいなく、ラフな遊び服

 

等々

 

一般企業ではありえないことが多数、

 

これではいくら、口で地位向上と言っても、バカにされても仕方ありません。

 

やはり本当の意味で地位向上を目指すなら、

 

一般の人に認められる最低限のマナーや服装をしないと!

 

特に個人営業の人が多いからですかね??

 

ぜひ、一般常識を持った、尊敬される美容師を目指しましょう!!

 

 

 

 

 

==============

 

 事実と解釈

 

==============

 

過去の事実は変わらない。

 

しかし、過去に起きた事実に

対する解釈は変えることができる。

  平成28年7月1日(金曜日)

 

おはようございます!!

 

昨日もサロンワークありがとうございます!!

 

【富士山を背にした私は、後ろから“富士山の気”に励まされて、富士山の話から切り出した。

 「私は、普段の講演で、好んで富士山をたとえて話すことがあります。“人は、自分の思っている以上の結果は出せない”という話をする時です。今、みなさんがおられるこの場所が自分の家だと思ってください。富士山に登ろうと思えば、ここから歩き始めればいいほど好条件の所です。

しかし、みなさんに、本気で富士山に登ろうという気がなければ、こんなに近くに富士山があっても、一生登ることはないのです。それは山が高いからでも、時間がないからでもありません。“その気”がないからです。人生は、“その気”がなければ、何も成就しないのです」。by上甲晃】


 

 



目標を達成するために、必要なためには、

 

【目標を明確にする】ことが必要です。

 

目標を明確にするとは、

 

「優先順位を決めて、具体的にするべきことを決め、肯定的に決意すること」です。

 

優先順位を決めるとは、たくさんの夢や希望を整理してどれを1番目に達成すべき目標にすることですべてを実現できるかを決め、1つの目標に絞ることです。

 

具体的にするとは、その目標達成のためにすべきことを具体的に決めることです。

 

そして、何より大事なことは、肯定的に決めること。

 

肯定的に決意するとは、

 

「何がなんでも実現するぞ」という不退転の決意を持つこと、

 

「絶対自分にはできる」という自信を持つことです。

 

 

 

【夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる。いつだって忘れないでほしい。すべて一匹のねずみから始まったということを。byウォルト・ディズニー(米国のエンターテイナー、実業家 / 19011966)】

 

 

 

よほどの、低い目標設定でない限り目標達成には困難がつきまといます。

 

困難にぶち当たった時に、

 

「目標達成は難しいな」「やはり無理だな」「仕方ないな」と考えては実現はなくなります。

 

どんな状況でも、何がなんでも達成するという強い意志を持ち続けることですべては変わります。

 

あきらめたら試合終了、「絶対できるという強い意志」をもって、

 

仕事も人生も自分の強い意志で切り開いていきましょう!!

 

 

【あなたの大きな夢を萎えさせるような人間には近づくな。たいしたことない人間ほど人の夢にケチをつけたがるものだ。真に器量の大きな人間は自分にも成功できると思わせてくれる。byマーク・トウェイン(米国の作家、小説家 / 18351910)】

 

 

【人間は負けたら終わりなのではない。辞めたら終わりなのだ。byリチャード・ニクソン(米国の第37代大統領 / 19131994)】

 

 

==============

 

 すぐに行動する

 

==============

 

2016年も後半がスタート!

 

今年中にやろうと思っていたことで

まだできていないことはないですか?

 

今すぐ行動しよう!

必ずやろう!

出来るまでやろう!

  平成28年6月24日(金曜日)

 

おはようございます!!昨日は業績アップセミナー最終日に行かせてもらい感謝です!

 

 

節約せずに誰も金持ちにはなれない。そして、節約する者で貧しい者はいないbyサミュエル・ジョンソン

 

 

長期存続こそが企業の最大のテーマです。

 

中小零細企業が永続的に発展継続して聞くには、収益構造の変革が大切です。

 

その為の基礎的な勉強が業績アップセミナーです。

 

変革の方法は

 

1の手 変動費を下げる

・美容室では材料仕入れ、店販仕入れの節約、在庫の削減

 

2の手 固定費を下げる

・水道光熱費、家賃、広告費、求人費を落とす工夫、人件費率の適正化

 

3の手 売上を上げる

・客数、単価、来店頻度を上げる。利益率や時間効率、生産性を考えた仕事を全員がする。

 

 

4の手 マーケティング

・目に見えない顧客ニーズの発掘と創出。売りながら調べ調べながら売ることが商売成功の秘訣

 

5の手 コアコンピタンス

・どれに何をどうやって売るのかを明確し、わが社にしかない価値を磨き、特化させる

 

 

収益構造の改革で出た利益は儲けではなくコストと考え

 

人材育成費、商品開発費に使えば企業お発展は、間違いないといいます。

 

わが社でも、変動費、固定費の委員会が削減したコストを

 

スマイルの強みである[仲良し会][学ぶ社風]に投入していく

 

方針ですので、ぜひみんなで、無駄な経費(ロスコスト)は削減し

 

必要な経費(プロフィットコスト)に投入しましょう!!

 

 

知識に対する投資は、常に一番の利益を生み出すbyベンジャミン・フランクリン

 

 

週末のサロンワーク頑張りましょう!!

 

 

 

==============

 

 自己開示

 

==============

 

自分の弱みを誰かに話してみよう。

自分がやりたいことを誰かに話してみよう。

 

気持ちが晴れやかになるでしょう。

  平成28年6月21日(火曜日)

 

 

おはようございます!!

 

昨日は、サロンワーク、出張カット、メイク講習、幹部MTと盛りだくさんの1日ありがとうございます!!

 

経営コンサルタントの中丸英昭氏は、多くの企業、多くの人を見てきて、大事な三つの言葉があるといいます。

 

一つは、「凡人が天才に勝つには凡事を非凡に続けること」

 

どんなにすばらしいノウハウや手法をマンでも実践しなければな意味がない、

 

継続しなければ成果につながらない。

 

業績の良い会社、成功している人は実践し継続しています。

 

 

 

【努力に即効性はない。コツコツやるしかない。いつの時代にもいる一流選手と自分は何が違うのか。それを考えながらやるしかない。by野村克也】

 

【思いどおりにいかないときでも、課題を克服するための地道な努力を怠らないこと。そうやって一つずつ克服していけば、その成功体験が自信につながり、心を強くしていくことができるはずです。by辻野晃一郎】

 


 

 

二つ目は、[成功者はあきらめないから成功する]

 

正しいやり方を知ったら結果がやり続ける。

 

あきらめて辞めること、逃げることは、誰でも簡単ですが、

 

継続が一番難しいが、続けることにより周りに良い影響も与え、

 

強い企業、強い人財になる。


 

 

【何のために努力を続けるかというと、やはり自分のためです。いつからかコツコツ努力することがカッコ悪いという風潮がありますが、いいじゃないですか。カッコ悪くたって。by渡辺謙】

 


 

三つ目は、「三方善し」

 

自分や自社だけが儲かればよいのではない。

 

お客様、取引先、社員さん、会社の関わる全ての人の幸せを考えることが、

 

自分の幸せであり、繁栄につながるのである

 

成功、幸せが永続していくのである。

 

 

【「商いは自らの利益のみならず、買い手である顧客はもちろん、世の中にとっても良いものであるべきだ」という現代の経営哲学にも通じる考え方by三方よしを世界に広める会】

 

【自分のことよりもお客のことを考え、行き先(商売に回る地方)の人の事を大切にして商売をする」という近江商人の商道徳の真髄が示されているby東京滋賀県人会 三方良しの精神】

 

 

今日も自分のコツコツとした努力の積み重ねと周りの思いやりの積み重ねを忘れずに!



 

 

==============

 

 強み、弱みを知ろう!

 

==============

 

人にはそれぞれ、強みや弱みがある。

 

自分の特徴を知り、

自分の特徴を活かせるように動こう!





  平成28年6月10日(金曜日)

 

 

おはようございます!!

 

昨日もサロンワークありがとうございます!!!!!

 

伸び悩んだり、才能の限界にぶつかったりしたとき、「もう駄目だ」と諦めるか、「どうすればこれを突破できるか」と考えるか。一流と二流は、まさにそこでわかれる気がします。by野村克也

 

 

日本料理の重鎮道場六三郎氏は、

 

数多くの人間を見てきた中で1流と2流の差は

 

料理の技術ではなく「日常のあり方に表れる」といいます。

 

玄関で脱いだ靴をそろえているのか?

 

身の回りの掃除をきちんとしているのか?

 

日常の当たり前のことが徹底できているのか?

 

一時的に良い時期があっても、長続きしない人は、二流であり

 

そんな人は、誰でも出来る当たり前のことをおろそかにして、

 

華やかな仕事ばかりをしたがるのです。

 

 

 

どこまでも上を目指し、謙虚に素直に人の言うことを聴く。

そして、どんなにつらいことがあっても、ここが踏ん張りどころと思い、逆境をも喜んで受け入れ、苦しいことから逃げない。決してあきらめないことが1流と2流を分けるのです。 by道場六三郎

 

 

さらに、数多くの人は、困難や苦境から逃げないことが大事であると言います。

 

「夢やビジョン」という言葉に酔いしれ、

 

日常の地味な業務や、周りの人を喜ばせることや、感謝を

 

おろそかにする人が増えていると言います

 

仕事も人生も好きなことかり選んでは、自分の成長はなく、

 

九割のいやなことをするから、一割の好きなことができると考えることが一流です。

 

自分の大きな夢やビジョンは、

 

日常の小さな当たり前のことをコツコツと辛抱をすることで、

 

達成されていくと言えます。

 

ぜひ!毎日の当たり前のことを見直して自分の人生の土台をしっかり創ってきましょう!!

 

今日も素晴らしいサロンワークを!!


 

==============

 

 実行できてこそ

 

==============

 

知っているからといって

それがやれているとは限らない。

 

実行できていてこそ本物。





  平成28年6月9日(木曜日)

 

おはようございます!!

 

昨日は、遅くまで再来班会議&福田さん、平山さんは遅くまでタオルを管理してくれていました。感謝!

 

 

 

『自分に思いやりが足りない人ほど相手に思いやりを求める。

 

自分の言葉が相手を傷つけていないか、まず反省してみる事。by- 美輪明宏 

 

 

 

日本料理の達人で重鎮である道場六三郎さんは、

 

「仕事の根本は可愛がられること」であると言います。

 

道場氏は、両親から「礼儀や作法、人としての生き方」をことあるごとに指導され、

 

それが道場氏の財産となり、今を創っていると言います。

 

【何もわからないうちは、我を出してはいけない】

先輩や先人とうまくやるには、いかに自分を削って相手に合わすかであり、それができるから可愛がられる

 

【陰日向があってはいけない。どんな時でも一生懸命やらなければいけない】

人が見ているところだけを頑張るのではなく、誰が見ていなくても神仏は見てくれているという姿勢で人生を生きなければならない

 

【どうやったら先輩が喜んでくれるかを常に考え、身を粉()にして必死に仕事に打ち込む】

そうすると先輩が、教えてくれたり、仕事を与えてくれ腕を磨ける

 

とは道場氏の生きてきた経験からの格言です。

 

 

『謙虚な人は誰からも好かれる。それなのにどうして謙虚な人になろうとしないのだろうか。by- トルストイ -

 

 

上の人から「あれをやれ!これをやれ!」と言ってもらえる存在になることで、

 

様々な仕事を経験ができ、使われながら引き上げてもらえる」

 

ゆえに仕事をするうえで最も大事なことは

 

「可愛がられる人間、使われやすい人間になること」であると道場氏は言います!

 

 

ぜひ自分の「仕事=生き方」が、人から可愛がられるものなのかを確認して日々の「仕事=生き方」を見直しませんか??

 

ぜひ小さな言動、行動から変えていきましょう!!

 

 

 

『次の6つの心得を守れば、

 

礼儀正しさの習慣を身につけることができる。

 

1.相手の話には熱心に耳を傾ける。

 

2.相手の話に口をはさまない。

 

3.初対面の人の名前はすぐ覚えて、できるだけ使う。

 

4.もし相手の言い分が間違っていても、そっけなくやりこめるのはよくない。

 

5.自分のほうが偉いといった態度を見せない。

 

6.自分の考えが間違っていれば、素直にあやまる。BY- デール・カーネギー -

 

 

 

==============

 

 目的は勝つこと

 

==============

 

勝ち方は共に幸せになること。

 

勝つという言葉に反応していませんか?


  平成28年6月5日(日曜日)

 

昨日はサロンワーク後に、全体会議ありがとうございます。

 

皆さんの素晴らしい発表に、元気をいただきました。

 

 

 

「今日だけは 十箇条(Just for Today)」

 

1.今日だけは、幸福でいよう。

 

リンカーンは「たいていの人々は、自分で決心した程度だけの幸福になれる」と言ったが、まったく至言である。幸福は内部から生じる。外部の事柄ではない。

 

 

2.今日だけは、自分自身をその場の状況に順応させて、自分の欲望のためにすべてを順応させることは控えよう。

 

自分の家族も仕事も運も、あるがままに受け入れて、自分をそれに合わせよう。

 

 

3.今日だけは、身体に気をつけよう。

 

運動を大切にし、栄養を摂ろう。

肉体を酷使したり、軽視することは慎もう。

そうすれば、身体は意のままに動く完全な機械になるだろう。

 

 

4.今日だけは、自分の精神を鍛えよう。

 

何か有益なことを学び取ろう。

精神的な無精者にはなるまい。

努力と思考と集中力を必要とするものを読もう。

 

 

5.今日だけは、三つの方法で魂を訓練しよう。

 

誰かに親切をほどこし、気づかれないようにしよう。

修養のために少なくとも二つは自分のしたくないことをしよう。

 

 

6.今日だけは、愛想よくしよう。

 

できる限り晴れやかな顔をし、穏やかな口調で話し、礼儀正しく振る舞い、惜しげなく人をほめよう。

他人の批判やあら探しを慎み、他人を規則で縛ったり、戒めたりすることをやめよう。

 

 

7.今日だけは、今日一日だけを生き抜くことにして、人生のあらゆる問題に同時に取り組むことをやめよう。

 

一生の間続けるとしたら嫌気のさすような問題でも、十二時間ならば我慢できる。

 

 

8.今日だけは、一日の計画を立てよう。

 

処理すべき仕事を一時間ごとに書き出そう。

予定通りにはいかないかも知れないが、ともかくやってみよう。

そうすれば二つの悪癖──拙速と優柔不断と縁が切れるかも知れない。

 

 

9.今日だけは、たった一人で静かにくつろぐ時間を三十分だけ生み出そう。

 

この時間を使って、時には神について考えよう。

人生に対する正しい認識が得られるかも知れない。

 

 

10.今日だけは、恐れないようにしよう。

 

特に幸福になることを恐れたり、美しいものを楽しむことを恐れたり、愛することを恐れたり、私の愛する人が私を愛していると信じることを恐れないようにしよう。

 

byシビル・F・パートリッジ

 

 

今日だけはっ!から始めて

 

良い人生を自分でつくっていきましょう!!

 

 

 

 

==============

 

 客観的に

 

==============

 

ときどき客観的に

自分をチェックしてみよう。

 

 

被害者になっていないか?

 

人のせいにしていないか?

 

環境のせいにしていないか?

 

おはようございます!!



親愛なるスマイラーの皆様へ

 

「戦略思考」と「顧客満足(CS)経営」」

 

会社は利益を上げなければ成り立ちません。利益を上げることは恥ずべきことでもなければ、人の道に反したことでもありません。

自由市場において、競争の結果で決まる価格は正しい価格であり、その価格で堂々と商いをして得られる利益は正しい利益です

厳しい価格競争の中で合理化を進め付加価値を高めていく努力が利益の増加を生むのです

お客様の求めに応じて営々と努力を積上げることをせずに投機や不正で暴利を貪り、一攫千金を夢見るような経営がまかり通る世の中ですが、公明正大に事業を行い正しい利益を追求し、社会に貢献していくのが京セラの経営です by稲森和夫


S_4388639782185


 

売上金額から仕入れ額を差し引いた利益を、「粗利益」と言い、またの名を「貢献利益」「付加価値利益」と呼びます。

 

価格競争に巻き込まれずに、会社の経営を安定させて、強い幸せな会社を創るためには「粗利益」の高い商品をたくさん回転させることが重要といわれますので「貢献」と「付加価値」という言葉は、強い会社のキーワードになります。

 

ライバル他社よりも高い価値を提供できることを差別化戦略といい、付加価値とはライバル他社よりもお客様に貢献することですので、その為には【手間ひま】をかけることが大事です。

 

 差別化戦略に成功している企業は、ライバル他社がやりたがらない「面倒くさいこと」「手間のかかること」を徹底して行ってといると言います。


大倉海岸_8

 

 またそのためにも、自社のお客様のターゲットを絞り込み「誰に、何を、どのように売るのか」を絞り込み、そのお客様に自社に【価値】集中して与えることが大事でありその考え方を「戦略思考」と呼びます。

 

 絞り込んだお客様に【経営資源【人、モノ、金、サービス】を手間ひまかけて注ぎ込むことにより、どんなに価格が高くても「あなたから買いたい」と思われる人や会社になれること、それを「顧客満足(CS)経営」言われます。 

 「顧客満足(CS)経営」とは「お客様の満足を組織的に作り出し、そして継続し続ける経営」のことを言います。

 

 中小企業がしてはいけないことは、価格競争であると言われ、その価格競争に巻き込まれないためにも、そして自宅から何軒もの美容室を通り越して自店に来続けていただくためにも、「あなたでなくてはならない」とお客様に感じてもらい選ばれる必要があります。

 

 そのために中小企業がすべきことは、すべてのお客様に100%の満足を提供するのは難しく、「戦略思考」で絞り込んだ一部のお客様が150%の満足をしてもらえる「技術、サービス、接客、問題解決」をする「顧客満足(CS)経営」であるといわれます。



大倉海岸_7

 

 「戦略思考」と「顧客満足(CS)経営」言葉にすると難しそうですが、自店の価値を感じていただけるお客様に、どこのサロンよりも「手間ひま」をかけて貢献し、喜び、感動を与え続けること、そのことによりどんなに高くても、どんなに遠くても「あなたから買いたい」と思っていただけるサロンをつくることができるのです。

 

 「戦略思考」も「顧客満足(CS)経営」も生み出すのは人財です。その為には、お客様の為に積極的学び続け、成長し続ける社風をつくることが大事です。

 

 ぜひスマイルは、積極的な全員参画経営で全員が人財になり、お客様の喜びをつくり続けていきましょう。

 

 

2016年5月31日  篠原感謝和隆

スタッフ数   45人(スタッフ100名まで残り55名)

夢野店7人  住吉店7人 アンベリール14人 アンジェ9人 六甲店3人 アルプス店4人 オフィス1人

 

  平成28年6月1日(水曜日)

 

6月のサロンワーク初日!ありがとうございます!!

変化する時代で必要なのは、「自分たちは何屋か」「どこに強みがあるのか」という自社の存在理由やコア・コンピタンス(中核的な優位性)を再確認することです。たとえばレコード会社なら、アーティストとの関係を深めて、コンテンツで勝負するのか、それとも従来のブランドを生かして市場側に軸足を移し、ディストリビューター(流通業者)になるのか。その意思決定をしてこそ、技術革新や産業構造の変化に対応することができます。by内田和成

 
これからの競争が激しくなる時代には「競争優位」に立つことです、
[競争優位に立つ]とは「他社よりもお客様を喜ばせることです」

その為に
【ライバル他社より安くつくる=コストリーダーシップ】
【ライバル会社よりも高い価値を提供する=差別化戦略】
の二つの追求をする必要があると言われ、それができるには「戦略思考」を持つことが必要です。

戦略思考とは、目の前の売上ばかりを見ること(戦術思考)ではなく、

1年後、2年後の、あるいはもっと先の売上や利益を視野に入れている目線のことです。


その為には、自社は

「誰に」「何を」「どんな方法で」売るのか?

つまり

「誰に」「何を」「どんな風には」売らないのか?

 
を考え、攻め切ることが需要です。

攻め切ることとは、

「顧客」「商品」「営業方法」「顧客維持」「エリア」を絞り込むことであり、

絞り込むためには、変化の大きい今の時代では、

沢山の経営情報を得る必要がありますし、経営知識を学び続けることで、わが社の経営ノウハウを蓄積することも必須です。
 
毎日の業務を経営目線で行える人が「人財」と呼ばれます。

その為には、自ら積極的に学び続けること。

すべてのことから学び続けることが重要ですね。

 

一生学び続ける事が大きな競争優位性になるbyウォーレン・バフェット





 

↑このページのトップヘ