25 仕事ができる人とできない人の差はスタートダッシュの差に過ぎない!





優秀なビジネスパーソンは素早く決断できる人です。というと、頭の回転の速さで優劣が決まってしまうようね気がしますが、現実はそう単純ではないのです。

 仕事ができる人を注意深く観察していると、「こんなときはこう対処する」「それが不可能ならこう対処する」「それが不可能ならこんな手も使えるぞ」と常に様々な事態を想定していることに気づきます。

 多くの人はトラブルが発生して初めて考え始めますが、優秀な人は突発事項に出合っても、すでにシミレーションしているので、「織り込み済み」なわけです。


 頭の回転が速いのに仕事で後手に回ってしまう人は、スタートで出遅れているだけなのです。
 通勤時間のなかで10分間、ネガティブ思考で、仕事の流れのなかで起こりうるトラブルとその対処法を想定してみるだけで、決断力や仕事の安定度は劇的に上がるものです。


 長谷川和廣